川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビス丸の運命はいかに?

この数日、『川の光2』のビス丸が、危機的な状況に陥っている。
食あたりで具合が悪くなり、公園でうずくまっていたところを、親切な家族に保護されたはいいが、
依然として病状は改善しないまま、玄関のたたきでぐったりしているのだ。
タミーで再現すると、こんな感じだろうか↓(タミーはウトウトしているだけだが)。

bisumaru01

動物の体調が悪く、元気がなくなったときの夜も眠れないほど不安な気持ちは、
動物と暮らしたことがある人なら、誰でも経験があると思う。
そしてこの間、物語は人間たちの視点から語られているので、ビス丸が自分の体調についてどう感じているのか、
見知らぬ人間たちに保護されてどんな気持ちでいるのかは、読む側が推し量るしかない。
これもまた、読者をやきもきさせる要因になっている。

「“ビス丸はどうなっちゃうの?”という声が多数寄せられているみたいだよ」
「うんうん、たしかに心配だろうね~」
「まさか、まさかだけど、このまま衰弱して死んじゃったりしないよね?」
「さあ、どうなのかな~。どんな展開もありうる、それが新聞小説の醍醐味だからね~」
「万が一そんなことになったらみんな怒るよ!
 きっと『あしたのジョー』の力石徹の死に匹敵するくらいの衝撃が広がると思うよ…」
「でもさ、ぼくにはすべてが可能なんだよね。なにしろ作者だから。
そして、作者というのはのような存在だからねえ、ふっふっふっ」

にわかに物語作者としての万能感に目覚めてしまった夫は
「まあ、明日の朝刊を楽しみにするように」と言い置いて、タミーの夜の散歩に出かけて行ったのだった…。



スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 19:32:23|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<『川の光外伝』が書籍化! | ホーム | 春の犬映画④『アーティスト』>>

コメント

あぁビス丸・・・。

本当に毎朝ドキドキしながら読ませていただいています。ここしばらくビス丸の視点で語られていないのでなおさら気になりますね。

私の予想ではきっとお母さんがこれから○○になる・・と思うのですがどうでしょう?
身近でもそういう方は多いので(笑)。

ビス丸がむばれ~~~!!
  1. 2012/04/21(土) 22:15:25 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

私もそう思います

ビス丸はきっと大丈夫!でも元気になってこの家の子になったらタミーを救いに行くことはできなくなるし、仲間と再会するためにこの家を出たら、せっかく出会えた運命の人とも別れなきゃならないし・・いっそのこと直樹が救出チームに加わるとか?!
  1. 2012/04/22(日) 00:14:04 |
  2. URL |
  3. Yoko #YklRo/to
  4. [ 編集 ]

IZUMIさん、おはようございます。今年は、なかなか暖かくなりませんね。
確か、先生は、「心にひとりの不思議な少年を棲みつかせた男」じゃなかったでしたっけ?
それが、「作者というのは神のような存在だからねえ、ふっふっふっ」ですか?
純真な少年は、神へと変貌を遂げた訳ですね(笑)。どうか、優しい神様でありますように。
新聞が読めない分、余計ビス丸君のことが心配です(皆さんのコメントで必死に筋を追っています)。
  1. 2012/04/22(日) 10:14:45 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!!!

今朝の朝刊安心しました・・・と言いつつも実は本当に心配しておりました。
でもビス丸君山を越えられた様子、良かったです!!!
奥様からどうぞ先生にビス丸を救ってくださって、ありがとうございました!!!とお伝えください。
それにしてもお母さんも本当は優しい方だったのですね。お祖父さん・お父さん・直樹君の中で暮らしていたら、やはりその方々の心は伝わるもの・・・、優しい心が自然と育つものです。
正確に熱が下がった時間まできちんと分かっている事からして、直樹君の予想通りずっとビス丸に付き添っていてくれたのですね!!!
犬が手を舐める・・・その相手を信頼しているからこそ出来る事です。
きっとビス丸も自分の事を本当に大切に想ってくれる人間に出会えた事、生死を彷徨う程の危機の中にその事が隠れていた事を十分分かっている事でしょうね・・・。
  1. 2012/04/22(日) 16:17:17 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

ビス丸さん 新生 「レオくん」 がんばれ !

うれしいです! ホント うれしいなぁ ♪♪ レオくん いい人にめぐりあえて ♪♪ 

ビス丸を救った直樹くんのお母さんは、直樹くんが大好きな ビス丸さんを 愛らしく思うのは 本能です。
 レオくん 思いっきりお母さんに 甘えてね!(直樹くんが心配しなほどに ♪♪)
  1. 2012/04/22(日) 20:57:48 |
  2. URL |
  3. あみぐるみワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

私もほっとしました。

皆様、ビス丸に温かいご声援をいただき、ありがとうございました。
今朝はなんと、新しい首輪まで買ってもらって…
しかし、このままこの一家に飼われている場合じゃないですよね。
一体ビス丸はどうするつもりなんでしょう?
  1. 2012/04/23(月) 11:21:42 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/94-e7273884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。