川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

牛ベンチの思い出



放射線治療から一か月が経過したので、健診のためタミーを連れて
日本獣医生命科学大学医療センター(A.K.A.日獣医)へ。
今日は麻酔をかけてMRIなどの大袈裟な検査はなく、問診のみ。

タミーは現在、左目の下2cmほどが半円形に脱毛し、右目も涙目になっている。
先生によると、いまが副作用の最高潮で、これ以上ひどくなることはない。
ただし、毛根が再生するまでに一か月程度かかるとのこと。
食欲がまったく衰えないタミーのムチムチボディを手際よく調べて
「体重の減少もなさそうだし…大丈夫そうですね」と先生。

次回は6月中旬に一日がかりの本格的な検査。
どうか、腫瘍が消滅していますように…。

この医療センターでは、いろんな犬を見かける。
タミーと同じゴールデン、チワワやシーズー、柴犬、バーニーズマウンテンドッグ…。
先日はアルゼンチン原産のドゴ・アルヘンティーノを連れている人もいた。
犬種は違えど、みなかかりつけの獣医さんでは手に負えない病気になってここに来ているわけだ。
寿命が延びた結果、最近の犬の死亡率の一位はガン。老衰で死ねる犬は、むしろ幸せな少数派。
動物を飼うことに伴う重い責任を、改めて実感させられる。

↓キャンパスに置かれたおなじみの牛ベンチ。よく見ると意外にリアルなつくり。
一か月前、ここに座って検査の結果を待っていた日のことは、一生忘れないと思う。

P1050841b.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/05/14(火) 14:23:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<五月の風 | ホーム | 映画における犬の目撃情報 GW編>>

コメント

ちょっと。。

今日のブログの内容と関係のない話しで
申し訳ないのですが、松浦さんが新潮に
掲載された「時間と近代」を読んでいて、
ちょっと違和感を感じる部分がありまし
たので、ここに書かせてもらいます。こ
の論考では結局、いわゆる進歩史観的な
るもの覇権といいますか、その時間概念
の事実上の独占についての批判をされて
いるように私には感じられました。そし
て、その決定的な時間概念の転換をもた
らしたのがダーウィンの「種の起源」で
あるかのような記述になっているように
思うのですが、松浦さん自身が触れられ
ているように、進歩史観とダーウィンの
進化論はまったく別物ですよね。進歩史
感はフランス革命とその下地を作った啓
蒙思想あたりから来ていると思われます
から、ダーウィンより60~70年位、
古いです。もちろん松浦さんの真意は、
進化論によるユダヤ・キリスト教の創造
説的世界観に対する決定的な打撃が、進
歩史観論者におおいに利用される事にな
った。。という歴史的経緯を念頭に置か
れているものと思うのですが、あの書き
かたですと進歩史観が進化論から直接派
生した。。かのような印象を読者に与え
てしまうのではないでしょうか。すくな
くとも私は少々混乱してしまいました。

時計によって表象される「近代的時間」
なるものは、もちろん「便利な」道具の
ひとつに過ぎないと思います。
  1. 2013/05/14(火) 19:54:39 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

ベンチ

・・・の話題に戻してもいいですか。このベンチだったのですね。当時も、ブログのコメントでどなたかが、実物を見たかったと仰ってたと思いますが、現物を拝見出来て嬉しいです。その時のことを思うと胸が痛みますが、でも、このベンチがあって良かったですね。悩みも苦しみも、全部包み込み癒してくれそうな気がします。ああ、私も座ってみたいな。牛さんというのは、安心感があるんですね。牛の雰囲気のある人には、悪い人はいないということでしょう!(←ちょっと無理やり?)
6月のタミーちゃんの検査の結果がいいものでありますように。松浦家のご多幸をいつも願っております。
  1. 2013/05/14(火) 20:11:18 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

。。そうですね

あきさんのようなコメントが正しいです。
私はちょっと感情の欠落したような人間
なので、このようなコメントが書けませ
んでしたね。
  1. 2013/05/14(火) 20:24:51 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

また。。

余計な事を書きますが、ダーウィンのもたらした(地質学的)時間概念はいろいろ誤読されて 来たとは思いますが、まだ誰も本当には理解できていない未聞の思想(科学?)であって、近代的時間の覇権とは関係がないと思います。
  1. 2013/05/14(火) 21:09:43 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

もちろん。。

科学が宗教に優っている。。などという
馬鹿げた主張を持っているなどと誤解さ
れては困りますが。私は(いまの所)、
進化論の考え方が気にいっている。
ただそれだけの事です。おおいに研究す
る事がありますし、生命という驚異的な
ものが対象なのですから。
  1. 2013/05/15(水) 00:01:01 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

もう一言。。

松浦さんはしきりに物理学的時間と
おっしゃいますが、それはなにを指し
ているのか、不明です。ダーウィンは、
ただ単に非常に長い時間の事を考えて
いるのですが、それをなぜ物理学的時間
とおっしゃっているのかわかりません。
時計の刻む時間は、人間が自然に存在
する周期的事象に社会的必要性から、
刻み目を入れ、道具として利用している
のであって、そのしくみには物理的性質
が使用されているかも知れないけど、
それは自然時間とは関係のない属性ですよ。
だから、その初めて聞く「物理学的時間」
というタームの出典はどこですか。
  1. 2013/05/15(水) 01:58:09 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

軌道修正

あれ~?
このブログは『川の光日記』ですよねぇ。
お~~~い!
タミーや~!どこ行ったんや~?
  1. 2013/05/15(水) 09:42:54 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

これでしたか!牛ベンチ!

牛、それは母性、あるいは大地の恵みの象徴。これを表象する造形へと違和感なく公園のベンチを単に座るものという概念からの転換で決定的なアートへと進化させた過程。
しかるに、松浦さんは、牛に顔が似ているというだけで女優が「嫌い」だとは…
(笑)ごめんなさい。やめます。。悪ノリが過ぎますね。(反省)
想像していた以上に、ポップです!牛ベンチ。素敵です。牛としての姿勢も自然だし、とても優しそうな顔。牛が好きな方の作なのでしょうね。これに座って深刻な顔をしていたお二人。笑える日が来て、よかった…。
  1. 2013/05/15(水) 13:41:38 |
  2. URL |
  3. qunori #-
  4. [ 編集 ]

モーモーベンチ

牛ベンチは『モーモーベンチ』という名でFRPウチヤマ(株)制作で全国の牧場、大学などに設置されているらしい。(特に北海道が多い)
そして、いろんなバージョンがあるみたい。 遠い昔、子どもに買ってやった『ミルクモーモー』を思い出した。
牛といえば以前、美術館でディック(?)が描いた牛の絵に釘付けになったことがある。正確には牛の『眼』に。恐ろしいくらいの『眼力』に吸い込まれそうになった。絵なのにあの眼は生きていた。また観てみたい。
  1. 2013/05/15(水) 15:10:06 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/15(水) 16:43:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

非常に申し訳ないけど。。

松浦さんの記述は、厳密さに欠けると思いますよ。まず、時計はその歴史は物理学において確立されたものではなく、時計独自の発展を遂げた末に、1656年にホイヘンスによって最初の振り子時計が発明された訳ですが、おもな、というか最大の動機は、航海中の船舶の位置、
経度を知りたいというものでしたね。つまり、時間の概念は物理学の占有事項というわけでは
なく、経験的な時間の概念は、大昔からみな所有していたし、それを大雑把にではあれ記号化し、操作可能なものにする事は、長年の課題であった訳で、時計の記号化された時間を物理学的と呼ぶのは正確とは言えないし、ましてダーウィンが考えていた地質学的時間(ふつう、こう呼びませんか?)は、時計とは非常に間接的な(あるいは抽象的な)関係しか持っていないので、ダーウィンは松浦さんの記述に同意しないと思いますよ。
  1. 2013/05/15(水) 18:43:39 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん、食欲があってなによりですね。うちの老犬、2年前の夏から1年くらい、食欲ぜっ不調で、なきたくなるほど苦労しましたので、食欲万歳、多少デブでもいいのだ!です。しばらくの部分ハゲなんてのもどうってことないのよ、タミーちゃん。女の子として気になるかもしれませんが、美貌があるから、気になりません! 副作用の期間も無事乗り切れたんですね。えらい、えらい、タミーちゃん。
ところで『川の光2』の単行本は、いつごろになりますでしょうか。。。
  1. 2013/05/15(水) 20:50:45 |
  2. URL |
  3. mariko #-
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん頑張ってね!

副作用つらいですね。
でも今がピークということなので、あとは良くなるばかり…。頑張れ!タミーちゃん。
食欲が衰えないのは嬉しいですね。
いつまでもムチムチでいてください!

にっくき腫瘍が消え去っていますように。
私もお祈りしています。
  1. 2013/05/15(水) 21:12:02 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

Re: モーモーベンチ

見るとやっぱり「むむ…」と思ってしまいますよね、このベンチ。
ビス丸のファンさん、耳より情報ありがとうございます。
実はそういう会社が制作していたんですね。
北海道に多いという話に、なんとなく納得しました。
  1. 2013/05/15(水) 22:14:19 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: タミーちゃん頑張ってね!

あきさん、inoccoさん、marikoさん、ありがとうございます。
> いまタミーは色素沈着で目の下が黒くてパンダ犬みたいになっていますが、1,2か月の辛抱かと…。
> ただ、紫外線が少し心配です。散歩はなるべく早朝と日暮れ以降に出ているのですが。
> 犬サングラスとかゴーグルって役に立つんでしょうか。ちょっと調べてみようっと。

  1. 2013/05/15(水) 22:19:59 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 猫の写真集

こちらも耳より情報、ありがとうございました。
さっそくアマゾンでチェックして、衝動買いしてしまいました。
台北の猫も載ってるみたいだし、ポーチまでついてるなんて、お得!
到着を楽しみにしています。
  1. 2013/05/15(水) 22:26:30 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 非常に申し訳ないけど。。

ムルムルさん、コメントありがとうございます。
夫は皆様のコメントは楽しみに拝見しているようなのですが、
現在、次の本の仕上げに没頭しておりまして、ご指摘の点に
すぐにお応えすることは少し難しいみたいです…申し訳ありません。
まあ、このブログは私が夫の意向とは関係なく、
ヒマにまかせて勝手に趣味で始めてしまったものなので…

ただ、ムルムルさんのご指摘には私はとても興味を持ちまして、
書庫にあったグールドのダーウィン本をひっぱり出してきたりしております。
真木悠介の『時間の比較社会学』もアマゾンでポチってしまいました。
しばらくこのテーマを追求してみようと思います。
  1. 2013/05/15(水) 22:38:41 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

IZUM Iさん。。

ご返信、ありがとうございます。先生の時間に
関する論考は、私も非常に興味を持っているテーマだったのですけど(進化論もですが)なにしろやはり、大変な問題ですので(時間論というのは)集中出来なくて棚上げしていた課題(のひとつ)だったので、思わず口出ししてしまいましたが、あきらかにこのブログのテーマ(タミーちゃんへのご心配を綴られた日記帳だと思いますけど)にまったくそぐわない事だとは意識しておりましたので、そのように言って頂けると恐縮です。グールドの例の本というとあれですよねぇ。まさにこのテーマにピッタリというような。。あれは、なかなか入手の困難な本でして手がでないんですよ。持って居られるとはさすがです。。今度、図書館に言った時にでも、見てみるつもりです。タミーちゃん、早く健康を取り戻されることをお祈りしています。
  1. 2013/05/16(木) 00:12:11 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

こんにちは

モーモーベンチ 可愛いですね
小さい子牛のベンチがあれば、家に欲しい!!
と思ってしまいます

タミーちゃん 副作用が早くなくなりますように
それとともに腫瘍もなくなりますように

  1. 2013/05/16(木) 12:26:01 |
  2. URL |
  3. まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん頑張れ!

ご無沙汰しています。
タミーちゃん、食欲があるのは何よりですね。
食欲があれば、体力も持ちますから、いい方向に進んでくれると信じています。
腫瘍が消えてなくなりますように。
タミーちゃんの笑顔がずっと見れますように。
  1. 2013/05/16(木) 13:33:02 |
  2. URL |
  3. ひろわんこ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/16(木) 19:43:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/16(木) 23:04:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/27(月) 20:59:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/28(月) 22:14:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/253-7bdf5c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。