川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾雑誌その④ 台湾犬グラフィティ

台湾の犬は、飼い犬も野良犬も、基本的にノーリードで、自由気ままに暮らしているようだった。
もっとも私たちは下町ばかり歩いていたので、アッパーな商業地域ではまた事情が違うのかもしれない。
ちなみに野良犬は台湾語で「流浪犬」。「野良犬」よりカッコいいかも。


↑雑貨屋さんのプードル君。この店のメイン商品、スリッパにどこか似ている。
台湾のプードルは、顔を真ん丸に仕上げるカットが多かったような気が。

P1050205b_20130214204823.jpg
↑ビンロウ屋さんでアイコンタクト。後ろ足が悪いようだったが、大切にされていた。

P1050325b.jpg
↑九份の土産物ショップの看板犬。ちょっと人生に疲れてる気配。
「ふっ…この町ももう終わりだな…」なんて考えているのかもしれない。

P1050223b.jpg
↑マッサージ屋さんの呼び込み犬。お立ち台の上に乗せられて少々気の毒。

P1050226b.jpg
↑龍山寺の裏通りでコンコンと眠る屋台犬。

P1050209b.jpg
↑同じく龍山寺にて。老人と犬。

P1050285b.jpg
ローカル線のひなびた駅の広場で「ぷひゅひゅひゅひゅっ」といいながら熟睡していた流浪犬。

P1050394b.jpg
↑昼下がりの路地をとぼとぼ歩いていた台南のビス丸。

P1050369b.jpg
↑美術館前の広場で考え込んでいた台北のマクダフ。

P1050412b.jpg
↑「うちには悪い犬がおるでよ~」。つまり「猛犬注意」?







スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 20:59:22|
  2. 旅先の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台湾雑記その⑤ 最後にこぼれ話 | ホーム | 台湾雑記その③ 微熱の街、台南>>

コメント

いつか旅の本を、ご夫妻で。

IZUMIさん、お元気ですか。きょうは雪にはならないようですが、ちょっと冷えますね。
楽しい台湾のご報告、ありがとうございました。これで終わりと思うと、寂しいです。何かの機会に、追加でご紹介いただければ幸いです。
どなたか仰られていましたが、先生とIZUMIさんで、いつか旅のご本など出されては如何ですか。何だか、壇ふみさんと阿川さんの「ああ言えばこう言う」風になりそうな気もしますが・・・。でも、旅のご報告を読んで、益々素敵なご夫妻だなと感じました。先生は、IZUMIさんのことが可愛くて仕方ないのが伝わってきますし。先生の作品を読んで、薄幸そうで孤独な主人公の男性に惹かれファンになった私は、いい意味で騙された気がしています。「何だ、こんなに素敵な奥さんがいて、凄く幸せじゃん」と。
動物が幸せそうな国は、好感が持てます。旅先で出会った動物に、「人間のことなんて信じてないぞー」というような目で見られると、無性に悲しくなります。台湾は、動物と人の関係がうまく行っているようですね。そうそう、私も、毎日の生活の中で、チーチヤタッタ、ビス丸やマクダフの姿を探していますよ。友人の自慢の犬(メイちゃん、しかも女の子)を「ビス丸」と呼んで怒られたことも。直樹君の家族は、今頃どうしてるかな、なんて、折に触れ物語の世界を思い出しています。
  1. 2013/02/15(金) 15:04:36 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

Re: いつか旅の本を、ご夫妻で。

こんにちは。いつも温かいコメント、ありがとうございます。
夫はいまでも「心は孤独で幸薄でクールな独身男」なのですが、
現実には犬や猫にべたべたされ、さらに妻の私がまとわりつき、そのギャップに時々悩んでいるようです…。
  1. 2013/02/16(土) 23:18:14 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/214-16d906b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。