川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界で一番幸福な犬

new01
「この子は幸せだなあ」としみじみ感じさせる犬に出会ったことがある。

編集者時代、仕事でニュージーランドの南島を訪れ、「アーサーズ・パス・ウィルダネス・ロッジ」というロッジを取材した。
ロッジはアーサーズ・パス国立公園内の絶景のロケーションにあり、
ニュージーランド・アルプスを遠くに望む2400ヘクタールの敷地で羊を放牧している。
ここで飼われていた「テス」という名前のボーダーコリーの活躍ぶりが実に鮮やかだった。

ロッジのオーナーが一声「テス!」と叫ぶと、待機の姿勢からぱっと立ち上がり、
広大な放牧地を旋回して、ばらけていた羊たちをあっという間にまとめてしまう。
仕事が終わるとジープの助手席にひらりと飛び乗って、「どう? 今日もうまくやったでしょ?」と目をキラキラさせる。
いや『川の光』ではないので、実際にそう発言したわけではないのだが、そう言っているとしか私には思えなかった。

new02
↑おとなしくひとまとめにされた羊たち。

どこまでも広がる草原と遠くにそびえる雄大な山々。夜は降るような満天の星。
大自然のなか思う存分駆け回り、他人に必要とされる仕事をしている。
同じ仕事に従事する犬仲間もいるし、信頼で結ばれた飼い主もいる。これが犬にとって最高の環境でなくてなんだろう。

もっとも、この環境に適した犬種とそうでない犬種がもちろんあって、
我が家のタミーに運動量豊富なテスの仕事が務まるかというと、おそらく無理だろうが…。

余談だが、ニュージーランドには、ヨーロッパから人間が入植してくるまで鳥しか生息していなかった。
数千年前に列島全体が水没して一度すべての生物が死に絶えたため、その後は鳥だけが飛んできて住んでいたらしい。

new03
上記の事情で、ニュージーランドだけの固有種の鳥が山ほどいる。
たとえば私も目撃したこの「ケア」というオウム↑。「ケアアア~」とけたたましく鳴くのでこう呼ばれている。
カラス顔負けに頭がよく、観光客のパスポートを奪って逃走する事件が実際にあったとか。

しかし、人間が犬や羊だけでなく、鳥とあまり友好的な関係を築けないさまざまな動物を持ち込んでから、
それまで天敵もなくのんびり生きていたニュージランドの鳥たちは大変不利な立場になった。
とりわけ「もう逃げる必要もないからいいや~」と翼を放棄していたいわゆる「飛べない鳥」たちは危機に瀕した。
有名なキーウィをはじめ、ブケコ、タカヘ、カカポなどがそうで、いまでは絶滅危惧種として保護されている。

そんなわけで、鳥たちの新しい天敵となった野良猫、オポッサム、オコジョなどは、この国では悪魔のように嫌われている。
現地でお世話になったガイドさんも「オポッサムを見つけたら轢き殺す」とニコニコしながら語っていた。
ニュージーランドという国は、鳥類を守るために哺乳類が駆除されるという、
動物愛好家の頭をクラクラさせるような倒錯的な事態に陥っているのである。恐るべし。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/09(水) 23:50:01|
  2. 旅先の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<犬のコロッケのつくりかた、あるいは『アンダー・ザ・ドーム』 | ホーム | 『川の光2』のキャスティングを考えてみた>>

コメント

哺乳類駆除

はじめまして。
新聞の連載を読み始め、先週末「川の光」第1作も読みました。
実は、この夏、お店の赤ちゃんコーナーに出没するネズミと戦い続けました。
そして、とりもちで1匹捕獲。
チッチとタータとおとうさんに重なり、しみじみ、「かわいそうなことしちゃったなあ・・・」と胸が痛みました。
しかし、その後、出没している痕跡はあるものの、2度と罠にはかかりません。
あきらかに店員よりねずみの方が、頭がイイようでトホホです。
  1. 2011/11/10(木) 23:21:11 |
  2. URL |
  3. ワイコ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: 哺乳類駆除

実は、隣家が物置を整理したときに、
我が家にも出没したことがあります…
いつの間にか去っていったようなのですが。
またお時間のあるときにぜひお立ち寄りください!
  1. 2011/11/11(金) 00:16:09 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/21-cde9135f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。