川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の犬映画①『人生はビギナーズ』

cosmo01

公開中の『人生はビギナーズ』という映画を見た。

主人公はロサンゼルス在住の38歳のイラストレーター。最近、父親を癌で亡くしたばかりだ。
この父親は、妻が死去した半年後、75歳でゲイであることをカムアウトし、
若いボーイフレンドを作って人生を謳歌し始めた矢先に、癌を宣告された。
主人公はそんな父親の狂い咲きのような最期にあっけにとられ感嘆しながらも、
いつも孤独の影を漂わせていた母親の姿を思い出して、複雑な気持ちを抑えきれない。

彼は父親の家を整理し、飼っていた犬を引き取り、自宅に連れ帰って間取りを説明する。
「ここがダイニングルーム。時々人が来て食事することもある。ここがキッチン。こっちはベッドルーム」
毛がぼさぼさしたジャックラッセル・テリアは、まるで不動産業者に案内される顧客のように、
落ち着き払って新しい主人のあとをついて歩き、説明に聞き入る。

夜の公園に出かけたふたりはベンチに座る。
「きみはジャックラッセルっていう犬種なんだよ。もとはキツネ狩りのために作られた犬種だけど、
 もう狩猟は行われなくなったから、主に愛玩用に飼われているんだよ」
主人公は一生懸命、ジャックラッセルにジャックラッセルの説明をして聞かせる。
犬は彼を見上げて言う。「ぼくは単語を150くらい知ってるけど、話せないんだ」
ちなみにこの映画では、犬の発言はすべて字幕で示される。

やがて主人公はあるパーティでひとりの魅力的な女性と知り合う。
犬は言う。「いままでにないタイプだね」
ややあって「続くといいね」

cosmo02

女性との仲が不安定になってくると、こんな発言をして犬なりになぐさめる。
「知り合う前から、うまくいかないってわかってたじゃないか」

仮面夫婦だった父と母。本当の気持ちがつかめない恋人。
そういえば過去の恋愛も長続きせず、いつも自分から別れを切り出していた。
人と人は結局、決してわかり合えないのではないか。
そんな苦い思いに拘泥する不器用な主人公を、犬は静かに見守り続ける。

映画会社は“オフビートでおしゃれな恋愛コメディ”という方向で宣伝しているようだが、
見てみたら、繊細な哀しみに満ちたアート映画だった。
監督はグラフィック・デザイナーでアーティストでフィルムメーカーのマイク・ミルズ。
彼自身と彼の父親をモデルにした自伝的な作品で、犬も実在したらしい。
ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー(本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞)など
錚々たるキャストのなかで、ジャックラッセルのコスモ君(9歳)が強烈な存在感を放っている。
特別な芸を披露するわけではなく、人間をじっと見て目で語るだけなのだが。

cosmo03
「もう結婚したの?」

公開はまもなく終わってしまいそうだが、犬好きにおすすめ。DVDでぜひ。


スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 22:54:24|
  2. 動物の映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<動物写真はむずかしい | ホーム | ある早春の出来事>>

コメント

近いうちみたいです

とても面白そうな映画ですね。近いうちにみたいと思います。&犬ちゃん可愛い、タミーちゃんも
  1. 2012/02/25(土) 09:39:13 |
  2. URL |
  3. グレン大好き #-
  4. [ 編集 ]

Re: 近いうちみたいです

「グレン大好き」さんこんにちは!コメントありがとうございます。
『川の光2』は連載終了後、おそらく本になると思います。
ちなみに中央公論に連載していた『川の光外伝』も書籍化が決まったようです。
『人生はビギナーズ』もしみじみと面白く、なにしろ犬がかわいいので、
機会があったらぜひ見てみてください!
  1. 2012/02/25(土) 12:35:53 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

要チェックですね!

こんにちは。

私も「人生はビギナーズ」(しかしヘンな邦題)、映画紹介番組で見てからというものこれは見なくちゃ!と思っていました。

ユアン・マクレガー(ゴーストライターは良かったです)よりもK・プラマーが好きなので(笑)。
メラニー・ロランもチャーミングで大のお気に入りです。それにプラスでこんな可愛いわんこが出るとなると、もうDVD借りるどころじゃなくて買わなくてはいけないかもですね。

タミーさんその後いかがでしょうか?全快されましたか?
リアルタミーさんも心配ですが、小説のタミーさんもそろそろ出てきてくれると嬉しいです。
  1. 2012/02/25(土) 14:22:36 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

Re: 要チェックですね!

りりさんこんにちは。『人生はビギナーズ』おすすめです!とにかく犬がかわいすぎます。
邦題はもうちょっとなんとかならなかったのかと思いますね。
原題はシンプルに『Beginners』なんですけどね。

タミーはおかげさまで全快して、元気に走り回っています。
小説のタミーのほうはちょっとご無沙汰してますが、そろそろ出せと夫に圧力をかけております。
  1. 2012/02/26(日) 00:26:16 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/68-7f7b4d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。