川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タミーの検査



ついに来てしまった、タミーの半年後検査の日。
朝から胃が重く、何も食べる気になれないので、タミーに付き合って二人とも絶食。

午前11時、日本獣医生命科学大学動物医療センター(何度書いても長い…)に到着。
駐車場に入るとタミーはぶるぶる震えはじめ、いつものようにクフ、クフ、クフと不安そうな声をあげる。
担当医師にタミーを託して、いったん帰宅。

実は、今回の検査はかなり心配していた。
この数週間ほど、タミーは眠るときに軽いいびきをかくようになり、鼻がいつも乾き気味だった。
考えたくないけれど、腫瘍が再燃しているのではないだろうか?
でも、放射線はこれ以上当てられないし、手術もできない。
ハナちゃんを突然失ったショックから立ち直れずにいるというのに、
タミーがだんだん具合が悪くなっていくのを、ただ見守るしかないのか…。
黒い想念がぐるぐると頭のなかを渦巻く。

一昨日、夫とぼんやりテレビの前に座っていたら、
うつ病がテーマのドキュメンタリー番組が始まったのでつい見てしまった。
うつ病は、生物の防衛本能に深くかかわる病であるらしい。
危機が迫ると、脳の中枢の扁桃体が刺激され、ストレスに対抗するホルモンを分泌する。
こうすることで生物は危機にすばやく反応し、それを回避できるのだが、
あまり長時間ストレスにさらされ続けると、対抗ホルモンが過剰に出て脳が委縮する。
これが「うつ」と呼ばれる状態で、脳をもつ生物はすべてうつになる可能性がある。

水槽の底にどよーんと沈んだまま動かないうつ病の魚や、
毛布をかぶってうずくまり、檻の外に出ようとしないチンパンジーの姿が映し出される。
このサルは私だ、という気がだんだんしてくる。
このままではいけない。脳の委縮をなんとか阻止しなければ。

医療センターにタミーを迎えに行く道中も、わたしたちの扁桃体からは
ストレス対抗ホルモンがひっきりなしに大量に放出されていた。
武蔵野市の上を灰色の曇り空が覆っている。
夫はぼんやりしていて駐車場への角を曲がり損ねて直進してしまう。

ところが…憔悴しきって診察室に入ったわたしたちを、担当の女性医師は満面の笑顔で迎え、
「検査結果は、きわめて良好です!」ときっぱり断言してくれたのだった。

MRI画像には腫瘍の白い影はほとんど映っておらず、半年前の画像とほぼ変わらない。
いびきや鼻の乾きは、最初にできた腫瘍で鼻腔の軟骨が損傷を受けて、
フィルターを通さずに空気を吸い込んでいるために引き起こされる症状だという。
つまり、秋になって空気が乾燥してきたのが主な原因。
「加湿器で乾燥を防いであげてください」と先生。
へなへなとその場にくずおれたい気持ちをこらえ、首振り人形のように先生にお礼をいうわたしたち。

ああよかった。本当によかった。タミーは元気だ。タミーは元気なんだ!

ハナちゃんが守ってくれたんだろうか。ありがとう。ありがとう。
そしてごめんね。ごめんね。ひとりで死なせてしまってごめんね。

上は今年の3月23日、MRI検査でタミーの鼻腔腫瘍が発見された直後、
人間たちがパニックに陥っていた日に撮影した写真。
何も知らないタミーと、元気でぴんぴんしていたハナちゃんが、頭をくっつけてぐっすり眠っている。

麻酔から覚めて家に戻ってきたタミーは、夜ご飯をあっという間に完食してまた寝てしまった。
でも、タミーに寄り添って眠るハナちゃんはもういない。

寂しさと嬉しさがないまぜになったなんともいえない精神状態のなか、
わたしたちの脳は名前のわからない脳内物質をドクドクと分泌し続けている。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/22(火) 18:19:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<夫です。どうも有難うございました。 | ホーム | 再び東京>>

コメント

万歳!!!万歳!!!

不安一杯の想いで拝見しましたが、途中から嬉し涙を流して読ませて頂きました。
IZUMIさん良いお知らせは最初にお願いします!!!
心臓に悪いです!!!
今日ずっと気になっていて、私もおそらくストレス対抗ホルモン出っ放しです!!!
正直ハナちゃんがタミーちゃんを守ってくれている事は確信していましたが、それでも悪い事は続くかも・・・という不安がありました・・・。
でもほんの少しでもハナちゃんを疑ってしまった自分を今責めています。
あのハナちゃんが力を発揮したら絶対大丈夫なのでした!!!
本当に良かった!!!
万歳!!!万歳!!!です!!!
先生・IZUMIさん・タミーちゃん、どうぞ美味しいモノを一杯召し上がって、今日はゆっくりおやすみくださいね・・・。
  1. 2013/10/22(火) 18:47:38 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

タミーちゃんお疲れさま

先生 泉さん タミーちゃん 本当にお疲れさまでした。ブログを拝見するのが怖かったので、読み進める手が震えてしまいました。本当に良かった。でも喜びを分かち合うはずのハナちゃんが居ないのですね。ご家族にとって複雑な御心境だと思います。
でも、私達はこれからも元気なタミーちゃんに会う事ができるのですね。先生 泉さん タミーちゃん そして何よりハナちゃんありがとう。
  1. 2013/10/22(火) 19:21:48 |
  2. URL |
  3. なぎ子 #-
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん、検査お疲れ様でした。
いい知らせで良かったですね(^O^)
ハナちゃんが守ってくれたのでしょう。
これからは、ハナちゃんの分も、お二人でたくさんタミーちゃんに寄り添って下さいね。
  1. 2013/10/22(火) 20:21:03 |
  2. URL |
  3. ひろわんこ #-
  4. [ 編集 ]

よかった!

いいニュースをありがとうございました。
3月から私もずっと心配していたので、心から喜びを感じます。
タミーちゃん、さぞ疲れていることでしょうね。
松浦ご夫妻もタミーちゃんも今晩はぐっすりおやすみになれますように。
  1. 2013/10/22(火) 20:51:50 |
  2. URL |
  3. onishi #-
  4. [ 編集 ]

ほっとしました。

IZUMIさん、先生、本当に良かったですね!
ハナちゃんが、守ってくれたんですよ、きっと。
仲よしのお写真、心があったまりました。
いっぱい笑って、ストレスなんて吹っ飛ばして下さい。
  1. 2013/10/22(火) 22:01:25 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

タミーちゃんが元気で良かったです。ハナちゃんは姿を見せずにタミーちゃんの近くにいますよ。一人で逝ったけど四人はいつも一緒ですからね。私の祖母は108年生きて今年3月に逝きました。京都に帰りたくて、先になくなった妹に会いたくて。結局ひとりで死ぬ道を選びました。食事することをやめてしまったのです。悲しくて辛くって。でも祖母は一生懸命生き抜きました。沢山の思い出を残して。今残された私に出来る事は、苦しみを耐えることです。来世で会いたい人、動物に会うためにはこの無情を噛み締めていくしかありません。悲しみは癒えなくて当たり前です。タミーちゃんと先生がおんなじ想いをしているのです。頑張らなくていいですよ。ハナちゃんはいつもそばにいますからね。タミーちゃんが元気で安心しました。
  1. 2013/10/22(火) 22:05:07 |
  2. URL |
  3. クーフーリン #-
  4. [ 編集 ]

あー、本当によかったです!

私も、やっぱり、ブログを拝見するのが、少しこわかったのですが、、、、、あー、大丈夫で、本当に、よかったです!私も、嬉しなみだです。仕事から、すっ飛んで帰って来て、ブログのぞいて・・・安心しました。
タミーちゃん、先生、IZUMIさん、本当にお疲れ様でした。ハナちゃんは目には見えないけれど、きっと、タミーちゃんと頭をくっつけて一緒にいてくれてますよ!夢の中で、きっと、タミーちゃん、ハナちゃんに会えてますよ!先生もIZUMIさんも、きっと、夢の中で、ハナちゃんに会えているんですよ!ただ憶えていないだけかもしれませんよ・・・・・人ってみた夢すぐに忘れてしまうものらしいですものね・・・・!どうぞどうぞ、今日は、安心してゆっくりおやすみください・・・・ハナちゃんと会えるいい夢をご覧になれるといいですね・・・・・おやすみなさーい・・・・・PS、私も、NHKのうつ病の番組見ました。アフリカのみんなで分け合う人達の幸せの感じ方に、ほっとして、うらやましくなりました。アフリカ大好きな友人の履いてるサンダル(マサイ族のママ達が作ってる)、日本製の古タイヤで、出来ていて、8年履いてるけど、まだまだ丈夫なんですよ。そしてシンプルでおしゃれ。で、私も真似して、履いてます。何だか足元から、元気になれそうで、小さな幸せです!へへへ~。
  1. 2013/10/22(火) 22:23:53 |
  2. URL |
  3. アロマポット #cwni/qVg
  4. [ 編集 ]

ハナちゃんありがとう

良かった。ほんとうに良かった。
昼前からブログを何度も訪れては、結果がどうだったかと心臓がバクバクしてました。
IZUMIさんの愛情こもった食事、先生とIZUMIさんがタミーちゃんの為にプレゼントされた軽井沢の自然、タミーちゃん自身の生命力はもちろん、ハナちゃんも守ってくれたんですね。今回のタミーちゃんの経過にハナちゃんの存在を感じずにはいられません。
二人の写真、もうハナちゃんがいない現実が寂しくて辛くて涙が出てしまうけれど、寄り添う二人に温かい気持ちにもなりました。
IZUMIさん、先生、無理に頑張らなきゃと思わずに、ゆっくりゆっくりでいいと思います。でも食事はちゃんととって下さいね。
そして、ハナちゃん、タミーちゃんを守ってくれてありがとう。
  1. 2013/10/22(火) 22:34:40 |
  2. URL |
  3. mocha #-
  4. [ 編集 ]

良かったです

タミーちゃん、よかったね。
軽井沢での生き生きした様子から、きっと大丈夫と信じていましたが、私も今日は朝から落ち着きませんでした。
ほっと一安心です。

ハナちゃんの写真、かわいいですね。
こんなふうに頭をひっつけて眠ることもあったんですね。
みんなのありがとう、ハナちゃんは照れながら受け取っているかな?
  1. 2013/10/23(水) 01:00:24 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

良かった!良かったですね!女性医師が勝利の女神に見えたのではないでしょうか。このまま良い方向にいくことを願うばかりです。嬉しいことがあると目にするもの全てが、なぜか新鮮に見えませんか?ハナちゃんも「良かったじゃない」って言ってるね、きっと。
  1. 2013/10/23(水) 09:36:10 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

先生 IZUMIさん タミーちゃん おつかれさまでした
良かったですね

ハナちゃん ありがとう 優しいハナちゃん
  1. 2013/10/23(水) 12:43:01 |
  2. URL |
  3. まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

本当によかったです。

タミーちゃん、本当によかったです。ハナちゃんが守ってくれたのですね。ハナちゃんがいないことがとても寂しいのですが、ハナちゃん、タミーちゃんを守ってくれてどうもありがとうね。先生とIZUMI様もどうぞお体おだいじになさって下さい。
  1. 2013/10/23(水) 14:05:55 |
  2. URL |
  3. k@s #sYI06w5Q
  4. [ 編集 ]

よかったですね!

先生とIZUMIさんの、安堵と嬉しい気持ちが
伝わってきます。
皆さんのおっしゃる通り、これは、ハナちゃんが
守ってくれたに違いありません!
ハナちゃんは、タミーを我が子のように愛して
いたんですね。
あっ、ハナちゃん、ごめん!姉のようにだよね~
ハナちゃん、天国で、喜んでいるでしょうね。
ワクチンは、続けているのでしょうか?
免疫がつく食事などで、再発を防いでくださいね。
タミー、本当に良かったね!!
  1. 2013/10/23(水) 16:08:19 |
  2. URL |
  3. くみたん #fwkSvwQ6
  4. [ 編集 ]

↑訂正です

すみません!
タミーの方が、年下だから、
「妹のように」でした。
  1. 2013/10/23(水) 16:18:04 |
  2. URL |
  3. くみたん #fwkSvwQ6
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん

ほんとうに良かった!

タミーちゃん、長生きしてね!
しばらくは(ずっと)おとうさんおかあさんをかなしませないでね。
  1. 2013/10/23(水) 19:01:04 |
  2. URL |
  3. よしこ #-
  4. [ 編集 ]

ハナちゃんのプレゼント・・・

丸10年間育ててくれた先生とIZUMIさん、それからいつも一目置いてくれていたタミーちゃんにハナちゃんからの大きなプレゼントだったと思います。
今年は本当に嫌な事が多かったと思いますが、大きな不安から解放されて、ドッとお疲れが出ているのではないでしょうか?
その上、新たな台風27・28号が近づいているので余計体調を崩される心配も・・・。
どうぞゆっくり養生なさってくださいね。
やはりやはり何度考えても、今回の検査結果はハナちゃんのプレゼントとしか思えません・・・。
体は小さくとも、その内に秘めたる大いなる力を持つ動物はいます!!!
その一つの命がハナちゃんだったと本当に思います。
  1. 2013/10/24(木) 07:02:47 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/326-d108cd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。