川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もはや子猫ではない



子猫たちが恐ろしい勢いで成長している。
10月下旬にやってきたときは両の掌に3匹乗せられるほど小さくて、
動物というより「にー、にー、にー」と鳴く毛玉だったが、
ここ数週間でどんどん手足が伸び、がっしりと筋肉がつき、腰や背中は丸みを帯びてきた。

いまでは3匹をまとめて抱えるのもひと苦労。
一夜明けると、前日より確実に大きくなっている気がする。
もはや、これは子猫ではない。「猫」である。

IMG_3449b.jpg

いちばん小柄だったフーも、人間でいえば10歳くらいの少年に。

しかし中身は幼児のままなので、今日もまた、各所で破壊活動が展開されている。
特に性格が幼稚なフーは、めぼしい物体をすべて前足で「ちゃいちゃい」して
テーブルやカウンターからはたき落とす「チャイチャイイズム」の実践者=チャイチャイイストの道を驀進中。

ののちゃんがカーテンにからまり、トンがドドドドドと走り回って掃除機をなぎ倒し、
フーがテーブルに乗ってリモコンや郵便物を次々と撃ち落していると、
あまりのエントロピーの増大に時々「うわあああああ!」と叫び出したくなる。

早く大人のまったり猫になって落ち着いてほしい気もするけれど、
そうなると子猫時代が懐かしく思えてくるのだろうなあ…

スポンサーサイト
  1. 2014/11/07(金) 23:15:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タミー絶好調 | ホーム | タミーの誕生日>>

コメント

男の子は・・・

「ちゃいちゃい」、いいですねぇ。聞いただけで、様子が浮かんで来ます。手先だけでなく、表情までも(陰険な目をしながら、大抵、小首を傾げてますよね(笑))。
オス猫ちゃんの場合、「まったりした大人の猫」になるかなぁ・・・。
確かに、成長すると子どもの頃より大人しくなるでしょうが、いたずらというか、「突飛なこと」や「ドジ」をして笑わせてくれるでしょう。
前の猫は、職場で、お昼にお弁当の包みを開けたら、おにぎりの「頭」が欠けていました(-_-;)。海苔が好きだったのですが、朝、私の目を盗んでバッグに潜り込み、かじったのでしょうね。

先生、ラジオ拝聴しましたよ(先週は、楽しみにラジオをつけたら野球中継でがっかり(笑))。お話、凄く楽しんでいらっしゃいましたね。小川さんのお声、初めて聴きました。
  1. 2014/11/08(土) 11:55:27 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

我が家では、先代わんこを洗うときの言葉でした。ちゃいちゃい行くよ〜って言うと、しっぽを丸めて隠れてたっけ。
ちゃいちゃい…懐かしい。
  1. 2014/11/09(日) 23:27:38 |
  2. URL |
  3. mocha #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/399-2cff2d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。