川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カピバラという動物

そうなのである。カピバラは世界最大のげっ歯類=ネズミ。原産は南米のアマゾン流域。
要するにブラジルに移住して一旗あげたチッチとタータの遠い親戚みたいなものだ。

オスとメスは、子どものうちは見分けるのがとても難しいらしいが、
大人になると、オスは鼻の穴の上に「モリージョ」(スペイン語で“小さな丘”の意)
という黒っぽい卵状のこぶができるので、これがあるか否かで簡単に判別できる。
つまり下の写真では、右がさだ吉さん、左がおまつさん。


「さだ吉っつぁん、ちょいと泳ぎ疲れたからアゴ乗せしていい?」「おぅ、乗せてやってくんな」「ふぅ…」

水がないと生きていけない半水生動物であり、ひとたび水に入るや、たっぷり蓄えられた体脂肪と力強い筋肉で、
ずんぐりむっくりした体型からは想像できないほどダイナミックな泳ぎを見せる。
鼻の穴が上のほうについているのは、水から顔を半分出して泳ぐのに好都合だから。

101b.jpg
↑さだ吉っつぁんのかっこいい潜水。水中では鼻の穴と耳をぴったり閉じている。

完全な草食で人畜無害。決して頭脳明晰には見えないのだが、そのせいか、動物園の檻のなかにいても、
あまり不幸そうな感じはしない。こんなにピースな動物はめったにいないと私は思う。
つらいとき悲しいときは、どこまでもつづく広い草原のなかをゆったりと川が蛇行していて、
川辺でカピバラたちが草を食べたり、水浴びをしたり、重なり合ってごろごろと昼寝をしたりしている…
そんな「カピバラ惑星」が銀河系のどこかにあることを想像してみる。

さていよいよ明後日18日は、タミーの再検査の日。
最近、最初に脱毛してきたあたりにまた毛が生え始めているし、食欲も絶好調なので、
絶対に悪い結果は出ないと信じているのだけれど…。



スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 18:58:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<健診の結果、良好! | ホーム | ミニトークとサイン会のお知らせ>>

コメント

絶対大丈夫です!!!

気になっていましたタミーちゃんの再検査の日・・・。
一生懸命タミーちゃんをサポートされていた先生やIZUMIさんのご苦労に報いるべく絶対大丈夫&ハッピーな結果が待っていると信じています!!!
明朝はいつも以上にタミーちゃんの事三嶋大社で
お願いして来ます!!!
  1. 2013/06/16(日) 20:21:05 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

よい結果をお祈りしています。

泳いでいるところ、初めて見ました。衝撃です。アザラシみたい。鼻の「こぶ」のことも知りませんでした。隠れた生態を激写して、またぜひご紹介下さい。
このカピバラご夫妻は、江戸っ子だったのですか?(笑)。IZUMIさんが解説されると、本当にそう見えてくるので不思議です。この前の白ヤギさんも、そうでした。歌が聞こえて来そうで、もうおかしくておかしくて・・・。そういう写真集(動物たちにぴったりの会話を組み合わせて、人々を幸せにする)を、IZUMIさんに刊行して欲しいぐらいです。
以前、カピバラさんに触ったことがあった気がして、家族に確認したら、「マーラ」という別の動物でした。同じテンジクネズミ科のようですが、動作が機敏で、カピバラさんよりスリムな感じです。さる動物園のふれあいコーナーで、動物に夢中になっていたら、後ろから肩を叩く者が・・・。振り向いたら、マーラがひずめ?の手を上げ、「餌をくれ」と言っていました。いや、言った訳ではないのですが、目でそう訴えていました。マーラだけ餌を貰えなかったのです。抱っこも出来ないし、子どもからすると、ちょっと大きすぎて近寄りがたかったのかも?
タミーちゃん、よい結果が出ますように。まやてつさんも仰っているように、絶対大丈夫ですよ!バンバンザーイ!!で、また焼き鳥?で祝宴となりますように。松浦ファミリーのご多幸を、いつもお祈りしています。
  1. 2013/06/17(月) 12:44:50 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

こんにちは

水中に潜るカピバラ初めて見ました。
いつものおっとりした感じと違いかっこ良いです。

タミーちゃんの再検査が無事終わるよう祈っています。
大丈夫です。
タミーちゃんはついている子ですから。
  1. 2013/06/17(月) 13:02:27 |
  2. URL |
  3. まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/272-605080a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。