川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画における犬の目撃情報 GW編

タミーの病状も安定し、映画を見に行く心のゆとりができた今日この頃。
GW中に見た映画における犬の目撃情報をメモしておこうと思う。

★『リンカーン』の犬の杖
これぞまさに憲法記念日に鑑賞するのにぴったりの映画。
スピルバーグは戦場の残虐描写が得意だが、本作では、戦場は最初と最後に数分間登場するだけ。
今回の戦争は、議会を舞台にした言葉による戦争。
奴隷制度廃止の条例を通すために、あらゆる手を使って3分の2の票を獲得する闘いである。
日本国憲法96条を修正しようともくろむ人々にぜひ見てもらいたい、と思ったのは私だけではないはずだ。



でも、馬は出てきたけど、それ以外の動物なんて登場したっけ?
そう思った方は正しいのだが、私が注目したのは、
共和党急進派の首領を演じたトミー・リー・ジョーンズが常に携えていた「犬の杖」。
この人は奴隷制即時撤廃派で、議会でついつい過激な発言をしてしまいがちな、
いい意味での暴走老人(我が国の反動的な暴走老人とは一線を画す)。
作品全体を通していちばんの“愛されキャラ”で、無骨なルックスに隠れた
「かわいさ」を表現するツールとして、このキュートな杖がとてもうまく使われていた。

夫の感想:
「映画はいいんだけど、サリー・フィールドがね~」
夫はなぜかサリー・フィールドとキルスティン・ダンストが嫌いなのである。
「牛っぽい」というのがその理由。

★『セデック・バレ』の黒犬
2部作を合わせると5時間近い大作。しかし先日台湾に旅行し、この国に魅せられた私たちは、
台湾の先住民族と日本人の抗争を描いたこの作品にも夢中になってしまった。
1930年の台湾の山地に狩猟をして暮らす本物の首狩り族がいたのも驚きだが、
それを先住民族の末裔が演じていて、全員が素人だというのに、
ハリウッド俳優や韓国のイケメン俳優に負けないくらいカッコいいのである。

この映画でいい味を出していたのが、主人公が飼っていた黒犬。
蜂起の後、日本軍から身を隠すために山中に分け入った主人公の前にどこからともなく現れ、
日本の軍人が被っていた帽子を「かぽっ」と落として去っていく。
画像が発見できず、この黒犬君をお見せできないのが残念。

ちなみに、夫は私が愛してやまない男優ライアン・ゴズリングについても
「牛っぽい」という評価を下している。断じて許せない。

無題1

無題2

こうしてみると、ちょっとだけ似てなくもない…かな。
ライアン・牛頭リング…

スポンサーサイト
  1. 2013/05/11(土) 19:00:03|
  2. 動物の映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<牛ベンチの思い出 | ホーム | 春の日は過ぎゆく>>

コメント

笑う牛 kiri

kiriの笑う牛(流石フランス通!)との比較に、笑ってしまいました。
調べたら、作者について載ってました。
http://www.lvq.jp/illust.html
フランスのHPは、ユニークですね。
http://www.lavachequirit.com/la-vache-rouge/fr/accueil.html

でも、どうして牛っぽいのは駄目なんでしょうか?
私は、好きですけど・・・。(先生も、どっちかというと牛っぽくないですか?←すみません・・・)
替え歌を歌ったり、映画を観たり、本を読んだり、お散歩したり、心の余裕も生まれお幸せそうで安心しました。こちらまで嬉しくなって来ます。どうぞ、素敵な毎日をお送り下さい!(追伸:図書館で『新潮』の「沈むフランシス」読んで来ました。最初ミステリーかと思ったら純愛っぽい終わり。でも、個人的には面白かったです。文学界の川上さんの「水音」から目が離せなくなって来ました。)
  1. 2013/05/12(日) 22:17:16 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

あきさんは、

言ってはならない事を。。
それにしても、いくら馬年だからと言って、
牛を差別するのはよくない。(。。公言して
はまずい)
それに、ダンストはけっして牛に似てないし。
(。。どちらかと言えば、先生のほうが)
  1. 2013/05/12(日) 23:27:50 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

また。。

投稿ミス。一方または両方を削除してください。
  1. 2013/05/12(日) 23:31:04 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

牛頭リング!

言いえて妙!たしかにだんだん、牛頭リングに見えてきてしまいますね。でも、この間、ライアンの子役時代の動画を見つけたのですが、めちゃくちゃ可愛くて、牛の気配はまったくありませんでしたよ。
今年もカンヌに来るようなので、牛度の進行具合を確認してきます。
  1. 2013/05/13(月) 00:30:46 |
  2. URL |
  3. ishizuayako #-
  4. [ 編集 ]

申し訳ありません。

すみません。私は、肉食系より牛系の穏やかな男性の方が好きという意味です。いつも誤解を招いてしまって、申し訳ありません。先生のファンであることに変わりありませんので、先生、ムルムルさん、ご容赦を・・・。
  1. 2013/05/13(月) 08:20:37 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

このクリームチーズ、我が家では「人をイラつかせる顔の牛」と呼んでます。
美味しいのに、パッケージのこの顔を見るとイライラしてくる。でも美味しいww 
  1. 2013/05/13(月) 17:59:57 |
  2. URL |
  3. R #OARS9n6I
  4. [ 編集 ]

Re: 笑う牛 kiri

他人をさんざん差別してきたのに自分も少し「牛っぽい」だとのご指摘を受け、夫は動揺しております…
さきほど、著者近影用の写真を探すよう依頼されたのですが、「あまり牛っぽくないのをね」と念を押されました。
  1. 2013/05/13(月) 21:20:59 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: あきさんは、

そうですよね、牛差別はいけません!ダンストだって世間的には美人なのになぜ…
  1. 2013/05/13(月) 21:22:20 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 牛頭リング!

ゴズリングは誰がどう見ても「イイ顔」だと思うんですけどね。ちょっとだけ顔が長いですが…
カンヌはレフン監督の新作ですね。いいなあ~
  1. 2013/05/13(月) 21:24:25 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「人をイラつかせる」(笑)確かに。
人っぽい牛と牛っぽい人が似てるのは、まあ当たり前か…
  1. 2013/05/13(月) 21:27:51 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/252-ffec6832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。