川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫です。教養を高めた一日。

故宮博物院ー翡翠製の「白菜」
故宮博物院の〈ヒスイ製白菜〉

夫です。故宮博物院に行ってきましたよ〜。
この名品の白菜は、さながらルーブル美術館のモナリザみたいなもので、
これのある部屋は入場制限で長蛇の行列。
しかし、別の階を見て、お昼どきに戻ってきたら、団体客がいなくなっていて
すんなり見られました。中国文明におけるミメーシスの欲望は
何か異様な発現のしかたをしていてきわめて興味深いです。

康楽公園で樹木を撮影中の家内
撮影中の家内ー康楽公園にて
スポンサーサイト
  1. 2013/01/30(水) 16:36:40|
  2. タミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<夫です。九份に行ってきました。 | ホーム | 夫です。台北にて。>>

コメント

こんばんは

先生、IZUMIさん、こんばんは。旅行充実しているようで、本当に何よりです!
白菜、確か、テレビ東京の「○んでも△定団」で観たことあります。実物をご覧になったのですね。きっと、奥さまのように白くて美しかったことでしょう。(人気の点ではモナリザですが、佇まいはニケに近い?)
奥さまの画像、初めて拝見しました。感激です!
出来れば、もうちょっと肉薄して欲しいのですが・・・。とってもチャーミングな方と推察しています。
こんな公園を見たら、タミーちゃんを思い出してしまいますね。おりこうさんでお留守番しているかな?
また、ご報告お待ちしています。朝日の文芸時評、面白かったですよ!今度の著書(の時代)にからめてお選びになったのでしょうか。
奥さまにも、どうぞよろしくお伝えくださいね。
  1. 2013/01/30(水) 19:35:02 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

松浦先生ご夫妻のご旅行のご様子ががここで拝見できるとは!
私にとってこれ以上愉しく興味深い旅行記はたぶんありません。
お二人の好奇心、開放感がこちらに伝わってくるようです...♪
続編を楽しみにしております。
旅中お気をつけて愉しいご旅行を!
  1. 2013/01/30(水) 20:33:01 |
  2. URL |
  3. vio #YlatNgdA
  4. [ 編集 ]

日本人が。。

この翡翠製(?)の白菜(?)に萌えるのは
大変にむつかしく、もし来日されたとしても
長蛇の列は期待し難いのではないだろうか?
これが故宮博物館のモナリザ??
一応、隣国だというのにこの文化的感性の
破壊的なギャップはどうしたことか。やはり
われわれは度し難いほど欧米化してしまい
純朴なアジア的感性を喪失してしまった。。
ということなのだろうか。
写真が実物の放つオーラを捉え切れていない
可能性はあるものの、われわれとしてはこの
白菜のレプリカを持って、故宮博物館の表象
を見た。。とは到底断言できぬのだ。
第一、夫人はなぜ台湾まで来て公園の樹木の
写真を撮っているのだろうか?松浦夫妻は、
ほんとうに台湾に来ているのだろうか?
深い謀略の匂いを感じるのはわたしだけでは
あるまいと思う。

  1. 2013/01/30(水) 23:07:47 |
  2. URL |
  3. ムルムル #5yrVOggo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/201-300976f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。