川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

007祭り

紫綬褒章騒動も終わってほっと肩の荷が下りた今日この頃。
我が家の次なるイベントは、来る12月1日に公開される007シリーズ最新作
『スカイフォール』を迎え撃つ「007祭り」である。

何を隠そう、夫も私もこのシリーズの熱心な愛好者。
特に夫は、ほぼリアルタイム?でシリーズ22作をすべて見ているほどのファンである。
二人で最初に見た映画も、確か007だったと記憶する。

『スカイフォール』は映画版第一作『ドクター・ノオ』が公開されて50周年の記念すべき作品にして、
監督サム・メンデス、撮影ロジャー・ディーキンス、悪役ハビエル・バルデム、主題歌アデルと強力な布陣。
予告編もやたらにスタイリッシュでカッコよく、すでに欧米では記録的なヒット街道を驀進中らしい。
これが盛り上がらずにいられようか。

ちなみに、夫のシリーズベスト3は

1位 ゴールデン・アイ
2位 ゴールドフィンガー
3位 サンダーボール作戦

1位が意外な気もするが、夫はとにかくピアース・ブロスナン好き。
「あのこぶしを顔の前まで振り上げる走り方がたまらなくいい」のだそう。
『ゴールデン・アイ』はこの疾走シーンを含む最初のシークエンスが素晴らしく、
他のシリーズではあまり出番がない00ナンバーのスパイ、006が登場するのもポイントが高いらしい。

私のベスト3はもっと一般的で

1位 ロシアより愛をこめて
2位 ゴールドフィンガー
3位 カジノロワイヤル(ダニエル・クレイグ初主演の2006年版)

80年代のロジャー・ムーア主演作はどれもいまひとつ、という点では夫と意見が一致している。
やっぱり007シリーズは60年代が頂点ではあるまいか。悪役でいえばスペクター。

無題

↑スペクターの首領、エルンスト・スタヴロ・ブロフェルドのトレードマークは白いペルシャ猫。
60年代の最初の2作では顔が映らないのがポイント。
その後のシリーズではテリー・サバラスからマックス・フォン・シドーまで、いろんな俳優が演じている。

P1040084a.jpg

↑スペクター風に猫を撫で撫でする夫。
だが、猫は和風の白黒、そしてなぜか犬も乗っていて、あまり悪の首領という感じはしない…。


スポンサーサイト
  1. 2012/11/20(火) 18:07:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<11月下旬のミニ事件簿 | ホーム | 受章リポート第二弾>>

コメント

007は。。

全部をフォローするほどのファンじゃないが、とにかく「ゴールド・
フィンガー」の印象は強烈でしたね。あの曲の歌い出しが、すばらしいかったな。。
でも、007の大ファンだったなんて、いま初めて知ったんですけど。。
  1. 2012/11/20(火) 21:52:14 |
  2. URL |
  3. ムルムル #-
  4. [ 編集 ]

順番が・・・

IZUMIさん、こんばんは。朝・夕、すっかり寒くなり、散歩が大変なことと存じます。
007ですか。男のロマンですよね。
最初の音楽のところで、女性が踊るのがちょっと苦手でしたが・・・(笑)。あれは、踊らなきゃいけないんでしょうかね、やっぱり。
先生は、2の線なんですね。「走り方」ですか。
そういえば、ブロスナンさんは、頬を膨らませたまま一気に疾走してましたよね。
因みに、先生は、お気に入りのボンドガールはいらっしゃるのですか?
私のイメージに合ったボンドは、ショーン・コネリーかな。「007は二度死ぬ」。あの映画でトヨタ2000GTに惹かれ、ミニカーを集め出しました。ただ、ボンドが現地(日本)の人たちにすっかり溶け込んだという解説があったのに、実際は溶け込んだように見えなくて笑ってしまった記憶が・・・。
007は、映画のパロディーで使われることも多いですよね。普通は、原作を知っていてパロディーで笑うのですが、私は、パロディーの方を先に見てしまうケースが多く、原作を見て笑って顰蹙を買ったことがあります。
最後の写真、ほんわかしますね。ハナちゃんが先生を撫でている図の方が、スペクターにふさわしいかも?
  1. 2012/11/21(水) 16:35:16 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

隠し玉?

ええーっ!?驚きです・・私の勝手な偏見?ではお二人とも007には全然興味なさそうなイメージでしたが(笑)。

実は私も主人も007大好き(私はダニエル様限定です)、スカイフォールはすごく楽しみです♪
評判もすごく良くて、50作目にして最高という声も高く初のアカデミー賞ノミネート?という噂もありますね。
予告を見ただけでもぞわぞわと鳥肌がたち、最後に必ず「かっけー!!」と叫んでしまう私・当日は身を清めて正座しながら拝見します(むりむり)。
  1. 2012/11/23(金) 13:17:49 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

そういうわけでボンドガールは

夫は『サンダーボール作戦』のクローディーヌ・オージェがお気に入り…らしいです。
『ゴールドフィンガー』も見直しましたが、やっぱりこれは面白い! ムルムルさんがおっしゃるように主題歌が素晴らしいし、美術がカッコいいです。
しかし、昔の007シリーズを今見ると、ちょっと笑っちゃうようなディテールが多々あって愉快ですね。
  1. 2012/11/24(土) 00:25:43 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/175-d47cf379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。