川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泳ぎまくる犬

タミーは信州に来てから毎日泳ぎまくっている。



マイナスイオンを浴びながら瞑想する夫をよそに、滝壺でルンルンとボール遊び。

IMG_0970b.jpg

池で犬泳ぎ。誰に教わったわけでもないのに犬泳ぎができるから不思議である。

IMG_0981b.jpg

川を遡行。こういう場所に分け入るので、散歩にはゴム長が必需品。

一緒に歩いているうちに私まで、どこかから水音が聞こえないか、
手頃な小川や池はないかと、犬の気持ちになって探すようになってしまった。

ロージャー・ディーキンというイギリスの奇人(といっていいと思う)が書いた
『Waterlog』という本がある(邦訳『イギリスを泳ぎまくる』)。
これは「それが川であれ海であれ、池であれ運河であれ、
視界に入った水の広がりにはとにかく入って泳ぐ」というルールで
イギリス全土を旅して回る、かなり変てこな旅行記で、
変てこな旅行記に目がない私はわくわくしながら読んだのだが、
水を見たら飛び込まずにはいられないタミーは、
このエキセントリックな作者にかなり近いものがあると思う。

しかし、こうして遊びまくるため、散歩のたびに犬についたゴミをとり、
洗って乾かすのがひと苦労…



↑ゴールデンレトリバーに最も近い人間が書いた「泳ぐイギリス紀行」。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/04(水) 19:24:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<お父さん劇場 | ホーム | 信州の謎>>

コメント

大雨

IZUMIさん、そちら雨は大丈夫でしょうか。雷で、タミーちゃんが震えていないといいのですが・・・。(こちらも、昨夜からずっと雨と雷です。)
タミーちゃん、毎日ご機嫌のご様子。本当に何よりです。先生も、一緒に童心に戻られているようですね。1枚目のお写真は滝の向こう側に吸い込まれて行きそうな感じ(?)ですし、2枚目のお写真は、波紋で遊んでおられるような・・・。私は、3枚目のお写真が一番好きですね。「さあ行くぞ、タミー」と、これから森の中へ探検に行くみたいな・・・。
早くお天気が回復して、楽しいお散歩に出掛けられるといいですね。
ご紹介のご本は、「そこに山があるからだ」精神の「川」バージョンということでしょうか。確かに皮膚で感じたイメージは、真実に近いことでしょう。世界には、本当に色々な方がいらっしゃいますね。でも、とても興味深いです。
  1. 2013/09/05(木) 09:22:10 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/06(金) 22:42:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

夏休みの時期も終わり秋がやってきますね。。。
こんばんは。
お久しぶりです。
最近のブログ見れてませんでした...
すいません...
あとで過去の投稿も見させていただきます!

タミー気持ち良さそうでなによりです♪
とても綺麗なところですね!
まだ暑いうちに楽しんでください!
  1. 2013/09/07(土) 00:19:42 |
  2. URL |
  3. ねこゆめ #p/pmDZnU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/303-f0d86750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。