川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キトンブルー

半年ぶりに吉祥寺に戻ってくると、わずかな間に街が変貌していてクラクラする。
駅前にはヤマダ電機、中道通りの入り口にはユニクロの巨大なガラス張りのビル。
そしてアーケード街を行きかう人、人、人。

何よりも驚くのは、若者がいること。
千ヶ滝で若い男女を見かけるのはお盆の時期くらいで、別荘族はほとんど50代以上である。
シーズンオフともなればその人たちも帰ってしまい、山道で出会うのは猿かリスか鳥のみ。
クマには会いたくなあ~、お願いどうか出てこないで、そのほうがお互いのためだから、ね、ね、ね、
とひたすら祈りながら、鈴を鳴らして散歩する毎日だったので、
いきなり都会に出るとアドレナリンがどっと分泌し、非常に疲れる。

そんななか、トンとフーを保護し、私たちに譲ってくださった保護活動家の方々から、
子猫ボーイズの幼猫時代の写真をいただいた。

IMG_1214b.jpg
IMG_1387b.jpg

IMG_1187b.jpg

上からトン、フー、のの。
このころからすでにトンは手足がぶっとく、フーはなんとなく不思議で、
ののちゃんがなんともいえない色気というかコケットリーを身に着けていたことがわかる。
しかし、可愛いなあ。ちいちゃいなあ。

IMG_1074b.jpg

ほかのきょうだいたちと。この時代は「ちのみーず」と呼ばれていたらしい。

写真を見て、幼猫たちの見慣れぬ目の色に引き付けられた。
明らかにいまのトンやフーの瞳と違う色をしている。

いったいなぜ…? と思って調べてみた。
これは生後20日前後の猫に見られる現象で、「キトンブルー」と呼ばれるらしい。
虹彩に色素が定着していないので、網膜の色がそのまま見えているのだそう。

生後一か月くらいで消えてしまう、黒真珠を思わせる神秘的な色の瞳。
『キトンブルー』という小説を誰かが書いていたら読みたい。
ジャズのアルバムのタイトルでもよさそう。
故チャーリー・ヘイデンとキース・ジャレットの共演盤などにぴったりではないか。



スポンサーサイト
  1. 2014/11/22(土) 17:24:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<犬犬、猫猫、時々庭仕事 | ホーム | 子猫ボーイズ>>

コメント

軽井沢からかえられて安心しました。タミーちゃんや子猫たちがびっくりしちゃって、ケガしちゃったりしたら、大変ですからね。ハナちゃんが見守っていて教えてくれたのかも。もしそうなら、つながっているってことですよね。ありがとう。ハナちゃん。
  1. 2014/11/23(日) 00:26:15 |
  2. URL |
  3. クーフーリン #-
  4. [ 編集 ]

青といったら・・・

ご無事で戻られて、私も安心しました。
噴火に地震に・・・、長野はここのところ続いていて心配です。

猫ちゃんたち、ちっちゃいですね。助かって本当に良かったです。
私は、フーちゃんの真っ直ぐな視線に、くらっと来ました。
(あのね、僕ね、一人でな~んにも出来ないんだよ、と言われ、へいへいと無条件に服従してしまうような・・・。)
キトンブルー、初めて知りました。
美しい、というか、ぞくぞくするような怪しさもありますね。
これは、やはり、先生が書くべきじゃないですか。
「青」は先生の色ですもの!
  1. 2014/11/23(日) 11:47:41 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

ののちゃんが寝てるベットは、ぽん美さんのベットでは…?
  1. 2014/11/24(月) 15:41:19 |
  2. URL |
  3. にゃん #p8msq9mM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/406-f8c7bfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。