川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上田


先日の小諸に続き、“信州小さな旅シリーズ”で上田に行ってきた。
風光明媚な浅間サンラインという道路を車で一時間ほど。

IMG_1676b.jpg

池波正太郎が贔屓にしていた「刀屋」で昼食。
信州の蕎麦は量が半端じゃないのが特徴。
これで「小ざる」。650円はお値打ちだと思う。

IMG_1692b.jpg

古い町並みが残るオシャレな一画、柳町で目撃した謎のふくろうベンチ。

最近、私はもっぱら、買ったばかりの50ミリ単焦点レンズを愛用している。
軽くて持ち運びに便利だし、F1.8ととにかく明るい。
これで撮り続けていると、だんだんズームレンズが邪道に思えてくるから不思議である。
50ミリは人間の視覚に最も近いといわれ、かの小津安二郎監督も愛用していたレンズ。

IMG_1680b.jpg

上田城址公園にて。
人生に疲れた赤いセーターの男の哀愁漂う背中を、小津安二郎風に撮影。



紺屋町。どの方角を眺めても遠景に雄大な山があり、
昔行ったコロラド州のデンバーという町にちょっと似ている。

歩きながら唐突にハナちゃんのいろんな姿を思い出しては泣きそうになる。
窓辺で外をじっと見ていた横顔。
ソファや草の上で寝そべりながら毛づくろいをするときのしなやかで優雅なポーズ。
深い緑色のきらきらする目。時折まぶしそうにこちらを見返す視線。
猫というのはなんてエレガントな生き物なんだろう。
ああ、もう一度ハナちゃんに会いたい…。

上田は構造的に小諸に似ているが(駅に向かって緩やかに傾斜している目抜き商店街、
城址公園、蔵や木造の家が残る旧街道など)、小諸より活気があり、清々しい清潔感が漂う小都市。
映画ロケが盛んな町でもあるらしく、観光案内所のパンフを見たら
鈴木清順の『けんかえれじい』とか黒澤明の『姿三四郎』なども上田で撮影されたとあって驚いた。
最近ではアニメーションだが『サマーウォーズ』とか、黒沢清の『贖罪』などで有名。
夫は「ここは昔僕が好きだったドラマ『青春とはなんだ』の舞台にそっくりだ!」と騒いでいたが、
パンフを見たら実際に『贖罪』と同じ上田の北小学校でロケされていたのだった。
それにしても「青春とはなんだ」って、ものすごい直球タイトル…。
(主演は夏木洋介で、ヒロインは「サインはVのあの娘」だったそうである)

IMG_1711b.jpg

民芸品店で見かけて衝動買いしてしまった信州の郷土玩具「鳩車」。

ますます信州にハマっていくわたしたち。
次回の小さな旅ではさらに足を伸ばして長野市や小布施を訪れたいと計画中。


スポンサーサイト
  1. 2013/11/01(金) 14:03:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<11月4日 | ホーム | 霧の中の風景>>

コメント

ハナちゃんと一緒の小さな旅。

「信州小さな旅シリーズ」、いいですね。ああ、お蕎麦、何て美味しそうなんでしょう。食べたーい・・・。
先生の後ろ姿を見た時、「おお!笠智衆さん」と思ってしまいました。別に人生に疲れては見えませんが・・・(笑)(でも、床屋に行かれましたね?襟足が美しいです)。長回しの長台詞が滔々と、のあの場面。あっちは白黒でしたが、もしもカラーで、智衆さんが赤なんかお召しだったら、また違った印象になったのでしょうかね。それにしても、先生、赤が凄くよくお似合いですね。青とか緑とか黄色とか他の「原色」にも挑戦されてはいかがでしょうか。・・・などと思ってから、私は先生が何を着ても何をしても素敵に見えるのだということを思い出しました(笑)。
写真の方も、プロみたいですね。元々センスはおありだったので、50ミリ単焦点レンズをゲットされ、まさに鬼に金棒ですね!
ハナちゃんは、IZUMIさんにいつも思って貰えて、本当に幸せだと思いました。見えなくなってしまったけれど、ハナちゃんは、いつもお二人の傍にいますよ。また、ハナちゃんを「小さな旅」に連れて行ってあげて下さい。
  1. 2013/11/02(土) 09:36:36 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

ハナちゃんが思い出にかわるまで、まだまだたくさんの時間が必要です。ハナちゃんに逢えたこと。動物の神様のはいざいでしょうかね。ハナちゃんの愛らしい仕草を読むだけで心が温かくなります。ハナちゃんでいっぱいの時も、タミーちゃんが大きなひとみでみてもらおうとしていませんか?彼女達は文字通りの同士だったのですから。悲しくてもお外に出られて良かったですね。ハナちゃんは後先を歩いていますよ。おかあさんって呼んでいるみたいです。
  1. 2013/11/02(土) 14:39:17 |
  2. URL |
  3. クーフーリン #-
  4. [ 編集 ]

『信州小さな旅シリーズ』の旅程はIZUMIさんらしい緻密な考案のようですね。
天ざるそば(関西でのメニュー名)、美味しそう。
ふっと、ハナちゃんを思い、熱いものが込み上げてくる…涙。我慢せずに涙を流せばいいのです。ご夫婦の心の中でハナちゃんは永遠に生きている、そう思います。
  1. 2013/11/02(土) 17:25:02 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

思い出

皆さまこんばんは。
信州いいですね やっぱり食べ物が美味しい所って最高ですよね。それにしても、どこへ行っても思い出すのはハナちゃんの面影‥ タミーちゃんも一人ぼっちのお留守番は淋しいでしょう 買ったばかりのソファーの爪とぎ跡も今ではいとおしいばかりではないでしょうか。ハナちゃんが旅立ってからもうすぐ一月、東の空にはオリオン座が輝く季節になりました。
  1. 2013/11/02(土) 19:15:54 |
  2. URL |
  3. なぎ子 #-
  4. [ 編集 ]

オリオン座

フクロウと赤いポスト、とても懐かしい感じがします!ポストって、イイですよね!路地をめぐりながら、ほんの少しの間、その町の人になったつもりのひととき・・・・思い立ったが吉日の、小さな旅。
朱色のざるのお蕎麦(美味しそうですね!)、城址の公園(先生のセーターのレンガ色、暖かそうですね!)、向こうには高い山々、うつむいた表情があどけない鳩車。美味しいコーヒーも、召し上がりましたか?信州のお蕎麦は、さぞ良い香りでしょうね!私が住んでいた越後には、へぎ蕎麦というのがあり、ツルツルと、また美味なのです。
長野にも小布施にも、きっと、美味しいお蕎麦屋さんありでしょうね!小さな旅の続編、とても楽しみです!IZUMIさんが、ハナちゃんを、思い出す時は、ハナちゃんが、心の中で、「おかあさん・・・・」って話しかけてくれている時なんですよ!きっと!つらい時は、我慢しないで、なきたいときは、思いきり泣いていいんですよ!ソファーの爪とぎのあとは、たからものですね!東の空に輝くオリオン座、私も、見つけてみますネ!空気の澄んだ軽井沢は、お星さまも、きれいでしょうネ!
  1. 2013/11/02(土) 22:47:37 |
  2. URL |
  3. アロマポット #3l8pHDnU
  4. [ 編集 ]

追伸

フクロウのルチアの椅子には、お座りになってみましたか?座り心地は、いかがでしたか?上田の路地での、ひと休み、ゆっくりとした、深呼吸のような、いい時間ですね!
  1. 2013/11/02(土) 23:27:04 |
  2. URL |
  3. アロマポット #3l8pHDnU
  4. [ 編集 ]

上田でロケがされたのかさだかではありませんが、小津安二郎の『父ありき』の舞台のひとつが上田でした。親子で並んで釣りをする一度目のシーンが上田でした。
  1. 2014/02/03(月) 03:31:27 |
  2. URL |
  3. 加藤安二 #-
  4. [ 編集 ]

父ありき

加藤さんこんにちは。そうだったのですね。
あの名場面も上田だったのか…
木下恵介監督も信州でよくロケしていたようですね。
  1. 2014/02/04(火) 00:27:11 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/331-94772ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。