川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

副作用



タミーの左目下の毛が抜けてきた。
遠目にはいつもと変わらないのだが、よく見ると、
少しくすんだピンク色の地肌が透けているのがわかる。
肌のくすんだ色味は、もしかしたら色素沈着なのかもしれない。
この数日は、なんとなく元気がなく、おなかの調子もよくない。
ついに放射線の副作用が出てきたのか。
この程度で済んでくれれば、本当にありがたいのだけれど。

思えば、このブログを始めたときには、
タミーの闘病記を書くことになるなんて、まったく予想もしていなかった。
ほんの一か月半前まで、私の悩みといえば「乱視がひどくなってきた」とか、
「カタカナの固有名詞が思い出せない」といった、誰にでもありがちな加齢プロブレムを除けば、
「ジュースを作って大量に発生したニンジンの絞りかすをどうするか」なんていう、
たわいのないものだけだったのだ。
タミーは少なくとも15歳くらいまでは軽く長生きするのだと信じて疑わなかった。
タミーがそばにいてくれるのは「当たり前」だった。
なんて脳天気だったんだろう…

幸い、タミーの病気は一時の絶望的な状況は脱して、
かなり希望がもてる方向に向かってはいるけれど、
いまでは、一緒に暮らせる時間が、ものすごく貴重な奇跡のように思える。
そして、いくつもの小さな心配のさざ波が、いつも心の底にひたひたと広がっている。

とにかく、がんばるんだタミー!
毛はまた生えてくるぞ!



スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 12:40:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<連休最終日、タミー復活 | ホーム | 犬の人生>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/05(日) 12:57:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆっくり休んで、また元気になって。

タミーちゃん、元気ないのですか?心配ですね。でも、腫瘍は小さくなっている訳ですし、頼もしいお医者様もついていて下さっている訳ですから、きっと、大丈夫!暫くゆっくり休んだら、またいつもの元気なタミーちゃんに戻りますようお祈りしています。何よりも、お二人の笑顔が、タミーちゃんを勇気づけることと存じます。IZUMIさん、先生も、どうぞくれぐれもお体を大切に、楽しい毎日を送って下さい。
  1. 2013/05/05(日) 17:55:33 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

命あるもの必ず終わりがあると思っていてもタミーちゃんの愛らしさが失われるのは…私のペット達は私の同士でした。どの子もみんないとおしい子達です。あの子達がいない今それなりに病院通いもしましたがもう一度同じ哀しみに耐えるしかないとしても何度でも一緒に暮らしたいです。タミーちゃんの苦しみが少しでも軽くなるように願っています。頑張れ!タミー!
  1. 2013/05/06(月) 00:33:39 |
  2. URL |
  3. クーフーリン #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

タミーはまた元気になりました!
犬の体調につい一喜一憂してしまいますが、
もう少し気を強く持って、ど~んと構えて行こうと思います。
  1. 2013/05/06(月) 22:34:37 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/249-c19a647e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。