川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『川の光2』の動物たちはいまどこに?

makdaf01

早いもので、つい先日「100回達成!」と騒いでいたような気がするのだが、
本日の『川の光2』はもう連載140回目を迎えてしまった。

タミー救出のために結成された動物たちのチームは、いま不慮の事態でバラバラになりかけている。
チームの頭脳マクダフは、通りがかりのお婆さんを狙ったひったくりを阻止してあげたにもかかわらず
「あーあ、こんなに汚れちゃって。可哀そうな子…」と同情したお婆さんに拉致されて、
ネズミのチッチとともに彼女のマンションに閉じ込められている。

そこでふと疑問がわいてきたのだが、いったいこのマンションは、東京のどのへんにあるのだろう?

実は、第125回のスズメのリルの説明に重要なヒントがある。
空から東京の地理を俯瞰して把握しているリルによると、
いま動物たちがいる地点の少し先に大きな繁華街があって、それは渋谷という名前らしい。

これまでの『川の光2』の行程を整理してみると、

●救援チームの出発点は、東京23区の西側に広がる武蔵野。
作者は「具体的に特定できない」と言っているが、小金井市、武蔵野市、三鷹市にかけて広がるエリアのどこか。
つまり私たちがタミーを連れてよく散歩に出かけるあたりである。
『川の光』の“川”は、野川と玉川上水を足して割ったようなイメージではないかと思う。

●ここから、動物たちはタミーが監禁されている江東区の倉庫に向かってじりじり進んでいく。
方角的には東を目指すことになる。

●リルによればいま一行は渋谷の西にいるので、これまでのルートはおそらく以下の通り。
三鷹市を斜めに横切り、世田谷区に入って、千歳烏山あたりで京王線の踏切を渡ったあと、
北烏山~南烏山~上北沢~桜上水~赤堤と歩いてきて、豪徳寺か梅ヶ丘あたりで小田急線の線路を越える。
そして現在は、下北沢と三軒茶屋のあいだのどこかにいる。

つまり、マクダフが閉じ込められているマンションは、ずばり世田谷区代沢にあるのではあるまいか。

ちなみに夫は台東区で生まれ育ち、その後、世田谷区用賀→渋谷区千駄ヶ谷→世田谷区松原→
三鷹市久我山→武蔵野市吉祥寺、と次第に東京の東から西へと移り住んでいる。
『川の光2』の動物たちの旅は、このルートを逆方向に遡る旅でもあるわけだ。

これから一行は渋谷を迂回して、東京タワーで再び全員集合する予定だ。
地図オタクで「ブラタモリ」好きな私としては、今後も『川の光2』の行程を地誌学的に研究し、ご報告していきたいと思う。

makdaf02
↑『川の光』の原点、野川。動物たちはこの川を擁する自然豊かな武蔵野エリアから出発した。






スポンサーサイト
  1. 2012/01/23(月) 13:18:57|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<待望の雪 | ホーム | 2011年動物本ベスト5 その⑤ 『動物論』>>

コメント

はじめまして!!

『川の光2』にどっぷりハマっています。
(毎日切り抜いてファイルに閉じています)

救出チームのこれまでの足取りや、今どのあたりにいるのかが把握できました。
ありがとうございます!
これからがますます楽しみです♪

タミーはどうしてるかな?
早く助けてあげてほしいけど、
でもそうなるともうお話は終わってしまいそうなので…それも寂しいし…。

では、これからも期待しています!!

追伸:リアルタミーちゃん、可愛いですね!!
  1. 2012/01/23(月) 16:36:01 |
  2. URL |
  3. alirin #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして!!

初めまして、ありがとうございます!
これから『川の光2』は怒涛の展開になっていくらしいので
期待していてください!
  1. 2012/01/23(月) 22:15:27 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!2

すみません・上の方に便乗させていただきました。

初めてコメントいたします。
「川の光」ずっと大好きで毎朝楽しみにしています♪
最初はタミーが心配で心配で胃が痛くなるほど(真実です)・・・捕われてしまってからは泣いたり笑ったりと忙しくも幸せな?時間を過ごさせていただいています。

救出部隊が出てからはハラハラしつつも、少し気持ちに余裕が出てきました。
早くタミーが助かればいいと思ったり、でもそうなると物語が終わってしまい生きがいがひとつなくなってしまう・・と複雑な気持ちです。

最近ではビス丸を思うリルに泣けました!
本当に毎朝の幸福をありがとうございます。

寒い日が続きますので、皆さま風邪をひかれませんように・・・これからも楽しみにしています。
  1. 2012/01/30(月) 17:36:07 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして!2

りりさんこんにちは、コメントありがとうございます。
ご愛読いただきとても嬉しいです。
『川の光2』はまだ全体の3分の1程度なので
これからどうなっていくのか、私も楽しみです。
またお時間のあるときお立ち寄りください。
  1. 2012/01/30(月) 23:35:43 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

川の光大好きです

僕も川の光大好きです。小説の最後 「このような作品を書くことないだろう、」と書いてあったときは落胆しましたが2の存在をしりほっとしています、そして小説化をねがいます。  これからも期待しています。 川の光を求めて!
  1. 2012/02/25(土) 07:21:38 |
  2. URL |
  3. グレン大好き #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/56-ac358d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。