川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の軽井沢



軽井沢のオンシーズンは、どうやら9月の連休までのようだ。
昨日あたりから観光客の数がぐっと減り、星野エリアの駐車場も無料になった。
千ヶ滝の別荘地は閑散として「今年はこれで終わり」というムードが漂っている。
ご近所でタミーをかわいがってくれた一家も帰ってしまった。

そんななか、我々はもしかしたら、ここで冬を越すことになるかもしれない。
実は、吉祥寺の家の隣地がいきなり更地になり、低層マンションを建てる工事が始まったのだ。
私たちのように引きこもって家で仕事をしている人間には、
朝から晩まで鉄筋コンクリートの基礎工事の騒音が続くのは辛い。
タミーの健康にも、ハナちゃんの心の安定にも、静かな軽井沢のほうがいいに決まっている。

しかし問題は「とにかく尋常ではない」と現地の人が口をそろえる寒さである。
昨日訪れたレストランの店員さん(レナード・ニモイ=初代Mr.スポック似)によると、
酷寒期には最高気温(最低気温ではない)がマイナス2度という状態になるという。
とくに1月中旬から2月末までは、本当に骨身にこたえる寒さらしい。
異常な寒がりで「骨が冷える…」が口癖の夫(来年の3月で還暦)は果たして耐えられるのか。

IMG_1188b.jpg

川の水もかなり冷たくなってきたのに、タミー(間違いなく我が家で寒さに一番強い)は相変わらず
水を見れば飛び込まずにはいられないのだった。

ところで、上のコスモスの写真を見て夫がなんと言ったかというと。
「わあ、きれいな桜草だね!」
彼は園芸種の花や野菜の名前を驚くほど知らないので、
時々絶句してしまうことがある(昔はほうれん草と小松菜も区別できなかった…)

スポンサーサイト
  1. 2013/09/25(水) 22:33:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<秋の旧軽銀座 | ホーム | テレビドラマを見る>>

コメント

冬の寒さ、心配ですね。
肌ざわりはあまりよくないですが、電気ひざ掛けはおすすめです。寒い日、ふとももに電気ひざ掛けを巻いているとひざ掛けから離れられなくなります……。

コスモスと桜草、ほうれんそうと小松菜のお話は衝撃です。
松浦先生はとにかく博識で何でも深く知っているイメージでした。

  1. 2013/09/26(木) 00:37:43 |
  2. URL |
  3. みえ #-
  4. [ 編集 ]

!!!

先生の作品には、お花の名前にちなんだ物もあるし、私もてっきり、植物全般にわたってお詳しいのかと・・・(咄嗟にハリセンを探してしまいました)。先生とデートをすると(←あくまでも仮定です)、何気なく咲いている野辺の花を指差し、「あきさん、これは○○科の▽という花で、××集で誰それが、こんなうたを詠んでいますよ」とか「花言葉は、うつろいやすい愛です」なんて優しく教え導いて下さるものと思っておりました。実際は・・・
「あきさん、この花は美味しそうですね」
「先生、それ食べられませんし、第一、花じゃないですよ」
「おかまいねく」
みたいな感じになるのでしょうか???

軽井沢の冬は、本当に寒そうですね。でも、お家自体が、きっと軽井沢仕様になっているでしょうから、後は、暖房とか衣類とかで頑張ってください。父の転勤で群馬の南から北に引っ越したのですが、そこは、冬の間ずっと雪の中に埋もれていて、寒いなんてものじゃなかったです(痛い感じ?)。先生が、ちょっと心配・・・。
ご夫妻の対談は、ファンとしてとても楽しみな企画でしたが、負担になってはいけませんので、おかまいねく。ただ、雑誌の「ヒッチコック特集」、本当に面白かったですよ(あれは、続編がないのでしょうか。ぜひ読みたいな~)。ご夫妻でもっともっとお仕事をされればいいのにと思いました。ご夫妻だと、魅力が「倍返し」どころか、数十倍返しになっている気がします。お互いがお互いの魅力を引き出しあって・・・。本当に素敵なご夫妻ですよね。ブログで、園芸種の植物をよく知らないと聞き、そんな先生を益々好きになってしまった私です(?)。
  1. 2013/09/26(木) 09:10:10 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

花の名前

みえさん、あきさん、こんにちは。
夫はなんでも知っているのに、なぜかこの部分だけが欠落しているのが不思議なのですよね…

  1. 2013/09/26(木) 19:21:46 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

大丈夫ですよ

こんにちは。

確かに長野県の寒さは骨身にしみ入る寒さですが、でも、私は東京の夏のほうがよーっぽど人間の体にとって辛いような気がするんです。

寒いのは確かに寒いですけれどヒートテックを着て、暖房が入った部屋にいればいいだけですから。寒冷地は暖房設備、および防寒設備がきちんとしているのが常ですが、逆に東京など中途半端な寒さの都市の方が、その辺が手薄なために、よっぽど寒いなと思いますよ。

ぜひトライしてみてください。
意外にいけると思いますよ!
  1. 2013/10/01(火) 15:36:24 |
  2. URL |
  3. 宮坂です #-
  4. [ 編集 ]

冬の信州

たしかに、暑いより寒いほうがいろいろ対策がたてられますね。
それにこの家はけっこう気密性が高くて温かいみたいです。窓もペアサッシだし。
どこまで頑張れるか、トライしてみます!
  1. 2013/10/02(水) 19:58:07 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/312-ec07f430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。