川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の到来



つい先日まで紅葉していた木々が、いっぺんに葉を落としてしまった。
そして冬が突然やってきた。
最近の朝の気温はもう零度以下。

IMG_1798b.jpg

野鳥の森を歩いても、カラマツがわずかに黄色い葉を残しているだけ。
そういえば、うかつなことにごく最近知ったのだが、北原白秋の有名な詩

からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。   
からまつはさびしかりけり。   
たびゆくはさびしかりけり。

(以下えんえんと続く)は、星野温泉に滞在して
周辺を散策したときに生まれたというから、
白秋が歩いたのは、まさにこの林だったのではないかと思われる。

カラマツは針葉樹なのに黄色く色づいて落葉する。
そして一面の冬枯れの景色が出現する。

なんだかさびしいね、と夫。
本当にさびしいねえ、と私。

だが、犬は絶好調。

IMG_1788b.jpg

道行く人もいない林のなかを縦横無尽に駆けまわり、
息を切らしているわたしたちを叱咤激励するチームリーダーとしてふるまう。
家の中と外との気温があまりに違うので、久しぶりにTシャツなど着せてみたが、
ほとんど必要なかったよう。

IMG_1785b.jpg

引っ張りっこでもお父さんを軽々と打ち負かす。

11月も中旬になると、軽井沢はいよいよ本格的なオフシーズン。
我が家の周辺は、本当に誰もいなくなってしまった。
FM軽井沢によると、猿の群れはすぐ近くの国道146号線の脇を行ったり来たりしているらしいのだが。

わおおおおお~ん、と遠吠えでもしてみたい気分である。
しかし、遠吠えしてもひとり。

台東区台東に生まれ、御徒町や上野の商店街をうろちょろして育った夫と、
いちおう山の手ではあるがごちゃごちゃした中野区の路地で縄跳びをしながら少女時代を過ごした私が
標高1000mを越すこの山の中腹で暮らし始めてはや3ヶ月半。
さすがに街の喧騒がちょっと恋しくなってきた。
タミーは断然、軽井沢のほうが幸せそうなのだが…

いつまでここで頑張るか、思案中。


スポンサーサイト
  1. 2013/11/13(水) 23:37:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<冬枯れ | ホーム | 『詩の波、詩の岸辺』>>

コメント

もがり笛

一枚目の写真。
もしかしてIZUMIさん、仰向けに寝転がって撮影されましたか?
空が澄みきって、美しいけれど寒そうですね。
風の強い日には、もがり笛が聞こえてきそうな感じです。
北原白秋は当時、散策中にもがり笛を耳にしたのでしょうか。
タミーちゃんが枯れ草色の中で同化してしまっています。
最後の写真のお方は、もしかしてドッグトレーナーさんですか?
(^_^)
  1. 2013/11/14(木) 12:10:27 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

引っ張りっこ、楽しそう

空気が澄んで、寒そうな様子が伝わって来ます。一面雪の軽井沢は魅力的に違いなく、憧れますが、今年の冬もどうやら大雪になる気配なので、どうぞ、くれぐれもご無理なさいませんように。タミーちゃんのオレンジ色のTシャツ、可愛いですね。白秋さんが愛したからまつの詩とも、よくマッチしています。それにしても、いい詩ですね。からまつの先生バージョンの詩、ぜひ読んでみたいです(いつか、軽井沢の詩集を・・・)。「川の光2」では、タミーちゃんは救出される役回りでしたが、本当は先頭に立って冒険する役どころが似合いそうですね。やる気満々だけど、ちょっぴりおっちょこちょいで、たまに失敗もあるけれど、帳尻はばっちり合っている、みたいな・・・(笑)。棒のひっぱりっこ、先生楽しそう・・・。子供に戻っちゃってますね。先生とこんなことができるのは、タミー姫だけですね。ちょっとうらやましい・・・(←そんなに引っ張りっこがしたいのか???)。
追伸:『詩の波、詩の岸辺』amazonさんで予約しましたが、届くのが20日過ぎのようです。待ち遠しい・・・。
  1. 2013/11/14(木) 18:51:04 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

11月の青!

まさにまさに11月の青。11月の空。11月大好きなので、見とれてしまいます。日々、私たちは、IZUMIさんのブログの中で、季節の移り変わりを、まるで、カレンダーをめくるように、ウキウキとたのしませていただいているんですよね!その日の、何もかもが、ひと段落して、ブログに入るひととき・・・・ほっと出来るひととき・・・・わたしの小さなしあわせなひとときです。IZUMIさんからの、お手紙を、いただいているようです。そして、お手紙には、季節のしおりのようなお写真が、添えられていて、どんなに元気にしていただいているか…ご想像ください・・・。タミーちゃんのTシャツ姿、そして先生とのひっぱりっこ・・・ほのぼのとしてて、ついニッコリしてます。
雪国の住人だった頃、11月下旬ともなると、ある朝、突然、窓の外は、雪景色で、クリスマスカードか、まるで天国かと、すっかり、気持ちは、舞い上がるのですが、寒いのは、半端ではなくて、吹雪になると、心細いことこの上もなしでした。雪女って、いるかもしれない・・・そんな、心細さです。でも、車があれば全然、大丈夫です。食糧の備えがあれば、ヘッチャラです。乾物、役に立ちます。高野豆腐とか、色々なお豆さん達、よく煮ました。今でも、好きですよ!温かくさえしていれば、引きこもりの日々も、ちよっとさびしいけれど、なかなか、忘れがたい日々です。軽井沢は、雪、多いのでしょうか?吹雪かなければ、晴れた日の雪道の散歩、そんなに、寒くないし、楽しいですよ。ただ、シンシンと冷えてくると、手先、足先が、本当に痛い位に凍えるので、ホッカイロです。
カラマツの道、イイですね!
タミーちゃんが、道案内のリーダーなんですね!
追伸 私も、明日、本屋さんに行くつもりです!楽しみです!
  1. 2013/11/14(木) 23:13:49 |
  2. URL |
  3. アロマポット #3l8pHDnU
  4. [ 編集 ]

おさむございます

皆さまこんばんは。 本当に素敵なお写真ですね。軽井沢は夏に訪れた事はあるのですが、やはり冬はかなり気合いが必要みたいですね。タミーちゃんは益々パワーアップ!こちらも元気が出てきます ありがとうタミーちゃん
  1. 2013/11/14(木) 23:42:13 |
  2. URL |
  3. なぎ子 #-
  4. [ 編集 ]

追伸 2

よく考えたら、私の雪ごもりは、お隣も、お向かいもと、ご近所と一緒の雪ごもりでした。ご近所の方が、いらっしゃらないと、やっぱり、とてもさびしいし、大変ですよね!大雪ということもありますし、どうぞ、くれぐれも、ご無理なさいませんように・・・・・。
つい、雪国暮らしが、懐かしくなってしまい、大変だったことは、つい忘れてしまってました。
  1. 2013/11/14(木) 23:46:43 |
  2. URL |
  3. アロマポット #cwni/qVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/337-585fea64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。