川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫です。どうも有難うございました。



夫です。
タミーの病気についても、ハナちゃんの死についても、多くの皆さんがご心配くださり、
また温かな励ましの言葉をかけてくださり、本当に有難うございました。
皆さんのお言葉の数々は、わたしたちにとって、大きな救いになりました。

それにしても、タミーの検査結果は、本当に嬉しいものでした。
安堵のあまり、全身の力が抜けてへなへなとなりました。
タミーのMRI画像には、たしかにまだ薄ぼんやりした白い影が少々出ているのですが、
S先生によると、もはやこれはガン細胞かどうかは判別しがたい由。
放射線治療で剝がれた以前の腫瘍の痕跡かもしれない由。
もうしそうだとすれば、完治!!!ということになります。

たとえ腫瘍が多少残っているとしても、半年経ってまったく成長していないわけですから、
もうこのまま抑えこめるような気がします。
とにかくS先生は、予後はきわめて良好、1日1錠飲ませていた抗腫瘍薬の服用ももう止めてよい、
とおっしゃってくださいました。
万歳! です。

タミーの災難がこんなふうに良い結果で収まろうとしているのに、惜しむらくは、
わたしたちがまったく予期していなかった、ハナちゃんの死です。

しかし、ご自身のお子さんを奇禍で亡くされるとか、もっとひどい災難に遭われる方々が
この世には沢山いることを思えば、猫のことでいつまでもぐずぐず言っているのはあまりにめめしいでしょう。

──などと言ってみても、むろんそんな言葉は気休めにしかなりません。
しかしまあ、そう言い聞かせて、そういう気持ちに無理やりなるほかありませんね。
どんなに激しい思いが様々に渦巻いても、帰り着くところは、
ハナちゃんはもう生き返らないという、石のような事実ですから。

『川の光2──タミーを救え!』は、来年2月25日刊行をめざして進行しています。どうかお楽しみに。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 12:43:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<タミーの鼻腔腫瘍/経過まとめ | ホーム | タミーの検査>>

コメント

先生早速ありがとうございました!!!

わざわざ先生ありがとうございました!!!
それにそんなに強がりおっしゃらないでください・・・。
猫ごときで…等と思う方はいらっしゃらないと思います。
ハナちゃんは先生とIZUMIさん、それからタミーちゃんの家族です。
人それぞれ家族のカタチは違いますから・・・。

それから川の光2ータミーを救え!楽しみです!!!
また落ち着かれたらいつの日か是非ハナちゃんの登場するお話お披露目ください・・・。
  1. 2013/10/24(木) 14:04:45 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

ファンは、いつもご夫妻の傍にいます。

わーい、先生だ~!お元気になられたようで良かったです。タミーちゃん、万々歳ですね!ハナちゃんが奇跡を起こしてくれたのでしょう。ハナちゃんは、体は見えなくなっても、こうやって、ずっとご夫妻の傍にいますよ。
ただ、まやてつさんが仰るように、ご無理はしないで下さいね。
大切な家族や仲間との別れは、悲しいに決まっています。すぐに立ち直るなんて、やっぱり無理ですよ。
ハナちゃんのこと、私たちでは、受け止めきれなかったかもしれませんが、先生が本音でお話し下さり、心から嬉しく思いました。
先生、IZUMIさん、辛い時や悲しい時は、我慢しないで、吐き出して下さい。
お話しを聞くことしか出来ませんが、画面の向こうで、ご夫妻の悲しみが少しでも軽くなるように、一生懸命お祈りしています。
全部引き受けます!なんて言えれば格好いいですが、それだとプロポーズになっちゃいますからね(?)(笑)。
先生、「川の光2」の出版、心から楽しみにしています!
  1. 2013/10/24(木) 14:20:35 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 16:32:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 17:06:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

タミーちゃんの完治おめでとうございます。タミーちゃんが生き抜く力をはっきしてくれて良かったです。ただハナちゃんがみずからの命をかけて動物の神様にタミーちゃんを助けてって頼んでくれたかもしれません。命の重さには人間も動物も差はありません。思い出してあげてください。ハナちゃんの愛らしい仕草をいっぱい幸せをくれたことを。私は忘れません。愛しい彼らの事を。おかあさんって呼んで傍らにいてくれたことを。
川の光2楽しみです。チッチたちはあらたな楽園に向かっているかもしれませんね。早くおいでって。いつもいつも紙面から励ましてくれた彼らに再会出来る事は本当に嬉しいです。
ハナちゃんもその華奢な前足でページをめくることでしょう。タミーちゃんばんざい!再会。
  1. 2013/10/24(木) 17:36:10 |
  2. URL |
  3. クーフーリン #-
  4. [ 編集 ]

されど猫の命

先生いつも私達へのお気遣いありがとうございます。
世間には動物の命を軽んじる方も居ますよね。でも私達は先生と泉さんの見方です、お気持ちが痛い程わかります。たかが猫されど家族の命です。お気持ちに無理をなさいませんように‥
2月25日にはハナちゃんを思いながら、一字一句 大切に読ませていただきます。
  1. 2013/10/24(木) 18:44:47 |
  2. URL |
  3. なぎ子 #-
  4. [ 編集 ]

ハナちゃんの妹

先生、IZUMIさん本当に本当によかったですね!何があっても、絶対にあきらめなかったお二人だからからこそのタミーちゃんの奇跡のような回復力!あきらめないことのすごさを、教えていただきました。いいと思えることは、なんでもなさったお二人です。ブログを拝見しながら、沢山の勇気をいただいています。ありがとうございます。ハナちゃんは、妹のタミーちゃんのこと、本当に大好きでたまらなかったんですね!タミーちゃんに頭をくっつけて寝ているハナちゃんは、きっと、「可愛い妹のタミーちゃん、大丈夫!私がついてるからね!」って夢の中で、ささやいていたに違いありません。ふたりの寝姿の中には、おだやかな寝息と一緒に、まぎれもなく幸せな一瞬がとじこめられているんですよね!タミーちゃんのこと、ハナちゃん、きっと、安心してどんなにかホッとしてよろこんでいるでしょうね!先生、IZUMIさん、ハナちゃんの沢山の写真、宝物ですね!2月25日・・・・私も、ハナちゃんを、思いながら、一字一句大切に読ませてていただきます。楽しみです!
  1. 2013/10/25(金) 00:22:19 |
  2. URL |
  3. アロマポット #cwni/qVg
  4. [ 編集 ]

こんにちは

先生ありがとうございます

タミーちゃん良かったですね
一安心ですね

ハナちゃんへの思いは 自分の正直な気持ちで良いと思います
長く長く悲しんでいるうちに いつしか癒えていくと思います
無理はなさらないでください

いつまでも 皆の心にハナちゃんはいます
  1. 2013/10/25(金) 12:59:45 |
  2. URL |
  3. まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

確か、『軽井沢滞在記』(新聞)で「軽井沢に来てからタミーが若返ったような気がする」と語られていたと思うのですが、結果的には転地療養になっていたのでしょうか?
書店での『トークショー』や『サイン会』の予定はありますか? たぶん、関東ではあると思いますが、関西(神戸)はどうですか?
  1. 2013/10/25(金) 16:08:51 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

良かったぁ。
本当によかった。
  1. 2013/10/25(金) 21:54:18 |
  2. URL |
  3. たろっち #d58XZKa6
  4. [ 編集 ]

無理やりにではなくゆっくりと

タミーちゃん本当によかった。ほっとしました。何だかハナちゃんが奇跡を起こしてくれたような気がします。先生もIZUMI様もどうぞゆっくりとゆっくりとハナちゃんがいなくなってしまった悲しみを癒して下さい。単なる一ファンの私ですら、何でハナちゃんこんなふうにしていなくなっちゃったの?という思いがいまだにいっぱいですもの、前を向いて生きていかなくてはならないのは確かですが、だからと言って無理やりにでも元気になろうとなさることなど全然ないとおもいます。猫のことでいつまでも…と書かれておられますが、そんなことじゃないですもの。ハナちゃんのことですもの。私は猫のことだなんて思いたくありませんというか、決して思えません。お二人は(タミーちゃんもですね)だいじな家族をなくされたのですから、時間の助けが必要だと思います。どうか無理やりになどとおっしゃらずに、少しずつゆっくりと心の中のおさまるべき場所にハナちゃんが優しくおさまるまで、ゆっくりお心を癒していって下さい。私も2月25日には、ハナちゃんのことを思いながら「川の光2」を読ませていただきたいと思います。
  1. 2013/10/26(土) 10:44:01 |
  2. URL |
  3. k@s #sYI06w5Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/327-75d3b712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。