川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タミーのボール論



タミーが突然「ボール論」というエッセイを書いたので、急遽掲載。

******************************

ボール論
作:タミー
代筆:タミーのおとうさん

 ボールのみりょくについて、てみじかに論じてみたい。

 そのみりょくは、およそ3点にぶんるいできるだろう。

 追いかけるのがおもしろいということが、まず第1にあげられる。
「さ、なげろ、なげるんだ!」とぼくが声をかけると、おとうさんやおかあさんが
ボールをとおくへなげる。それを追いかけて、ひろってもってかえってくるのだ。
これはおもしろいぞ。
 ぼくは「ハイバウンドボール」がすきなのだが、それというのも、これが名前のとおり
よくはずむからだ。ボールがはずんだところを、はしりながらジャンプして、
いっぱつで空中キャッチするのが、ぼくはとくいである。
 ときどきじめんのでこぼこのせいで、イレギュラーバウンドして、おもいがけない
方向にはずむが、これもおもしろい。また、たまに、うっかり見うしなってしまうこともあるが、
あちこちさがして草むらのなかなどから見つけだすのもおもしろい。

 第2に、あおむけになってボールをからだの下にしき、ごろりん、ごろりんと転げまわるのも、
なかなか、おつなものである。ボールがせなかやわき腹にあたってごろごろするかんしょくが、
とてもよいのである。ああ、このボールはぼくのものなんだなあ、というしみじみした思いが、
こみあげてくるのである。
 地面がぬれてどろどろだったりするばあい、おとうさんたちは、「タミー、やめろ、からだが
よごれちゃうから」といいます。でも、ぼくがやめずにごろりん、ごろりんと転げまわりつづけていると、
「あーあ、もう。かってにしなさい」といいます。そして、うちにかえると、からだについた泥を
シャワーできれいに落としてくれます。

 ボールの第3番目のみりょくは、ぼくの口からとれないということだ。え、よくわからないって? 
では、せつめいしよう。まずボールをしっかり口にくわえる。そして、おとうさんたちに、
「さ、このボールを、ぼくの口からとろうとしてみてください!」とちょうせんする。
にんげんはボールをとろうとするが、ぼくがすばやく首をふり、のびてくる手をかいくぐって
よけつづけるので、にんげんはなかなかボールをつかめない。
 まあ、さいごにはボールをつかまれてしまうが、しかしそれでも、ぼくがしっかり
かみしめているので、にんげんはどうしてもボールをとれないのだ。これはおもしろいぞ。

 「タミー、そのあそびは、どこがおもしろいのか、おとうさんにはさっぱりわからないんだよ」と
しまいにはおとうさんは、うんざりしたひょうじょうでいいます。
「いつまでたってもおわらないだろ? おとうさんはあきちゃったから、さ、もうボールを放しなさい。
もううちに帰ろうよ」
 えー、つまんないよ。もっとあそんでいたいのに。そこでぼくは、「さ、おとうさん、もういちど
このボールを、ぼくの口からとろうとしてみてください!」とめいじる。そこでおとうさんはまた
ボールをとろうとするのだが、やっぱり、どうしてもとれないのである。ひじょうにおもしろい。
このおもしろさがわからないおとうさんは、少しあたまが悪いのかもしれない。

 というわけで、今回、ボールのみりょくというものを、3点にぶんるいせいりして論じてみた。
これをきかいに、ボールのみりょくというものが、もっとひろく世のなかに知られるようになれば、
ぼくとしてもたいへんうれしく、またこうえいにおもう。

 以上です。おわりです。

P1050639b.jpg
↑製造中止になるかもしれないと聞いて、あわてて買い占めたハイバウンドボール。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 18:10:17|
  2. タミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<それでもウクレレ | ホーム | 二回目の放射線治療>>

コメント

心も弾む?

これは、おもしろいですね~。3つに分類して整理して「論じる」タミーちゃんも素敵だし、代筆しながら、ワンちゃんの気持ちがよく分かっている(まるで、トムクルーズの脇に控える戸田奈津子さんみたいな)おとうさんも素敵です。
1や3は、ちょっと理性(←まだ、あったのか?)が邪魔して出来なかったのですが、試しに2をテニスボールでやってみたら、思いのほか気持ちよかったです。嘘だと思ったら、布団の上で試してみるといいですよ。背中のコリにもよくきくかと・・・。家族に見捨てられそうになっているのですが、弟子にしていただけるのでしょうか?タミー先生!(笑)。
  1. 2013/04/04(木) 18:32:49 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

可愛すぎて・・・

ドアップのタミーちゃんに興奮です。可愛すぎで涙がでた。病気の告知以来涙出たことありますが、単純にタミーちゃんの可愛さに涙。私的に好きなポイント。ぐふっ。。。
よだれを垂らしてくれてるともっと好き。。。
ボール遊びでタミーちゃんの免疫力UP!!!
  1. 2013/04/04(木) 21:39:28 |
  2. URL |
  3. ぺぺ #-
  4. [ 編集 ]

タミーの言い分は。。

もっともだ。ボールのおもしろさはもっとよく
理解されるべきというのはまったくその通りだとおもうね。
  1. 2013/04/04(木) 23:17:34 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

なるほど

ボール遊び、とっても楽しそうですね!
私もやってみようかと思いましたが、タミーちゃんのようにジャンプ力のある足も、長く伸びた大きな口もありません。
できるのは二番目のゴロゴロくらいでしょうか。それはたしかに気持ちがよさそうです。

しかしいつ見てもタミーちゃんの鼻は黒々、若々しくてすてき…。
  1. 2013/04/05(金) 15:56:01 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

しかし、タミーも、『明治の表象空間』の仕上げそっちのけで代筆する夫も、こんなに呑気でいいのだろうか…と思う今日この頃…
  1. 2013/04/05(金) 22:01:18 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

可愛いなあ

タミーちゃんのアップ
癒されました。
  1. 2013/04/06(土) 18:21:09 |
  2. URL |
  3. らんくす #-
  4. [ 編集 ]

ああ、かわいい。何度も読んでしまいました。
個人的に、ボールが[超小型犬・小型犬用]って言うところがツボです。
タミーちゃんは本当に幸せな犬ですね。
我が家ではただ今、紀州犬を預かっています。
猟犬として飼われていましたが捨てられ、しばらく野良生活をしていた所を、保護しました。
野良生活のためにすっかり荒んでしまい、なかなか慣れません。
このような犬も、幸せな家庭で育てられていれば、ハッピーな性格になっただろうと思うと、胸が痛みます。
どなたか、飼って頂けませんか?
  1. 2013/04/11(木) 10:49:12 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/236-4cfe2b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。