川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫です。まだ台南に。


↑『空降危機』(スカイフォール)の看板。
image_20130204152943.jpg
↑台南の街中の古びた映画館。
『即刻救援2』は『96時間/リベンジ』、『亜果出任務』はベン・アフレックの
『アルゴ』でしょうか。おや、画面の左隅でぼさっとしている人は‥‥?

夫です。旅の報告の続きです。
昨日は結局、台南市中心部から車で20分ほどのところにある、
海港の安平(アンピン)へ。
ここはかつて台湾にオランダ人が初めて上陸し、街を築いたところです。
台湾で「初めて出来た道」(すごい概念ではありませんか!)だという延平街は、
日曜だということもあって沢山の屋台が出て、押し合いへし合いのにぎわいでした。
静かな裏道に入ると犬がひとりでのんびりと散歩中。
それをさっそく撮影するひとりの女。
image_20130204152942.jpg
安平でちょっと面白かったのは「樹家」という、
廃墟化して樹木が合体してしまった家でした。
安平には、台湾の歴史の時間の古層が息づいています。
image_20130204152806.jpg
ところでこのツリーハウス、ミシュランでは二つ星なのに、
昭文社の台湾ガイドではまったく触れていません。
駄目ですねえ。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/04(月) 15:38:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夫です。Back to Taipei! | ホーム | 夫です。台南にて。>>

コメント

回復されたのですね!

先生、IZUMIさん、こんばんは。
具合、よくなられたようで、ほっとしました。
でも、どうか、あまりご無理なさらないで下さいね(今日は、大好きな団十郎さんが亡くなり、ショックを受けています)。
IZUMIさん、色白なんですね~。ああ、お顔が見たい・・・。そこのお嬢さ~ん、ちょっとこちらを振り向いて下さ~い!
007の看板、こじんまりしてますね。『空降危機』ですか、なるほど・・・。
「樹家」いいですね。先生、小説の構想が浮かんだのではありませんか。期待しています!
P.S:いをらさんの「お出かけのかんじ」は、タミーちゃんのダークサイド(人が見ているところで吠える)と共通する部分もありましたね。(すみません、今頃気づきました。)タミーちゃん、元気かな?
  1. 2013/02/04(月) 19:16:59 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/207-c07a5ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。