川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾雑感その① 台北は下町がおもしろい!

パリもロンドンも東京も、東が下町で西が山の手だが、台北は西が古い下町、
東が新興のビジネス街になっている。
そして、西側のほうが、歩いていて圧倒的におもしろい。

たとえば龍山寺の周辺。ここは東京でいえば浅草~上野みたいな感じ。
駅前の公園では老人たちが中国将棋に興じ、お寺には地元の参拝客が詰めかけ、裏通りには屋台がひしめく。
昭和30年代の東京の街頭テレビみたいに、オヤジたちが紅白歌合戦の録画ビデオを熱心に見つめている店や、
巨大なヘビが檻のなかでとぐろを巻いている謎の店もあった(写真を撮りたかったのだが、
「撮影禁止」と威嚇的な字の立札が掲げてあり、怖そうなお兄さんが睨んでいたので断念)。

P1050212b.jpg
↑龍山寺。浅草寺に似ているが、浅草寺より気合いが入った参拝者が多い。


↑裏通りにて。上の写真に映り込んでいる赤いTシャツの男性がなぜかここにも…(夫には非ず)

P1050217b.jpg
↑青草店。生野菜を食べる機会が少ないせいか、台湾の人たちはこういう「青草」をブレンドした
青汁をよく飲んでいるみたい。我々も試してみたが、砂糖が入っていて案外飲みやすかった。

地下鉄の雙連駅から西に向かい、乾物問屋街の迪化街を南下するルートも楽しかった。
(迪化街は旧正月を控えて年末のアメ横並みの混雑だったので、
端から端まで歩く根性がなく、途中でリタイアしてしまったが…)

b.jpg
↑雙連の朝市。日本ではあまり見かけない野菜や果物をいろいろ目撃。

P1050204b.jpg
↑迪化街にて。

台北の下町を歩いていると、さまざまな匂いや色彩で五感を刺激される。
果物の甘い香り。屋台の揚げ物や乾物や漢方薬の匂い。
「臭豆腐」の強烈な異臭(最初に嗅いだときは、実存を脅かされるような匂いに驚愕した)。
我も我もと主張する繁字体の看板やネオンサイン。
青信号で一斉に走り出すミニバイクの大群。
それでいて、空気は不思議なほどやわらかく、ほとんどストレスを感じない。
台湾にハマる旅人は、この絶妙な空気感が好きになってしまうのだろうなあ…。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/11(月) 23:58:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台湾雑記その② 台湾は猫天国だった! | ホーム | 台湾旅行 帝国の逆襲篇>>

コメント

わたしも、2年前に、龍山寺を訪れました。
たしか、台湾でいちばん古いお寺だったような?
参拝の仕方が変わっていましたね。
台湾は、いいですね!
写真を見て、また、行きたくなりました~
  1. 2013/02/12(火) 21:48:06 |
  2. URL |
  3. くみたん #fwkSvwQ6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは。私も台湾がクセになってしまいそうです。
お寺の参拝で印象的だったのは、お線香を捧げ持って三拝したあと、
ミカンの房のような形の木片を2個投げて、何かを占っている風情だったこと。
あれはなんだったんだろう?
  1. 2013/02/13(水) 13:46:27 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/211-93e604cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。