川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫マゾ考、あるいは『悲しき熱帯』

tro01

ハナちゃんと目が合ってしまう。自分は猫の支配下に置かれている、と自覚する瞬間である。

ハナちゃんの澄んだ緑色の目に見つめられると、何を命じられても従わざるを得ない。
その日の気分に合わない缶詰をいそいそと片付けて別のものに替え、
出入りに支障がないようガラス戸や網戸を素早く開閉し(我が家には一応、猫専用のドアもあるのだが)、
お気に入りの椅子の上に置かれていた雑誌を慌てて片付ける。
寒い夜は人間暖房器となって奉仕し、猫の重さで夜中に悪夢から目覚める。
猫のしもべに成り下がっているだけでなく、そんな自分が嬉しくてたまらないのだから始末が悪い。

「きみには超自我がないからね~」と夫はいう。
「王兵がきみを題材に『超自我のない女』っていうドキュメンタリーを撮るといいんじゃないかな」
(王兵は中国の新鋭映画監督、その最新作は『名前のない男』である)

そんな私が最近20数年ぶりに読み返して「ここに猫マゾあり!」と膝を打った書物がある。
クロード・レヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』である。
言わずと知れた、構造主義のバイブルにして紀行文学の金字塔だが、
この本の最後に、猫が登場することをすっかり忘れていた。

「世界は人間なしに始まったし、人間なしに終わるだろう」
という有名な断言から始まる一節によって、『悲しき熱帯』は締めくくられる。
レヴィ=ストロースは人間中心主義を批判し、人間を駆り立ててやまない衝動からの離脱を説く。
人類の救いは「ミツバチの労働」の手をふと止め、自然と交感する瞬間のなかにこそあるのだ。
その例として「人類が作り出したどんな作品よりも美しい鉱物」や、「どんな本よりも学殖豊かな百合の花の香り」
などが挙げられたあと、猫についてのこんなフレーズがくる。

「あるいはまた、時々思いがけず心が通い合って、一匹の猫とのあいだに交わすことがある、
忍耐と、静穏と、互いの赦しの重い瞬きのうちに。」

この浩瀚な書物の最後の言葉は chat=猫なのである。これこそ究極の猫マゾでなくてなんだろう。
すごいよハナちゃん!と感激して報告したら、ハナちゃんはじっと私を見つめて
「そうねえ、でもジャック・デリダさんのほうがすごいと思う」と言った。

「は?」
「デリダさんは『動物であるところの私』という本で、お風呂に入ろうとして裸になった姿を
猫に見られたときの羞恥心について語っているの。この方がマゾ度が高いと思うんだけど」

よくわからないが、猫の人間に対する優越性が、またしても証明されてしまったらしい。

tro02
スポンサーサイト
  1. 2011/11/13(日) 23:45:16|
  2. ハナちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<哀しみのスローロリス | ホーム | 犬のコロッケのつくりかた、あるいは『アンダー・ザ・ドーム』>>

コメント

ハナちゃん

やはりお宅でも猫の奴隷状態なのですね。
ハナちゃんもウチのクッキー&ミルクと同い年の8才ですね。
でも何年経っても私にとってはかわいい子猫ちゃんv-10
肩に乗せてお散歩していた時は「クッキーとならどこにでも行ける。
怖いものなど何もない!」なんて激しい勘違いをしてました。
クッキーは遠いところまで連れて行かれて迷惑していたのかもしれないのに。。。
今は青葉公園を我が物顔で楽しんでいます。
リンクさせて頂きました。有り難うございます。
  1. 2011/11/14(月) 19:28:51 |
  2. URL |
  3. クッキーママ #MOASoAvQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/24-07b577ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。