川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年とタミー

4歳の美少年L君が遊びに来た。
L君の体重は16キロで、タミーの半分以下。
家の中をパタパタ走りまわって隅々まで探検し、ソファに寝そべってiPadのゲームに興じ、
「おしり、おしり~♪」と即興で歌うエネルギッシュな姿に、タミーはいたく好奇心を刺激された様子。



しかし最大の関心の的は、彼が自分のおやつに持ってきた、クマの形をしたグミなのだった。

IMG_2281b.jpg

↑L君がおみやげにくれた猫の吸盤つき携帯スタンド。ちょっとハナちゃんに似てる…

今日もまた、夫は「ぼくの脳には、もうスが入ってしまったのかもしれないなあ」などとぼやきながら
朝日新聞の文芸時評を書いている。

【* 鬆(す)とは、本来は均質であるべきものの中にできた空間をいう(ウィキペディアより)】

ところで、発売日まで1か月を切った『川の光2』は、来週、色校正と束見本をいただけるとのこと。
先日、表紙のカラーコピーを見せてもらったのだが、ビス丸がメインの非常にかわいい装丁だった。
入手次第、ご紹介します!





スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 10:45:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<『川の光2』の見本、初公開! | ホーム | 井の頭公園の池を見に行く>>

コメント

6610

ひさしぶりにお便りします。松浦先生の文芸時評は、毎週何曜日に掲載されるのか、ぜひ教えて下さい。読んでみたいので。自分はペットを飼った経験がないので、あまりお便りが出来なくてすみません。
  1. 2014/01/28(火) 21:04:10 |
  2. URL |
  3. ムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

文芸時評

ムルさんこんばんは。
文芸時評ですが、本日の朝、ようやく入稿したようです。
掲載は、明1月29日の朝日新聞朝刊です(どうして間に合ってしまうのか、不思議…)
ちなみにこの時評はこれまで2年間、月一回、最終水曜日の朝刊に掲載されてきたのですが、
今年の3月で任期を終えて、次の方にバトンタッチするみたいです。
  1. 2014/01/28(火) 22:35:12 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

6610

さっそくのご返事、ありがとうございます。なんとか入手してみます。それにしても、もうすぐ終わってしまうのは残念ですね。「明治の表象空間」も3月頃でしたか? 自分の明治研究もまだちっとも進んでいないので、5月頃でもいいか。。と思うほどです。とても気の散りやすいタイプであちこちに関心が飛んでしまうんですね。いまは英国史とかも非常に気になるし、アメリカも気になるし、といった具合で、まあ束縛がなさ過ぎるのも問題ですね。でも最後にはみんなどこかで繋がるはずと思ってるところがあります。タミーちゃんと先生にもよろしく。
  1. 2014/01/29(水) 00:46:41 |
  2. URL |
  3. ムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

ショック!

タミーちゃん、L君に遊んでもらえたのかな。子供って、その手の言葉、本当に好きですよね(男の子は特に)。
ハナちゃんそっくりの携帯スタンド、凄く可愛らしいですね。私も探してみようかな。
文芸時評、3月までだったのですか。非常に残念です。朝日に嘆願書を出そうかと思いましたが、もし、先生のご都合だったら致し方ないですね。でも、やはり残念です。本当に楽しみだったので・・・。ああ・・・(溜息)。
先日、図書館に行った時、文芸誌を一通り眺めて予想を立てたのですが、川上さんと津村さんが当たってびっくり。川上さんの文章はひと肌の温かさが感じられ、読むたびほっとします。最近の新人賞などを読むと、水で薄めたくなるようにびっしり文字の詰まった作品が多く、読み終わった後、冗談でなく眩暈がするのですが(もっと読む側に想像の余地を残して欲しい)、川上さんや小川洋子さんの作品を読むと、救われる思いがします。空間にたゆたった後、胸のあたりがちくりとするような快感を思い出しました。津村さんの文章は、文字は詰まっていても、所々で笑わせてくれるので、酸欠にはなりません。先生、津村さんが、本当にお好きですよね(?)。「脱臼」の褒め言葉、久しぶりに拝見して、思わずほくそ笑んでしまった私です。
  1. 2014/01/29(水) 15:52:27 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

美少年L君は、もしかしてハーフちゃんかクォーターちゃんですか?
  1. 2014/01/29(水) 16:56:14 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

春めいてきましたね

あきさん、文芸時評の予想、的中してすごいですね。
もう好みを読まれている?
連載終了は残念なのですが、3月から始まる長編の連載に全力で取り組みたいので、とりあえず一区切り…ということのようです。
ビス丸のファンさん、よくお分かりですね。L君のお父さんは実はフランス人…
  1. 2014/01/29(水) 18:07:26 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/364-b3e6d0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。