川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫です。九份に行ってきました。


九份(ジォウフェン)の阿妹茶酒館のテラスでくつろぐ家内。

夫です。今日は疲れました‥‥
朝から郊外に出かけました。平渓線というのどかなローカル線で、
十分(シーフェン)、侯哃(ホウトォン)を見物。後者は猫の町として有名です。
家内はエクスタシー状態におちいり、猫写真を撮りまくっておりました。
その後、平渓線の始発駅の瑞芳へ戻り、タクシーで九份へ。
ここはホウシャオシェンの『悲情城市』の舞台になって、
一挙に超有名な観光地になってしまった町です。
急な石段の途中に建つ阿妹茶酒館のテラス席で、
夕暮れがゆっくり下りてくるまでの贅沢な時間を過ごしました。
「あき」さんのご要望にこたえて家内の接写を試みましたが、
「ええい、近くから撮るなと言うとるやろ!」と怪しい関西弁で叱られ、
「はりせん」(なぜか台湾にも持ってきていたのでした)で頭を
ばしっと叩かれてしまいました。
image_20130131220947.jpg
夕暮れ迫る九份の海景。

ところでこの阿妹茶酒館は、『千と千尋の神隠し』の湯婆の湯屋の
モデルになったと言われている風情あるお茶屋さんです。
ぼんぼりに光が灯りはじめると、神秘的な雰囲気があたりに広がって
なかなかすてきでした‥‥
image_20130131220948.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 22:58:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<夫です。台北4日目。 | ホーム | 夫です。教養を高めた一日。>>

コメント

確かに。。

夫妻は、台湾を旅行中のようだ。
疑ってごめんなさい。
  1. 2013/02/01(金) 03:35:06 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

「夢先案内人の松浦寿輝です。」というのはどうでしょう?

先生、IZUMIさん、おはようございます。旅行、充実していますね!お疲れの方は取れましたか。
危険を顧みずの任務遂行(?)、ありがとうございます。IZUMIさん、お綺麗ですね~。流石、先生の奥さまです。負けました!(←勝てると思っていたのか???)映画の女スパイ顔負けの妖艶さを醸し出していますね。エギゾチックな台湾の風景が、よくお似合いですよ。ああ、お顔が見たい。でも、これ以上、先生をハリセンの恐怖にさらすことは出来ませんものね。それにしても、ハリセンは、空港の手荷物検査をパスするのですね。知らなかったな~(笑)。(警察犬なら、探知したかも?)
先生、007の悪役やDJより、夢先案内人の方が、絶対お似合いですって。先生の小説に出て来る主人公の男性も、何となく根なし草的な感じの方が多いですよね。男女で出てきても、何かに追われるように異国の地にいたり・・・。「ふるえる水滴の奏でるカデンツァ」私、大好きです。先生には、また、ぜひああいう小説を書いて欲しいです。台湾で、沢山収穫がありますようお祈りしています。
  1. 2013/02/01(金) 09:28:14 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

赤いぼんぼりに光が灯りはじめた阿妹茶酒館、松浦さんの小説に出てきたら、実物よりも写真よりも美しいだろうなあと思います。
(よいしょみたいになってしまいましたが、違います!)
この茶酒館でどんなことが起きるのか…

茶酒館って素敵な名称ですね。日本だと「カフェ兼バー」とかになると思うのですが、日本でも茶酒店とか酒茶屋という呼び方が定着すればいいのにと思います。
よい旅を祈念しております。
  1. 2013/02/01(金) 19:06:15 |
  2. URL |
  3. みえ #-
  4. [ 編集 ]

阿妹茶酒館!!
『千と千尋の神隠し』を見て以来、いつか行ってみたい…と思っている場所です。
いいですねえ~
生写真(?)が見られて感激です。
  1. 2013/02/02(土) 00:14:40 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

すてきですね

九ふんには2年ほど前に訪れました。
阿妹茶館はまさに「千と千尋の神隠し」の湯屋そのままの雰囲気で、娘と一緒に一気にテンションが上がり(それまでは、あたりに漂う独特の匂いにげんなりしていました)、写真を撮りまくった記憶があります。
裏道には、かわいい猫グッズのお店もあり、ここでもテンションアップ。
そして台北のディンタイフォンも日本とは別物!?と思うくらいのおいしさ。
ああ、また行きたくなりました。
故宮博物館で、白菜も見ましたよ♡

では、引き続き楽しいご旅行を。
  1. 2013/02/04(月) 12:54:50 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/204-61c5f755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。