川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物写真はむずかしい

ハナちゃんが最近、私が撮る写真にあれこれ注文をつけ始めた。
きっかけは書庫で、岩合光昭さんのこんな写真集を発見したこと。↓



「私とほぼ同じ柄の猫なのに、なんだかとても素敵に見えるのはなぜかしら…」
「だって岩合さんは動物写真の第一人者だもん! 同じように撮れるわけないもん!」
「背景も吉祥寺じゃなくて地中海だしね…(ため息)」
「でも、岩合さんのこっちの路線↓なら、少しは真似できるかも」



↓というわけで岩合光昭風ハナちゃん(のつもり)。
hanaphoto01

「たまにはこういうくだけたスナップもいいんじゃない?」
「なんかイメージと違うんだけど…」
「少しバックが飛んじゃってるのが惜しいね。その点さすがに岩合さんは上手だなあ…」
「たしかに、技術的な問題もあるんだけど…」
「じゃあ、最近話題の写真集『みさおとふくまる』↓の路線で行ってみるのはどう?」



↓『みさおとふくまる』風ハナちゃん。
hanaphotoa

「ポーズが微妙に変化しただけとも言えるけど…ある種のリラックス感は出てませんか?」
「う~ん、私が求めてるのは、リラックス感とはちょっと違うのよね…。
地中海が無理なら、お手本にしてほしいのはむしろこの本↓なんだけど」



そうか、“光と影”の演出で文学っぽい雰囲気を醸し出せばいいのね!というわけでさらに一枚。
hanaphotob

この写真も結局、ハナちゃんのイメージ通りではなかったようだが、
「逆光を背景にした立ち姿がりりしい!」「“作家の猫”らしい知性が背中に漂っている!」
などと一生懸命プレゼンして、ようやく納得してもらえた。
動物写真は本当にむずかしい。写真教室にでも通おうかと思う今日この頃。
そのうち「森山大道風ハナちゃん」(新宿の裏通りでロケ)や「ブルース・ウエーバー風タミー」にも挑戦してみよう。
それにしてもハナちゃん、「メディアへの露出には興味がない」と宣言していたはずでは…。

↓タミーが撮影会の様子を見にきたので、ついでに“光と影”の手法で撮影してみた。
tsuika01

スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 23:49:55|
  2. ハナちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2月の事件簿 | ホーム | 春の犬映画①『人生はビギナーズ』>>

コメント

猫派でもあり犬派でもあるので凄く癒されます
  1. 2012/03/01(木) 05:27:13 |
  2. URL |
  3. グレン大好き #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/70-6f0f965f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。