川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猿の群れ現る



また涼しい早朝、タミーとの散歩から帰ってきた夫が興奮して
「猿! 猿の群れ!」と叫んでいる。
帰り道で、十数匹の野猿の群れに行く手を阻まれたのだという。
一匹などは、木の枝を揺すってタミーを威嚇して去って行ったそうだ。

「え~、私も行けばよかった」と悔しがりながら朝食の準備をし
「あまちゃん」を見ながら紅茶を飲んでいたら、ハナちゃんが
「ん?」と窓の外の何かに目をとめた様子。

IMG_0792b.jpg

なんと、先刻夫が出くわした群れがこっち方面に移動中。
「あまちゃん」風に言うと「“じぇ”がいくつあっても足んね」事態である。

IMG_0793b.jpg

親子猿も通過。ああ、300mmの望遠があればもっとアップで撮れたのに。またしてもレンズ地獄の誘惑が…。

「もっと猿たちの近くに寄って激写するんだ!」とけしかける夫。
でも群れに囲まれて大切なカメラをひったくられたらどうしよう。
下手をしたら「軽井沢町千ヶ滝西区在住の女性、猿ともみ合い転倒して頭を打って死亡」
などと信濃毎日新聞の三面に掲載されてしまうではないか。

猿軍団はお向かいの留守宅の周辺をうろついた後、どこかへ消えた。
しばらくして、一台の車が我が家の前に止まり、
白いジャンパーを着た「メン・イン・ブラック」みたいな謎の男性がふたり降り立つ。

「え~、通報があったみたいなんですけど、この辺で猿を見ましたか?」
「ええ、つい今しがた。もうあっち方面に移動したみたいですけど…」
「そうですか…。アンテナを揺さぶって壊したりするので、一応気を付けてくださいね」

どうやら軽井沢役場の猿担当(?)係の人たちだったようだ。

本日の学習:猿は何かを揺さぶるのが得意技らしい。

IMG_0788b.jpg

ちなみに我が家では、こんな状態で↑食卓にiPad miniを置いて
チューナーで電波を飛ばしてテレビを見ている。
こんな小さな機械でテレビが見られるなんて、テクノロジっつうもんはすごいのう。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 16:41:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<トンボ飛ぶ | ホーム | 朝の散歩>>

コメント

天敵

>>猿は何かを揺さぶるのが得意技らしい。
何かが壊れたり調子が悪かったりすると必ず揺さぶる私は、どうやら猿並みだったようで・・・。
噂は本当だったのですね。格好の観察材料!子ザルの姿なども見え、どんなに観ても観飽きないことと存じますが、野性の物ですので、くれぐれもお気をつけて。(日光辺りのお猿さんは、強暴みたいなので。)猿ともみあい、じゃなく、猿の群れに入ってニュースになったりしないで下さい。(?)
私は、小さい頃、上野の動物園で買ったばかりのウサギの柄のついた手袋を奪われて以来、お猿さんが苦手です。手に、ミルキーの飴を持っていたら、檻から手が伸び、手袋ごと取って行かれてしまったんです。あの時お前は、大泣きしたんだよと、大人になってからも両親から言われていました。


  1. 2013/08/13(火) 09:10:34 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

新聞を読んで

『軽井沢滞在記』を拝読しました。文中の三人について、全く知らないけれど、「屈折した心情を多少は共有」については上手く文章で表現出来ませんが、共感するものはあります。どんな「レイト・ワーク」が軽井沢から誕生するのでしょうか?筆者提供の写真はIZUMIさん撮影ですね。緑の中で緩やかな時間の一枚。白黒なのが残念です。読売新聞はどうしてカラーにしないんでしょうねぇ。
  1. 2013/08/13(火) 18:46:53 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

じぇじぇ

猿ー!!
ビックリですね。でもいるかも。
タヌキとか、昔実家の庭でお亡くなりになってました。
そして信濃毎日新聞に激しく反応してしまいました!もしかして取ってるんですか?
  1. 2013/08/14(水) 00:00:33 |
  2. URL |
  3. ぶたんぽ先輩 #-
  4. [ 編集 ]

じぇじぇじぇ

昨日、新聞を読んでいたら松浦先生の「軽井沢滞在記」が載っていて、じぇじぇじぇ!でした。フィトンチッドたっぷりそうな森の中をお散歩中の先生とタミーちゃんのお写真も!「オー!タミーちゃんだわ!」といいもの見~つけた!という気持ちになりました!何よりタミーちゃんがとってもうれしそうで本当によかったです!東京の暑さは去年の比ではありませんもの。「残暑!?」って…目茶苦茶残り過ぎ!(ふぅー) ハナちゃんのことはとても心配したけれど、何とか気持ちが落ち着いてきたみたいでよかったです。
お猿さん、こわいですね。お猿さんの集団に遭遇したりしたら、渋竜会の面々に取り囲まれたタータとチッチみたいにびびっちゃいそうです。IZUMI様の軽井沢発「<span style="background-color:#FFFF00;">川の光日記</span>」とても楽しく拝読させていただいております。次の登場人物はだれかしらと楽しみにしております。
  1. 2013/08/14(水) 09:03:13 |
  2. URL |
  3. k@s #sYI06w5Q
  4. [ 編集 ]

小猿はかわいいのですが…

皆様コメントいつもありがとうございます!
小猿は親猿のあとを小走りに駆けて「ぴょん」と背中に飛び乗ったりして、
とても可愛いんですけどね。
あきさん、その手袋強奪事件は子供にはトラウマになりますね。

ふと思い出したのですが、大昔タイのビーチで、子猫の片手をつかんで「友達だよね?ね?ねね?」みたいな感じで
引きずり回している小猿を目撃したことがあります。
子猫のほうは全然、友達とは思っておらず、うんざりした様子でした。

ご推察のとおり、信濃毎日新聞、取り始めました。>ぶらんぽ先輩さん

そして夫が読売の軽井沢滞在記、読んでいただいてありがとうございます。
写真は恥ずかしながら私が提供させていただきました。
  1. 2013/08/14(水) 09:15:50 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/15(木) 10:55:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/293-27a2a6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。