川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後のお仕事



「タミーの口をびろ~んと引っ張ってみたい」とのコメントにお応えしてみた。↑
たしかに、これはちょっとおもしろい。
とても真面目な顔で「びろ~ん」とされるタミー…。

ところで、クリスマスも過ぎ去り、いよいよ「2012年も終わり」ムードが色濃くなってきた。
我々夫婦の、本年度最後のお仕事はこんな感じ。

●夫

2012年最後の「文芸時評」が本日の朝日新聞に掲載。
メインで取り上げているのは、津島祐子さんの長編、完結した花村萬月さんの連載など。

NHK-FMの番組「ミュージック・イン・ブック~音楽と文学の交差点~」を無事、収録終了。
放送予定は以下のとおり。

第一回 ゲスト 平野啓一郎さん
放送:2012年12月31日(月) 11時00分~11時50分

第二回 ゲスト 川上未映子さん
放送:2013年1月1日(火) 11時00分~11時50分

夫とゲストの方々が、自分の作品に登場する曲や個人的に思い入れがある曲を紹介しながら
その背景を語り合う…という構成で、ショパンの夜想曲からビートルズの「Srawberry Field Forever」まで
多彩な曲が登場。番組のメインテーマは夫が偏愛するセロニアス・モンクの「Blue Monk」。
お忙しい時間帯かもしれませんが、是非、聴いてみてください!
http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=12f27220121231

●私

本日発売の『VOGUE JAPAN』2月号で、
瀬戸内寂聴さん、上野千鶴子さん、哲学者の國分功一郎さんなどに取材。
テーマは「Forever Young」。なかなか充実した内容なのでこちらも是非!
http://www.vogue.co.jp/magazine

発売中のFIGARO2月号「本と映画と女と男」で
「女と男のすれ違い映画」をセレクト。
最初にお題をいただいたときはちょっと悩んだのだが、よく考えると「すれ違い映画」は山ほどあるのだった…。
http://madamefigaro.jp/magazine/figaro/post-78.html

なお、我々は、2013年もお仕事を大募集中。
夫はラジオのDJデビューという夢を奇蹟的に果たしたので、次は新たなる野望である
「映画に悪役として出演」をぜひ実現させたい、とのこと。
ただし、『アウトレイジ ビヨンド』など、近年の悪役のハードルは相当あがっており、
こちらはかなり無理な願望のように思われる…。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 08:40:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2012年の動物本② 『動物に魂はあるのか』 | ホーム | メリークリスマス>>

コメント

こんにちは

先生 IZUMIさん 今年も一年おつかれさまでした。
来年もますますのご活躍 お祈りしております。


タミーちゃん ハナちゃんも一年ほっこりとした気持ちにしてくれて、ありがとう!!

よいお年をお迎えください
  1. 2012/12/26(水) 12:37:22 |
  2. URL |
  3. 鈴木まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん

タミーちゃんのお口びろーん写真たまりません。
タミーちゃんに「写真を撮られる時に気を付けているポイントはありますか?」って質問したいくらいくらいしっかりとカメラに収まってますね。
  1. 2012/12/26(水) 23:50:39 |
  2. URL |
  3. ぺぺ #-
  4. [ 編集 ]

年末もお忙しいですね。

IZUMIさん、こんばんは。タミーちゃん可愛いです。私は、赤ずきんちゃんの「何でそんなにお口が大きいの?」を思い出してしまいました・・・。
朝日の文芸時評、拝見しました。私は、読んでいて意味が分からないと、すぐ諦めて投げ出してしまうのですが、辛抱強く付き合い視界が開ける感動を味わってみたいと思いました。津島さんの小説、挑戦してみます。先日、図書館に行った時、1月号に川上弘美さんの自伝みたいな新連載があったので、今月の時評はきっとこれだ!と予想したら外れてしまいました(笑)。最近青山七恵さんにはまっていて、群像の二人の女性がテーマの物は読んで来たのですが、新潮の方は気付かず・・・。今度読んで来たいと思います。
VOGUE2月号、先ほどAmazonに注文しました。上野さんは夫と同業者(ちょっと年上ですが)。名前は覚えてないかもしれませんが、顔なら分かると思います。IZUMIさんは、物語をお書きにならないのですか。IZUMIさんのご本、読みたいな~。いつか、楽しみにしていますね。
今年は、私のような無教養のファンに親切にお相手いただき、どうもありがとうございました。心から感謝しています。
ラジオ、楽しみです。ゲストも豪華ですね。来年も、お仕事が沢山来るといいですね。個人でも講演(講義かな?)が頼めるものなら、ぜひお願いしたいところですが、そのためには、まず費用をためないといけませんね・・・。ご夫妻の益々のご活躍とご多幸をお祈りしています。
  1. 2012/12/27(木) 16:20:27 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

1年おつかれさまでした!!!

先生、IZUMIさん、
「川の光2」の連載やブログなど、
本当におつかれさまでした!

今年からブログや連載をみて楽しませていただきました!

タミーやハナちゃんも写真移りがとても良くてさらにかわいかったです!

来年もがんばってください。

ありがとうございました!!!
  1. 2012/12/27(木) 21:19:21 |
  2. URL |
  3. ねこゆめ #1OPaO./E
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!

今年は連載だけでなく、こちらのブログでも大いに楽しませて&感動させて頂きました。ありがとうございました。
来年もこちらのブログや多方面で皆様とお会いできるのを楽しみにしています。元気に頑張ってください!

ところでこの「びろ~ん」ですが、私も毎日ウチのゴールデンでやってますw
びろ~んをしてる間のゴールデンの神妙な表情と、指に伝わる軽くねちょっとした感覚を堪能するのです。
  1. 2012/12/28(金) 13:07:08 |
  2. URL |
  3. R #OARS9n6I
  4. [ 編集 ]

力を貸してください。お願いします。

先生、IZUMIさん、こんにちは。
日記のコメントではなく
本日は助けを借りにまいりました。
申し訳ありません。

森の動物達の悲鳴です。
以下、ツキノワグマニュースから
転記

http://kumamori.org/news/

母熊が狩られたら、子グマは
生きていけません。
狼のように、ツキノワグマが
絶滅してしまいます。
狩猟という言葉が絶滅して欲しい。
銃で撃たれた動物達は
痛みを伝えらません。
以前紹介していただいた本でも
動物はたべる分の最低限だけ
狩りをします。命をいただくというのは、尊いものです。
どうか、先生、IZUMIさん
お力をかしてください。
多くの方が知ってくだされば
狩猟は中止になるかもしれません。
お願いいたします。
  1. 2012/12/29(土) 11:56:49 |
  2. URL |
  3. らんくす #S3oVS.8M
  4. [ 編集 ]

ツキノワグマたち

らんくすさんからいただいた情報が、偶然にも、感想を書こうと思っていた本の内容とリンクしていました。
狩猟がなんとか中止になる方向で動くといいのですが…。

そして皆様、励ましのコメント、ありがとうございます!
「びろーん」を日課にしている方がいるとは…。
  1. 2012/12/29(土) 19:37:46 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/187-72e09939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。