川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

哀しみのスローロリス

loris01

ここ数日、『川の光2 タミーを救え!』では、スローロリスが活躍中。
悪徳ペット業者ツヨシの顔をひっかいてケージから逃げ出し、まだ捕獲されていない。

スローロリスは体長約25cm、体重約600gほどの小さな猿。
類人猿(チンパンジーなど)や真猿(リスザルなど)より原始的な「原猿」の仲間だ。
動作が緩慢で、ピョンピョン飛んだりせず、手で枝にしがみついて移動する。

loris02

私がこの猿を「面白い!」と思ったのは、飴屋法水の『キミは珍獣と暮らせるか?』(文春文庫plus)を読んでから。
美術家・舞台演出家として知られる飴屋法水は、1995年から2003年まで、珍獣ショップ「動物堂」を経営していた。
そのときの記録が本書である。

この本に出てくるスローロリスは、棺桶のような木の箱に入って、自分でフタを閉めて寝る。
それも、必ずお気に入りのぬいぐるみ三匹と一緒に。
一匹足りないと部屋中捜索して探し出し、三匹を傍らに並べてようやく安心して眠る。
子供が遊びにくると、ぬいぐるみを取られまいと必死になって足でおさえつける。

なんて頭がいいんだろう。小猿サイズの枕や布団を用意したら、畳んでもらえるのではないか。
ロリスの就寝儀式をめぐって、しばらくあれやこれやと夢想してしまった。

だが、この可愛さが災いして、ペット業者の乱獲により、現在この猿はすごい勢いで数が減っている。
2007年にはワシントン条約で輸入販売が原則的に禁止されている。

『キミは珍獣と~』には、そのあたりの事情も明記されている。そして著者はあとがきで、
珍獣たちに魅せられるあまり、売ったり飼ったりしてきた自分の行為は結局、間違いの連続で、
動物の飼育とはそもそもどこかが狂っている、とはっきり認めている。

ふと、こんな光景を想像してみた。

一匹のスローロリスが、洗いざらしの水色のバスローブを着て、南イタリアの港町の波止場に立っている。
カクテルの上に飾るような、紙の小さな傘をぎゅっと握りしめている。強い日差しをよけているのだ。
大きな目がうるんでいる。待っていた船は今日もこない。
ロリスは駅前の安宿に帰って歯を磨く。バスローブを脱いで鉄のベッドに横たわり、らくだ色の毛布にきっちりくるまる。
そして、裸電球から垂れたヒモをひっぱって電気を消して眠りにつく。

…そんな情景を思い浮かべているうちに、なんだかものすごく悲しい気持ちになってきた。

とにかく、どんなに可愛くても絶対に飼おうなどと考えてはいけない、禁断の動物なのである。



スポンサーサイト
  1. 2011/11/15(火) 23:33:19|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ある初冬の晴れた日に | ホーム | 猫マゾ考、あるいは『悲しき熱帯』>>

コメント

はじめまして。
川の光2にはまって読んでましたが、
11月から、朝日新聞に切り替わり、残念!
大阪で一人暮らしの長男が、読売新聞を
購読してるので、切り取ってもらって、
まとめて、郵送してもらってます。(^_^;)
72まで、読みました。
野生動物は、生まれ育った所で、暮らすのが
いちばんですね。
うちも、パピヨンを飼っているので、タミーが
かわいそうで、仕方ありません。
ハッピーエンドを期待してます。
  1. 2011/11/16(水) 18:09:06 |
  2. URL |
  3. くみたん #fwkSvwQ6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はじめまして!コメントありがとうございます。
タミーはいまがどん底で、これから徐々に
状況が改善されていくはず…ですので
引き続きよろしくお願いします。
ここにもお時間があったらまたお立ち寄りください。
  1. 2011/11/16(水) 22:47:34 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

お気に入りのぬいぐるみを並べ、木の箱の
フタを自分で閉めて寝るスローロリスを想像した
だけで、かわいすぎて悶絶しそうになり(笑)、
思わずコメントです。

ブログいつも楽しませていただいています!!




  1. 2011/11/17(木) 18:44:41 |
  2. URL |
  3. ぶたんぽ先輩 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おお、先輩、コメントありがとうございます!
そう、ロリスとてもかわいいのですよ。
私は最近は、寝ぐせ頭の青年たちに交じって
ユーロスペースに通う平和な日々です…。
  1. 2011/11/17(木) 23:38:15 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/27-94fe5995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。