川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星空を見ていろいろ考える



昨日の朝、ついに初雪が降った。
もっとも、ほんの30分ほどで晴天に変わる、いつもの気まぐれな山の天気ではあった。
軽井沢の雪はだいたいこんな感じで、積もらない代わりに、一度降るといつまでも溶けない、と聞いた。

このところまた、ハナちゃんのいろんな姿を思い出しては突然悲しみに襲われることが多くなった。
不思議なことに、月の満ち欠けと同じく、悲しみにも一定の周期があるようなのだ。

悲劇は必ず「〇〇さえしていなければ」というスタイルで語られる、
と言ったのはヴィトゲンシュタインだっただろうか。
たしかに、悲しみの発作が起きている間は、どうしても思考がそういう形式になってしまう。

なるべく太陽光線を浴び、散歩で体を動かして、鬱な気分を追い払うように努めているのだが、
最近、悲しみを軽減する新たな有効手段を発見した。

それは、星空を眺めて、宇宙について考えること。
なにしろここは人里離れた山の中で標高が高いから、晴れた夜には満天の星になる。
しかしもったいないないことに、私に見分けがつくのはオリオン座くらい。
思い立って、中軽井沢図書館で星および宇宙についてにわか勉強した。

オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンが形作る「冬の大三角形」。
プレアデス星団、そしてオリオン座の三星ベルトの下で輝く巨大星雲、M42。
ベテルギウスは地球から六百数十光年の距離に位置する赤色超巨星で、
近いうちに超新星爆発を起こすかもしれないと言われている…。

『星と惑星の写真図鑑』という本を借り出して、「宇宙」についての説明を読む。

「宇宙とは、存在するすべての物、
つまりすべての物質、空間、時間を指す。
宇宙はどこまでも続き、私たちの周囲から四方八方へ、
少なくとも1000億光年のかなたまで広がっている」

なんだかこういう記述を読んでいると奇妙に心が落ち着く。

少なくとも1000億光年のかなたまで広がっている宇宙に存在する
数えきれないほどの銀河のひとつに過ぎないわたしたちの銀河系に
1000億個以上ある恒星のひとつが太陽で、その太陽から偶然にも程よい距離にあったのが地球で、
しかし50億年もすれば太陽は高温になり、地球上の生命は否応なくすべて絶滅してしまう。
人間も猫も犬も、ガスと塵からたまたま誕生した生命にすぎず、やがてまたガスと塵に還るのだ。

不思議だなあ、と赤くチカチカまたたくベテルギウスを眺めながら思う。

ところで私の次なる課題は、星空の撮影である。
調べたら、やはり三脚がないと難しいようだ。
明後日の13日は奇しくも「双子座流星群」が見られるらしいので(もし晴れていれば、だが)
急遽、三脚を購入することを検討中。
まあ、いずれは買おうと思っていたので。

IMG_1971b.jpg

宇宙の片隅で、タミーは今日もおとうさんといっしょ。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/11(水) 23:45:45|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<帰京 | ホーム | シャイニング>>

コメント

田舎の空

軽井沢を田舎と言っていいのかわかりませんが
地方の星空はほんとうにきれいですよね!
私も関東から九州に越して、なにに驚いたかといえば、
夜の澄んだ空気と夜空の美しさでした。
宇宙に想いをはせる…いいですね。
寒くなるとどうしても寂しくなりがちなので、
私も今夜は宇宙について考えてみたいと思います!

「〇〇さえしていなければ」とありますが、
逆に、「もしハナちゃんがもう一度IZUMIさんや先生に会えたら?」と想像してみると、
そこには悲劇を語る言葉ではなく、きっと暖かい幸せに満ちた言葉があるはず…
と私は思います。
  1. 2013/12/13(金) 14:57:11 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん、気持ちよさそうなこと。ハナちゃんもきっとそばにいますね。 先日うちのワンコがもうすぐ18歳(推定)でお空に帰ってしまいました。 覚悟はしていても、いざとなると後悔やら何やらですが、その子達と一緒に暮らした年月、その子達が幸せなら良しとしなければいけませんね。「川の光2」が余計待ち遠しいです。ハッピーエンドにまたオイオイ泣きながら読みます。今も切り抜きを見て泣けてきました。こういう大事にしたい本はやっぱり紙の本でなくちゃ。
  1. 2013/12/13(金) 21:30:52 |
  2. URL |
  3. mariko #InC0j.vM
  4. [ 編集 ]

焦らず、流れに身を任せて、のんびり回復

IZUMIさん、お辛い気持ち、私たちにも少しは分かります。色々考えてしまいますよね。ええ、ええ。私もそうでした。
ただ、IZUMIさんや先生には、いつも私たちがついているじゃないですか!
inoccoさんも仰っているように、ハナちゃんはご夫妻に出会えて、間違いなく幸せだったし、楽しい思い出の方が遥かに沢山あって、今度生まれ変わっても、ご夫妻の元に来たいと思っているので、どうか、ご自分を責めたりしないで、前向きになって下さいね。その方が、ハナちゃんだって、絶対喜んでくれると思います。
ハナちゃんは、軽井沢の別荘を見るまで、頑張って天国に行く時間を延ばしてくれていたんですよ。今年の夏、ご夫妻に最高の思い出を残し、旅立って行った・・・。直球じゃなかったので、分かりにくかったかもしれませんが、いかにも照れ屋のハナちゃんらしい、素敵なプレゼントではないでしょうか(ハナちゃん、偉いぞ!あっぱれ!と拍手してあげたい・・・)。流石は、ハナちゃんです。なかなか真似は出来ません。
IZUMIさんが仰る通り、気持ちは一進一退を繰り返しゆっくり回復して行くものと思います。
焦らず、流れに身を任せて、少しずつお元気になられますよう心からお祈りしています。
星座の撮影、いいと思います!三脚を購入してしまったら、何だか、後戻りできなくなりそうな気もしますが・・・(笑)。そのうち、アラスカでオーロラを撮っていたりして???
  1. 2013/12/14(土) 10:24:55 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

星空撮影

私も、お星さまたちには、本当に助けてもらっています。夜道を歩いたり、夜空を見上げたりしていると、1000億光年とか、今のこの現実の時間とは、また別の時間の流れが確かにあるんだ思えてきますよね・・・。空のかなたのお星さまの、あの光は、ものすごく昔の光と、思うだけで、本当に不思議な気持ち、逢いたい命に、であえるような気がしませんか?私も、とてもつらくてたまらない時に、友達が、プラネタリウムに誘ってくれました。わが街には、素敵なことにそれは立派なプラネタリウムがあるんです。空気の澄んだ軽井沢の夜空は、天然のプラネタリウムがあるんですね。今夜のお月様、まん丸で美しいですね!以前のお月様の写真!夜空の色も、お月様の輝きも、きっと、ハナちゃんも、IZUMIさんと一緒に、先生の、あの「ルチアの物語」の様に、心の中で、語りあったり、出逢ったり出来たり不思議なちからが・・・・夜空やお月様やお星さまたちには、確かにあるような気がしてきます。IZUMIさんの星空撮影楽しみにしています!タミーちゃんは、本当に幸せそうに、夢の中ですね・・・。どんな夢みてるの・・・タミーちゃん・・・?
marikoさん、18年も、一緒に、暮らせて本当に幸せでしたね。まぶたが、はれるに任せて、オイオイいっぱい泣いてください。「川の光2」まで、あと2か月と少し。本当に待ち遠しいですね!
  1. 2013/12/15(日) 00:09:04 |
  2. URL |
  3. アロマポット #3l8pHDnU
  4. [ 編集 ]

帰ってきました

みなさん、いつも温かいコメント、ありがとうございます。
冬の軽井沢は空気が澄んでなかなか良いのですが、
やっぱりちょっとさびしいので、東京に帰ってきました。
星空撮影は東京で修業してから、また夏の軽井沢で本格的に取り組んでみようと思っています。
  1. 2013/12/16(月) 12:55:34 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/348-4a3ec887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。