川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬はいつも足元にいて



…というタイトルの小説が、そういえば少し前にあったのを思い出した。

ここ数日の暑さで、タミーはちょっとぐったり。
玄関で平たくなって体温を逃がしている。だが食欲は衰えず。

夫は私が衝動買いしたデジタル一眼レフの件で、小言幸兵衛モードに突入。

夫いわく。

だいたいね、ぼくは君という人の性格をよく知っているわけだよ。
そして実はぼくは若いころ、一眼レフカメラを華麗に使いこなした経験もあるんだよ。
フランスに留学していたころだから、もうかなり昔になるけどね。
当時はニコンのFシリーズが主流だったんだけど、普及版のニコマートというのがあってね。
もちろん、デジタル画像じゃなくてフィルムだよ。ああ、昔はよかったなあ。
女のひとは白い日傘をさしていたし、カメラはちゃんとフィルムでね…。
とにかく、君と一眼レフの両方を知り尽くしたぼくに言わせると、今回の買い物はあまりにも無謀だね。
君のようなおおざっぱで適当で行き当たりばったりの、半分動物化している人に、
そんなにボタンがたくさんついた精巧な機械が理解できるはずがないでしょ。
そもそも君は、いまのバカチョンカメラをフラッシュが光らない設定にすることさえできなかったじゃない?
それにしても、『明治の表象空間』の仕上げは、いったいいつになったら終わるんだろうねえ。
この前、自分が昔書いた大量のメモが出てきたんだけど、理解不能な言葉がたくさん書きつけてあるんだよ。
ああ、徳富蘇峰は本当のところ、何を考えていたのかなあ…。

このように夫は最近、寝ても覚めても明治のことばかり考えているため、
「銀行のATMにパスモを何度も何度も挿入し、うまく作動しないので怒って銀行員を呼びつける」
などの大ぼけを時々かましている。単なる老化ではないかという疑いもあるが…。

ところでそんななか、久しぶりに新刊のお知らせが。
東大の退官記念講演と、最終講義を採録した『波打ち際に生きる』(羽鳥書店)。



帯のキャッチコピーは
「詩人・小説家・批評家・研究者
松浦寿輝は、どのようにして成ったか」

退官記念講演のほうの目次はこんな感じ:

    作品の効果としての「わたし」
    波打ち際という場所
    心もとなさ、いとおしさ
    三つの特性
    スクリーンという波打ち際
    波打ち際と教室
    ヴァレリー、バルト
    折口信夫
    ブルトン、フーコー
    エッフェル、マレー
    ヒッチコック
    萩原朔太郎、ゴダール、中江兆民
    3・11の衝撃    人間主義の無力
    波打ち際に生きるとは
    「ある一つの生……」
    潜勢力、特異性、出来事
    今、この波打ち際で

語り口調で読みやすく、かつものすごい情報量が詰め込まれたお得な一冊。
明5月23日に書店に並ぶ予定。ぜひよろしくお願いします!




スポンサーサイト
  1. 2013/05/22(水) 22:14:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ポーランド遠征 | ホーム | 撮影修業>>

コメント

うん。。

買いましょう。4000円以内。。ですね?
(購入は、1週間後の予定)目次はとても
魅力的ですね。とても楽しみです。明治の
表象空間のほうは、年内に出してくれれば
いいです。。(わたしの明治研究がまだ、
ぜんぜん進んでいないので)
 
  1. 2013/05/23(木) 18:57:52 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

私も・・・

私みたいな主婦にも、分かりやすそうですね。楽しみです!(これで、もう2冊売れましたね!(笑))
購入予定ですが、また、前のように、サイン会などあるでしょうか。今度は、「あきさん江」と先生にサイン入れていただきたいです。IZUMIさんやタミーちゃんにも、お目にかかりたいし・・・。でも、発売日は今日なんですね。やっぱり、ネットで注文しようかな・・・。
小言幸兵衛さんのお言葉は、いつもIZUMIさんへの愛情があふれているように感じます。言いたい人には言わせておきましょう。江戸の敵は長崎で(?)
  1. 2013/05/23(木) 19:20:33 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

サイン会

実はまた、代官山のTSUTAYAでやるそうです。
6月14日なので、ポーランド遠征から帰ってからですね。
詳しくは追ってお知らせします!
  1. 2013/05/24(金) 21:31:53 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

懐かしく拝読しています。

ご本、入手しました。本当は、トークショウ&サイン会に伺いたかったですが、予定が合いませんでした。残念です。退官記念講演と最終講義は、いつかご本が出ると思って雑誌の方を買わなかったので、ようやく手に入り嬉しいです。短い時間の中で、本当に色々な世界に触れていらっしゃったのですね。最終講義の方は、手元に資料もありますし、これからじっくり読み返させていただきたいと思います。なるほど、見出しを入れていただくと読みやすくなりますね。ただ、本の中で、私が興味を覚えたのは、最後に添えられていた著作一覧でした。並べて拝見すると、先生の業績の多さ大きさに改めて頭が下がりますが、それに対する先生のコメントが、視点をまるで天井かどこかに置いて、もう一人のご自分を評価されているようで、大変面白かったです。ファンは、こういうの、とっても嬉しいです。出来れば、もうちょっと詳しく(裏話も含めて)聞きたかったなぁ・・・。併せて、本日の朝日の時評も拝読しました。先生が絶賛されていた「さかなの娘」、私は途中で放り出してしまいました。駄目ですね。もう一度、読み直して来たいと思います。執筆に批評に講演に、本当にお忙しいですね。どうぞ、くれぐれもお体を大切に。益々のご活躍を心からお祈りしています。
  1. 2013/05/29(水) 19:19:57 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/257-b493db09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。