川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タミーの少女時代

blog05

タミーとの出会いは6年近く前。
ネットでブリーダーさんの情報を漁っていた夫が意を決して、
とにかく一度、近所のペットショップに移送してもらって
犬とお見合いをしようと言い出した。

「歯とか顎とか肉球とか股関節とか、よく見て確認しないといけないらしい。
衝動買いなどもってのほかだ。親犬の状態などもちゃんと聞いたうえでなければ」
夫は出かける前までは冷静な慎重派だった。
私たちは猫とは長いつきあいだが、犬を本格的に飼うのは初めて。
「飼うならゴールデンがいい。あのおだやかな感じがいい」と主張していた私も
「勝手に生きてる猫とは違うし、留守番や散歩が大変なんじゃないかな~」
と内心はやや消極的な構えだった。

そうして到着した指定のペットショップで、「ああはいはい、この子ですよ」と
無造作に夫に手渡された、金色のふわふわした毛のかたまり。
きょとんとした表情の仔犬は、夫としばし見つめあい、
おもむろにピンクの小さな舌を出して、彼の顔をせっせと舐め始めた。

そのとたん、私たちの理性は一瞬にしてふっとんでしまった。
夫の顔は真っ赤になっていた。頭に血がのぼったのだろう。
彼は歯も顎も股関節も確認せず、親犬のことなど尋ねたりもせず、
「ああ~」と喘ぐような声をもらした後、
「こ、こ、こ、この子をください!」と我慢できずに叫んでしまったのである。

驚いたことに、仔犬を持ち帰るための容器は
洋菓子店でシフォンケーキを入れるのに使うような、組立式のボール紙の箱だった。
あのころの体重はどれくらいだったろう。シフォンケーキよりは重かったけれど、
鳩サブレの大缶を片手に下げているくらいの感覚で、
仔犬はワンともキューともいわず、ずっとおとなしくしていた。
帰りの車で膝に箱を乗せながら、この中身は本当に犬なんだろうか?
まだちゃんと生きてるんだろうか? と不安に感じたのを覚えている。

いま当時の写真を眺めると、やっぱりなんというか、気が狂いそうに可愛い。
あっという間に成長してしまったので、もっと撮りまくっておけばよかったと後悔することしきりである。
とはいえ、犬飼いへの道は険しく、この後しばらくタミーはお茶目ぶりを遺憾なく発揮して、
「黄色い悪魔」と呼ばれるようになるワケなのだが…。

blog06

スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 00:05:49|
  2. タミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<動物に名前をつけるには | ホーム | 川の光>>

コメント

こんにちは。

はじめまして。
連載中の「川の光2」、毎朝楽しみにしています。前作の「川の光」はテレビで拝見しましたが、続編の存在を知らず、読み始めてまだ日が浅いです。続編を知ったきっかけはゴールデンレトリバーの挿絵でした。読み進めていくと、タミーが大変なことになっているではありませんか(><)

2頭のゴールデンを見送った者として、ゴールデンには深い思い入れがあります。ブログでモデルのタミーさんを拝見できて感激です!ゴールデンの子犬はかわいいの一言に尽きますが、かわいさの中にも「いたずらっ子」的な表情も見え隠れしていて、本当に愛らしい。そして懐かしく思います。

今後もお体に気をつけて・・・川の光2楽しみにしています。
  1. 2011/10/29(土) 11:38:45 |
  2. URL |
  3. AUGE #ILjPVbG2
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは。

こんにちは。心にしみるコメントありがとうございます。
初めて飼った犬がゴールデンで、本当によかったと思います。
タミーは無事、救出される予定ですので、今後も「川の光2」
よろしくお願いします!

  1. 2011/10/29(土) 12:04:54 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん、可愛い

あわわ。
こんな視線送られたら
もう、理性吹っ飛びます。
可愛すぎる。
ハグできる動物いいですよね。
そんな我が家は、賑やかになっています。
仔ハムスター達軍団が生まれ
衣装ケースは男子部屋、女子部屋に
うちは、何故かお父さんハムスターが育児してくれます。
お父さんハムスターは、心やさしく
人間大好き。
毎日の日課は、私のパジャマの
袖から入り背中を渡り
耳もとでモフモフして
反対の袖でる。
この時間は私はメロメロ。
レオの飼い主君と同じく
腎不全の私には、二年の寿命の
ハムスターが精一杯。
たかがネズミではなく
私には大事な家族です。
  1. 2013/01/16(水) 20:10:58 |
  2. URL |
  3. らんくす #S3oVS.8M
  4. [ 編集 ]

Re: タミーちゃん、可愛い

ありがとうございます!仔犬のころは本当に無邪気で可愛かったです。
大人になると、犬も人間化が進んで、また違う可愛さなんですけどね…
  1. 2013/01/17(木) 21:19:30 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/9-d4b137ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。