川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫です。帰国しました。

image_20130206145305.jpg
↑誠品書店信義店の書棚で『川の光』台湾語訳を発見!

夫です。楽しかった9泊の台湾旅行を終え、昨夜東京自宅に帰り着きました。
台南から台北へ戻り、最後に一泊。
最終日は、今まで行っていなかった「市政府」地区(近代的ビジネス街)へ。
「台湾101」がそびえ立っています。ドバイにブルジュ・ハリファ
(『MI4:ゴーストプロトコル』のあれですね)が出来るまでは、世界一高いビルだったもの。↓
image_20130206145307.jpg
展望台に昇るつもりだったのですが、着いてみたらエレベーター前は長蛇の列で、
40分待ちとのこと。残念ながら断念。家内はしょんぼり。よほど昇りたかったのでしょう。
子どもは高いところに昇りたがるものと言いますが……。
しかし、中山まで戻って、「欣葉餐庁」でワタリガニのおこわや茹で鶏を
食べているうちに元気回復。この人には何しろ美味しいものを当てがっておけば大丈夫。
食後、ぶらぶら散歩し、「台湾之家」(ホウシャオシェンのプロデュースによる
映画館+カフェ+ショップ)で、お茶を飲みながら回顧と反省会。
ここは以前はアメリカ領事館だった趣きのある建物。
こうして台湾最後の夜は過ぎていきました……。

帰国したら庭の紅梅が咲きはじめていました。
白梅が咲き出すのは2、3週間後になるはず。↓
image_20130207104248.jpg

しかし、台湾は良かった。
もともと台湾に行きたいねという話はしていたのですが、
今回の計画が始動した直接のきっかけは、私の先輩でマラルメ学者の川瀬武夫氏
(早稲田大学教授)と、つい最近電車のなかで交わした会話でした。
川瀬さんが唐突に、いやあ、台湾が良くてさあ、と言ったのです。
「俺、去年は2回も行っちゃったの。今度また行くんだ」
「へえ、どういうところがいいの?」
「いや、みんな親切だし、食い物も美味いし。街もいいんだ、何だか新宿みたいでさ」
「ほう……新宿……?」
というわけで、その新宿みたいな台北を私も見てみたいと思い立ったわけです。
台北は新宿のようでもあり、上野のようでも浅草のようでも銀座のようでもあり、
そしてむろん、日本にはまったくない魅力が無数にありました。
また台南は台南で、台北とはまた趣きの違うのどかな風情がありました。
次回は新幹線の通っていない、急峻な山地のせまる東側の海岸を旅してみたいと思っています。

わたしの旅日記に付き合ってくださった皆さんに心からお礼申し上げます。
買ったばかりのipad miniが面白く、毎日いじくって遊んでいるうちに
ついつい連日のように書きつづけてしまいました。
旅日記の家内ヴァージョンもまもなくアップされるでしょう。どうかお楽しみに!

↓台南の「永盛帆布」でおみやげに買ったバッグ。800元(2500円くらいか)。
image_20130204152944.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/02/06(水) 14:56:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<台湾旅行 帝国の逆襲篇 | ホーム | 夫です。Back to Taipei!>>

コメント

こんにちは

おかえりなさい
台湾旅日記、楽しく読ませていただいています。
街の様子や、お二人の様子 ほのぼのとした雰囲気でほっこりしました。

長い間、お留守番をしていた タミーちゃんとハナちゃんは
再会をとても喜んだのではないですか?

これから、春に向けて花の良い季節になりますね。
体調崩されないようお気をつけ下さい。


IZUMIさんの旅日記も楽しみにしています。
  1. 2013/02/07(木) 12:54:48 |
  2. URL |
  3. まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

お帰りなさい!

先生、IZUMIさん、お帰りなさい。台湾で「川の光」に会えるなんて、素晴らしいですね!
私も、まゆこさん同様、旅のご報告を毎日楽しみにしていました。先生、これで終わりなんて仰らず、日々の出来事についても、また、ご報告お願いします(IZUMIさんについてのことも)。楽しみにしていますからね!
台湾へ行くきっかけは、そういうことだったのですか。
タミーちゃんやハナちゃんは、熱烈歓迎してくれましたか?
梅、綺麗ですね~。まだまだ寒いですが、季節は春に向かっているようですね。
IZUMIさんが台湾で撮り貯めた画像のご紹介をとても楽しみにしている私です。今度は、後ろ姿の男性が出現するのでしょうか???お体、くれぐれも大切になさって下さいね。
  1. 2013/02/07(木) 13:21:08 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

お帰りなさいませ♪

お二人ご無事で戻られ何よりです。
とても楽しい旅行記ありがとうございました。
松浦先生のご案内で今の台湾を垣間見られて感激です。

行かれた場所、召し上がった場所、召し上がったもの、しっかり頭に焼き付けて自分の台湾旅行に役立てたいと思いました(笑)

私も犬の散歩でよくお会いする台湾人の方(あちらも犬連れ)や、最近よく道を尋ねられる台湾人観光客の方々の印象がおしなべて好印象なので、どういう国なのかしら〜?...と常日頃思っていました。
この旅行記を拝見し、次回の旅行は私も台湾にしようと思いました。

お二人とも旅がよくお似合いです。お好きなのですね。松浦先生の新境地として旅紀行というのはいかがでしょうか? 素敵だと思うのですが...
IZUMIさんの旅行記もとても楽しみです!
まずはタミーやハナちゃんとゆっくり語らってお疲れとって下さいね。





  1. 2013/02/08(金) 01:52:12 |
  2. URL |
  3. vio #YlatNgdA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/209-796dfee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。