川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾雑記その⑤ 最後にこぼれ話

終わったのかと思ったらまだ続いていた台湾旅行記。
最後にこぼれ話的なネタをいくつか。

★台湾で美味しかったもの・私的Best5

写真を見直しているうちに、食べ物をあまり撮っていないことに気が付いた。
料理が運ばれてくると「おお~っ! これがその…」とすぐさま興奮がマックスに達し、
その勢いで即、箸をつけてしまうのが原因ではないかと思われる。
いかに食い意地が張っているかが歴然としていて、自分でも情けない。
仕方がないので、写真抜きで、美味しかったものの記憶をたどってみる。

①茹で鶏&蒸し鶏
屋台でもレストランでも、どこで食べても本当に美味だった。
調理法もさることながら(隠し味に乾物を使ったりするらしい)素材そのものがいいのだと思う。

②じゃことピーナッツの炒め


↑珍しく写真あり。

見ての通りのシンプルな料理だが、じゃこはカリカリ、ピーナッツは香ばしく、
これだけでごはんを何杯もおかわりできてしまう。
近いうちに再現してみようと思っているが、果たして同じようにできるかどうか。

③ミルクかき氷と豆花
氷あずきを頼んでひと口食べたら、普通のかき氷とはまったく違うふんわりした触感に驚いた。
水ではなくミルクを凍らせて作るとこうなるらしい。これも夏になったらぜひ真似してみたい。
「豆花」はつるんとした豆腐(豆腐自体は甘くない)にシロップをかけ、
ピーナッツやタロイモやタピオカなどのトッピングを添えたもの。
冷製と温製があり、どちらも途方もなくうまい。

④かにおこわ
もち米の上にワタリガニを乗せ、せいろで蒸したダイナミックな料理。
カニの滋味がおこわにしみわたり、えも言われぬ深みのある味になる。

⑤担仔麺
本場の台南で、元祖の「度小月」というお店で食べることができて感激した。
おやつにちょうどいいくらいの量の麺に三枚肉のそぼろ、小エビ、香菜が基本で、
煮卵や腸詰などをトッピングできる。

このほかもちろん、小龍包、水餃子、台湾風葱クレープなどの粉ものも充実。
台湾の味付けは、全体的に上品な薄味。そしてタピオカや水餃子の皮やシロップかけ豆腐など
私が大好きな「もちもち・つるるん」な食感のものが多い。

★台湾のゆるキャラ

P1050408b.jpg

コンビニの店頭でよく見かけるこの人はいったい…?とずっと思っていたが、
調べたら、これは台湾のセブンイレブン限定のゆるキャラで、名前を「OPENちゃん」というらしい。
その正体は、なんと「宇宙犬」。OPEN星から地球に派遣されてきたのだそうだ。
それでウルトラマンのマフラーを巻いているのかしら。いろいろ謎だ…。

★謎の動植物

正体不明の植物や動物をいろいろ見たのだが、写真で記録してあったものをとりあえず掲載。
これが何かご存じの方、教えてください。

P1050238b.jpg
↑巨大なインゲンマメ状の実をつけた街路樹。

P1050388b.jpg
↑ペット屋さんで、ハムスターや鳥に混じって、可哀想に一匹だけ鎖でつながれていたどんぐりまなこの珍獣。

★日本にもあればいいのに!と思ったスポット

その①は、ホウ・シャオシェンがプロデュースした「台北之家」(写真下)。
元アメリカ領事館をシネマハウスに改造している。
日本にも渋谷のキノハウスなどこれに近い施設はあるけれど、なにしろ建物が素敵なのだ。
例えていうなら、少し前に阿部和重さんと川上未映子さんが結婚式を挙げた「小笠原伯爵邸」のなかに、
ミニシアター、おしゃれなカフェとバー、本とDVDのセレクトショップがあるような感じ。

P1050485b.jpg

その②は、「誠品書店信義店」。
6階建てのビルがまるごと、書店とデパートを合体させた、刺激的な空間になっている。
料理本のコーナーの横がキッチングッズ売り場とキッチンスタジオになっていたり、
音楽関係の本と楽器売り場、絵本・児童書とおもちゃ売り場、実用書とライフスタイルショップが隣接していたり。
地下はフードコートとスーパー、6階は視聴覚ルーム、カフェやレストラン。
こういう総合書店デパート、日本にできたら、きっと流行ると思うのだが。

ああ、台湾がクセになりそうな予感。
とりあえずまた豆花を食べてタピオカ入りミルクティーを飲みたい…







スポンサーサイト
  1. 2013/02/16(土) 23:01:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ハナちゃんの憂鬱 | ホーム | 台湾雑誌その④ 台湾犬グラフィティ>>

コメント

こんばんは。
いつも読み逃げしちゃっております。
ペットショップの珍獣はフクロモモンガでは?
繋いでるチェーンが小さな身体にはちょっと重そうですね・・・。
  1. 2013/02/16(土) 23:28:01 |
  2. URL |
  3. あんとす。 #VwWRwSIk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おお、早速ありがとうございます!
ググってみたら、けっこうペットとして人気のある動物なんですね。
そして、かなり人間になつくとか。
救出してやればよかったかなあ…
  1. 2013/02/17(日) 01:36:41 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

次回は、ぜひ・・・

IZUMIさん、こんにちは。今日はお天気がよくなったので、暖かくなって来ましたが、昨晩・今朝と死にそうに寒かったですね。お散歩、ご苦労様です。
お写真、まだまだ素敵な物が一杯あるじゃないですか!これは、やっぱり、続編をお願いしたいですね。
②じゃことピーナッツの炒め(物)←凄く美味しそうです。黄色く見えるのは、カレー風味みたいになっているのでしょうか。黄色と赤の色彩を見ると、やっぱり南の島なんだなぁ、と感じます。
食べ物の写真だけで、十分旅の本が書けそうですね?ぜひまたお出かけになり、美味しそうな食べ物のお写真ばかりをバシバシ(?)撮って来て下さい。また、お家で料理を再現された折には、ブログでご紹介を!楽しみにしています。
先生がまたブログに来て下さることも、心から楽しみにしています!先生~、ファンの声は、ちゃんと届いてますか~?
今日の朝日新聞の「読書」ページに、IZUMIさんお勧めの「ジャスト・キッズ」が紹介されてましたね。勿論、今読んでも面白いのですが、出来たら、若い頃に、こういう本を読みたかったです!
  1. 2013/02/17(日) 13:05:10 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/17(日) 20:52:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

パティ・スミス

「ジャスト・キッズ」、いいですよね!
パティさんはもう60代ですが、こういう60代になれたらいいな、といつも憧れています。
  1. 2013/02/19(火) 13:55:39 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

街路樹の招待

こんばんは。いつも、こそっと拝見しております。
ゴールデンレトリバーを飼っているのでタミー嬢から目がはなせません。
街路樹ですが、ナンバンサイカチ、シャワーツリーだと思います。タイの国花で、こちらでは4月くらいが開花時期です。
  1. 2013/02/21(木) 03:54:29 |
  2. URL |
  3. momo #wYkyUytE
  4. [ 編集 ]

Re: 街路樹の招待

おお、ありがとうございます!
珍獣だけでなく謎の街路樹の正体までわかってしまうなんて。感激。
ネットで写真を見ましたが、黄色いきれいな花をその名のとおりシャワーのように咲かせるんですね。
庭に植えたいくらい素敵な植物ですが、東京の冬は越せないんでしょうね…
  1. 2013/02/21(木) 22:15:42 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/215-9dd921f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。