川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の旧軽銀座



シーズンオフになったことだし、たまには行ってみるか、と旧軽井沢銀座に散歩に出かけた。

夏の間は押し合いへし合いだったメインストリートも、さすがに落ち着いた雰囲気になっている。

IMG_1205b.jpg

セピア色の写真が飾られた土屋写真館。

IMG_1211b.jpg

ベルばら風のキラキラしたコスプレ写真を撮ってくれるもう一軒の写真館。

それにしても涼しい、というか寒い。本日の最高気温は17度と発表されているが、
実際は15度くらいではないか、と商店街の人が立ち話をしている。

「なんだか骨が冷えるね…」
「いやいや、軽井沢の冬はこんなものじゃないんだって」
「人も去り気温も下がり、だんだん軽井沢も寂しくなってきたね」
「混み合っていると鬱陶しいけど、人がいなくなるとそれはそれで物足りないという…」
「ところできみ、昨日のブログでまたしてもーー」
「?」
「僕を貶めるような発言をしていたでしょ」
「だって、花や野菜が見分けられないのは事実じゃないの」
「でも似てるじゃない、コスモスと桜草って」
「いや似てないよ! 全然似てないってば!」

八百屋さんの店頭には珍しいきのこが並んでいる。店の人が別荘地で採ってくるのだという。
「実はポルチーニ茸なんかも生えてるんだけど、地味だから時々観光客に踏んづけられちゃうんだよね」とのこと。

IMG_1222b.jpg

茜屋珈琲館で一服。コーヒーうまし。

IMG_1224b.jpg

そのころ我が家では。
タミーとハナちゃんが「今日はあのふたり、どこに行ったのかなあ」と秘密会議を開いていたのだった…



スポンサーサイト
  1. 2013/09/26(木) 19:16:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<連写モード | ホーム | 秋の軽井沢>>

コメント

軽井沢、寒そうですね

先生のパーカー姿、素敵です。
でも、猫背が、惜しい・・・(>_<)
コスモスと桜草、小松菜とほうれん草は、
ぜんぜん、似てませんね~
でも、遠くから見たら、似てるかも?
タミーとハナちゃん、仲良しね❤
  1. 2013/09/26(木) 23:15:11 |
  2. URL |
  3. くみたん #fwkSvwQ6
  4. [ 編集 ]

似てない

メインストリートを貸し切り状態で歩くのは得した気分でしょう。クリスマスシーズンには、なんとか教会のイルミネーションが美しいとか?一度は行ってみたい!
小松菜とほうれん草が似ているというのは許容範囲としても、コスモスと桜草は花そのもの、葉、高さなど「ぜ~んぜん、似てえへんわ!」
  1. 2013/09/26(木) 23:53:06 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

思うに、先生の頭のなかで、コスモス→秋桜→桜草、という連想ゲームが瞬時にして起こって、コスモスの和名が桜草になってしまったのではないでしょうか。コスモスと桜草そのものをお間違えになったのではないのではと・・・。やっぱり違うかな。
  1. 2013/09/27(金) 01:54:45 |
  2. URL |
  3. amanamour #6E16sn1U
  4. [ 編集 ]

魅力

写真館の前のお写真は、自転車を見ていらっしゃるのですよね。物欲しそうな感じが子どもみたいで、可愛らしいです。コスモスのお写真も見事でしたが、この写真も、すごくいいなぁ・・・。私、好きです。先生の子ども時代が思い浮かぶからでしょうか。たまに、エッセイや詩などで触れらることがありますが、きっと、やんちゃで好奇心旺盛な男の子だったのでしょうね。敢えて革靴を履かれているのが、お洒落だと思いました。このブログを読むまで、先生は私なんかの手の届かないとても高いところにいらっしゃって、大好きだけれど、時々寂しくなることがあったのですが、コスモスや小松菜の話を聞いたりすると、急に身近に思えて無性に嬉しいです。勿論、とても高いところにいらっしゃることは変わりないのですが、文字として追っていた先生が温もりを持ち、人の形に見えて来ます。川に入ったタミーちゃんを見守る先生の笑顔、とても素敵でした。これからも、ずっと、チャーミングな先生でいて下さい。
  1. 2013/09/27(金) 09:20:33 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

夫の不満

夫は花の名前音痴を再度ネタにされて「ぼくのイメージがぁ…」と不満そうです。
腹黒い私はこうした細かい弱点を今後もいろいろ探しだして追求していく所存。
  1. 2013/09/28(土) 10:55:29 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/313-b8cf5d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。