川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少しだけ明るい見通し



朝、霧雨のなか、泥よけのTシャツを着たタミーと散歩に出る。
案の定、ぬかるんだ土の上で楽しそうに転げまわって、Tシャツもそれ以外の部分もドロドロになってしまう。
ぬるま湯シャワーできれいに洗われ、朝ごはん(ドライフード、ケールとリンゴのジュース、
ヨーグルト、亜麻仁油、ロイヤルゼリー、キノコパウダー)をがつがつと食べ、
お気に入りの椅子に乗ってうとうとし始めたタミーとハナちゃんに留守を託して、
私たちは本郷の東大農学部へ。セカンドオピニオン第2弾を聞きに行くのである。

MRIとCTの画像を見て診断してくださったのは、動物医療センターの西村教授。
開口一番「放射線治療に賛成です。なるべく早くとりかかったほうがいい」と断言される。
タミーの腫瘍の進行はまだステージ1(転移なし、周囲の組織への影響なし)だし、
このタイプの腫瘍にしては珍しく鼻腔の上部にあるので、放射線が当てやすいのだという。
そして、いまタミーが治療を受けている日本獣医生命科学大学の医療センターは、
表面の組織にはあまりダメージを与えずに腫瘍に放射線が届く、最新の機械を備えているそうだ。

完治まで行くかどうかはわからないが、見たところ、それほどたちの悪い腫瘍ではなさそうなので
ある程度の回復は見込めるのではないか、と西村先生。
今日の天気と同じようなどんよりした気分でずっと過ごしてきた私たちの胸に、小さな希望が灯る。
そうだ。腫瘍さえ小さくなってくれれば、あとは食生活やサプリメントや環境の改善その他さまざまな手段で、
なんとか寿命までがんと共存していけるかもしれないではないか。

「いまのところ鼻腔の気道も確保されているし、自覚症状もそれほどないはず」
と言っていただいたのにも、ほっと胸をなでおろした。
私は最近ストレスのせいか花粉症による鼻炎が最悪の事態を迎え、夜中に何度も悪夢を見ては目が覚めるのだが、
タミーが何かしら具合の悪さを感じているとしても、せいぜい私と同程度のものであるらしい。

急に元気百倍になった夫と私は、帰り道、根津神社まで足をのばして、タミーの回復祈願のお参りをした。

P1050587b.jpg

どうかタミーの腫瘍が小さくなり、願わくば消滅しますように。
犬の一年は人間の5年から7年に相当するらしいけど、タミーがこの危機を乗り切れるのなら、
私の寿命を30年くらいぽんと差し上げます。別に長生きなんてしたくないんで。
ここはひょっとしたら別方面の祈願をする神社なのかもしれないけど、とにかく神さま、お願いします。

帰りに吉祥寺の駅ビルでパックのお寿司を買って、ささやかな祝宴。
タミーにはミニステーキ(塩コショウは抜き)をミディアムレアで焼いてあげた。






スポンサーサイト
  1. 2013/03/25(月) 22:12:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<いよいよ治療開始 | ホーム | 花曇り、のち晴れ。>>

コメント

こんばんは

あー・・・タイトルを見て、読み進めていくうちに泣きそうになりました。

良かった。
希望の光が見つかりましたね。
小さな光が大きな光になりますように。
  1. 2013/03/25(月) 22:32:05 |
  2. URL |
  3. まゆろあ #-
  4. [ 編集 ]

帰宅したら朗報が!よかった!治療が効を奏しきっと寛解しますね。
  1. 2013/03/25(月) 22:37:10 |
  2. URL |
  3. 大西 #-
  4. [ 編集 ]

ほっとしました。

良かったです。IZUMIさんも、そんなこと言わないで(お気持ちはよく分かりますが)、タミーちゃんと一緒に、うんと長生きして下さい。
先生の後ろ姿に、じーんとしてしまいました・・・。大丈夫、神様はきっと願いをかなえてくれますよ。
  1. 2013/03/25(月) 23:16:36 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/26(火) 00:22:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは

希望の光 良かったです

タミーちゃん
たくさん食べて たくさん遊んで たくさん眠って
お鼻の中のできものをふっ飛ばしちゃえ!

先生、IZUMIさん タミーちゃんとハナちゃんのためにも
お元気でいてください

  1. 2013/03/26(火) 12:29:26 |
  2. URL |
  3. まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちぃちゃんさん、コメントありがとうございます。
ベルクちゃん、気の毒でしたね。
でも最後まで大切にしてもらった様子がよくわかります。
私も犬の食事を作るのってこんなに楽しいのか、と日々いろいろ発見があります。
  1. 2013/03/26(火) 18:08:05 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

そんなわけで突然明日から治療開始となりました。
皆様の応援が心の支えです。感謝です。
  1. 2013/03/26(火) 18:10:23 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

タミー!!!

ほんとに悪い状態でなくて良かった!!
希望がみえてきましたね。
このまま腫瘍がなくなってまた、以前のタミーへ!!
そう思いました。

治療頑張れ!タミー!

神様お願いします!!!
  1. 2013/03/26(火) 20:25:17 |
  2. URL |
  3. ねこゆめ #1OPaO./E
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/229-b9eb44c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。