川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京タワーを見に行く

よく晴れた春の一日、『川の光2』のロケハンのため、
我々は東京タワーに向けて出発した。

東京タワーは、タミー救出部隊の集合場所で、物語の重要な舞台になる。
しかし、夫は小学校の遠足以来、訪れていないし、
私も東京生まれの東京育ちなのに、この東京名所に上ったことがない。
一度見ておかないとまずいのではないか、と前々から話していたのだが、
「寒い」とか「風が強い」とか「締切が…」などの理由で延び延びになっていた。

tower01
↑赤羽橋方面から見るタワー。

まず吉祥寺から井の頭線で渋谷駅へ。渋谷からはいろいろな行き方があるのだが、
今回は新橋駅行きのバスに乗ってみることにした。
バスは明治通り沿いにいったん南下し、天現寺~古川橋~四の橋~三の橋~
二の橋~一の橋~麻布十番と、港区を大回りしながら再び北上する。
台東区生まれの夫と中野区生まれの私にはあまり馴染みのないエリアで、風景が新鮮だ。
赤羽橋で下車すると、いきなり眼前にタワーが出現した。

「野田岩」のうなぎで腹ごしらえをしてから、いよいよタワーへ。

tower10
↑真下から見上げるとこんな感じ。『ぷりぷり県』(吉田戦車)のつとむ君ではないが、「赤い」。

平日なのになぜか混雑していて、250m地点の特別展望台は1時間待ち。
そういうわけで150m地点にある大展望台へ。

私は高いところが昔から大好きで、シアトルのニードルタワーからワルシャワの文化科学宮殿まで、
訪れた場所の高層建築物にはとりあえず上ってみるのだが、
なぜ東京タワーだけはいままで上ってみなかったのか、自分でもその理由がわからない。
この展望台は150mなので、驚愕するような眺望ではないし、霞がかかっていて富士山や筑波山は見えないが、
さすがに360度の絶景はなかなかの迫力だ。
東京スカリツリーはこの4倍の高さに展望台があるわけだから、さぞ素晴らしい眺めだろうと想像する。

tower02
↑レインボーブリッジ方面を望む。

tower03
↑増上寺を見下ろすチッチとタータ。

ケーセン社のねずみのぬいぐるみを2匹、おもむろにバッグから取り出して
親子連れで混み合う大展望台の手すりに設置し、撮影を敢行した私だったが、ふと気が付くと夫の姿がない。
あわてて探すと、いつの間にか、離れた場所に姑息に移動して、私の撮影を観察していた。
「ねずみのぬいぐるみを撮る怪しい女」の連れだと思われたくなかったらしい。

tower04
↑浅草方面には、東京スカイツリーも見える。

tower05

東京タワーは、塔の直下に「フットタウン」という4階建てのビルがある。
(「これが決定的に美観を損ねている。エッフェル塔は、下の空虚な空間が塔の美しさを引き立てている」と夫)
そのビルの屋上で、タケちゃんという名の猿が、子供たちを前に芸を披露していた。

この猿とマクダフが出会ってしみじみ語り合ったら、面白いのではないだろうか。
東京タワーで働く、人生に疲れた猿回しの猿タケちゃんはマクダフに言う。
「俺はこの上で長い間、高いところに上って顔を上気させ、俺の芸に笑って手を叩く人間たちを見てきたよ…
 そして今日みたいな、晴れた春の日にはつくづく思うんだ、俺の一生って、一体何だったんだろう、って…」

夫に提案してみたところ「悪くない案ではあるが、際限なく登場動物を増やしていくと
連載期間が1年ではとても足りなくなってしまう」とのことで、あえなく却下。

tower06
↑帰りは芝方面へ。もう桜が咲き始めていた。

tower07

芝の増上寺では、「法然上人八百年御忌」の大法要が行われていた。
本来は昨年の春のはずが、東日本大震災の影響で一年延期されたとか。

tower08

tower12
↑この謎のかぶりものに激しく興味をひかれた私。

tower09
↑すでに満開になっていた枝垂れ桜。

tower11

最後に大門通りのカフェで休憩。
そうよ私は幼稚な女。挙動不審と思われてもいいんだわ。
やや引き気味の夫をよそに、再びチッチ&タータと記念撮影。



スポンサーサイト
  1. 2012/04/02(月) 23:00:09|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<東京タワーをさらに研究 | ホーム | 3月の終わりに>>

コメント

こんにちは

タータとチッチ人形可愛いですね。増上寺を見下ろす姿が何ともいえず、微笑んでしまいました。
2匹はきれいな枝垂れ桜も見られたのでしょうか?

東京タワーもとで、救出隊の皆が無事に再会できますように・・・
  1. 2012/04/03(火) 12:28:12 |
  2. URL |
  3. 鈴木まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

度胸の1枚

いいですね!混雑した展望台の窓を独占する2匹。撮影する様子を想像して大笑いしてしまいました。そして、そう。そういう時、男の人って逃げますよね(笑)。
ところで、降りる時には外階段を使いましたか?これはお薦めです。運動不足の人はてきめん、脚にきてしばらく思う様にならず楽しめます。
チッチとタータ、本当にこれ位堂々と歩ければすぐに東京タワーまで行かれるのに…。ビスマルも心配です。
  1. 2012/04/03(火) 12:58:52 |
  2. URL |
  3. qunori #-
  4. [ 編集 ]

東京タワー

きょうの「川の光2」島津さんのイラストすごくいいですね ♪♪ 東京タワーをバックにマクダフ、ビス丸、タータ、チッチそしてリルと。これから待ち受ける難事に向かって静かにエネルギーをためているといった感じです。3
東京タワーの創立時、マッチ棒を積上げて、その模型を作り、結構評判になりました。もう50年以上も前のことですが。
マクダフとキッドが、無事にみんなと合流し、そしてタミーを救出するシーンをいまかいまかと待っています。そのときの島津さんのイラストも楽しみです。
  1. 2012/04/03(火) 17:19:55 |
  2. URL |
  3. あみぐるみワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ご声援ありがとうございます

この撮影、けっこう冷や汗ものでした…。
そして本当に、男ってどうしてこういうとき逃げるんですかね。
外階段の件、事前に把握していれば降りてみたんですが…残念。
次回は特別展望台と外階段を課題にします。

そして皆様、いつもコメントありがとうございます。
『川の光2』の救援部隊はいつ東京タワーで再会できるのか?
楽しみにお待ちください。
  1. 2012/04/03(火) 19:27:41 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

毎朝本当に楽しみです!!!

チッチ&タータ可愛くて笑ってしまいました。
みんなタミーの為にこんなに頑張っていると思うと
涙さえ出て来ます。
マクダフ・チッチ&タータ・リル・キッド、
それから誰よりもお坊ちゃま育ちのビス丸が
今毎日心配です。
一番大きな体ゆえ、今の体調不良がどうなるか・・・。
それから時間が出来ると合間に、
先日届いたばかりの川の光を読んでいます。
  1. 2012/04/04(水) 12:50:02 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

リル、リル どこにいるのリル ♪♪

何か最近あみぐるみワンちゃんパパの思い出ばっかりのような気がします。
それだけ、ブロガーさんと身近になりつつあるのかなぁと喜んでいます。
スズメさんのリルくん。この名前は忘れようたってわすれません。津村 謙さんの「上海がえりのリル」昭和26年の作だそうです。確か小3の時、クラスで唄っていたら、先生から「よしなさい、子供の歌ではありません」といわれた記憶があります。にもかかわらずいまでも、ほとんど全部、くちずさむことができます。
リルは、新しい時代を開くスズメさんです。マクダフ、ビス丸、ターター・チッチ、キッドみんなで力をあわせて、タミーを救ってね ♪♪
  1. 2012/04/04(水) 20:50:18 |
  2. URL |
  3. あみぐるみワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: リル、リル どこにいるのリル ♪♪

リルはやっぱり「上海帰りのリル」を連想させますよね。
元ネタはアメリカ映画でジェームズ・キャグニーがタップで踊った「上海リル」らしいです。
  1. 2012/04/05(木) 23:33:38 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 毎朝本当に楽しみです!!!

新聞連載ではいよいよ待望の「ビス丸編」が始まるようです。
少年との交流がなかなかいいらしいので、お楽しみに!
  1. 2012/04/05(木) 23:36:44 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

ビス丸さん ♪♪

あみぐるみワンちゃんパパ 子供のとき、ビス丸さんに会ったみたい! 
「困ったなぁ!」の信号を発しているワンちゃんを誰が放っておくものですか ? 

昔々ビス丸さん似のワンちゃんを家につれて帰って、親父にどやされましたよ。
「どっかへ連れて行けって!」
お母(か)んが「いいじゃないの、こんなに仲良しなんだし」と言ってくれ、
親父も「しょうがないなぁ!」

やった!やった! いいね!いいね!

おやじ、お母んの歳になって、感じること!

最近やたらと、静電気が発生するね。異常気象で乾燥しているせいかも。
歳のせいで体内の水分が不足しているのかな!

いやな「ピリ」を防ぐには、利き腕の中指の爪を伸ばす 
→ 信号機や、ドアの鍵穴、パソコンやUSBなどの処理 → 
指(肉)でタッチするのではなく「爪」で! これで ヤレヤレ !! 

あ兄(にい)さんとビス丸さんを応援しています ♪♪


  1. 2012/04/06(金) 20:24:46 |
  2. URL |
  3. あみぐるみワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お兄いとパパ ビックリ しました ♪♪ 

ビス丸が 心配で 々 で、よく眠むれませんでした。

今朝の「川の光2」は なんとお兄いの パパ が登場です。 てっきり、「ママ」 と思っていました??

よく考えてみると今は、私達を含め団塊の世代の子供達とそのお子様たちが、主役なのですね!

お兄いとパパの活躍を期待しています。

タミー もう少しの辛抱だよ ♪♪


  1. 2012/04/07(土) 21:55:30 |
  2. URL |
  3. あみぐるみワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: お兄いとパパ ビックリ しました ♪♪ 

ビス丸がこの家族に保護されてまた元気になるといいのですが…
引き続きご声援よろしくお願いします!
  1. 2012/04/08(日) 12:54:30 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/86-3825dec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。