川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受章リポート第一弾

11月13日、夫の褒章伝達式、皇居での拝謁に同行してきた。

東京の西の郊外でひきこもり生活を送っている私たちは、およそフォーマルな場に縁がない。
したがって、まずはそうした場に何を着ていくべきなのか、リサーチすることから始めなければならない。
調べてみると、今回夫が受章した「紫綬褒章」は、勲章や褒章のなかでは最もドレスコードが緩く、
いわゆる「略礼装」でもなんとか許されることがわかった。

もちろん、フォーマル度を高めるに越したことはないのだろうが、
日頃やり慣れないことに無理をして挑戦すると失敗しそうである。
そんなわけで、夫は「ダークスーツ」、私は「タウンフォーマルスーツ」と分類される服装を
どうにかこうにか整え、伝達式が行われる竹橋の如水会館へと向かった。

2階の会場に続く階段を上っていくと、前方に人だかりができている。
その中心にいたのは、艶やかに色留袖を着こなした由紀さおりさん。
正装した人々が小さな歓声をあげながら、入れ替わり立ち代わり、
由紀さんとツーショットの記念写真を撮影しているのであった。

高まる緊張を抑えつつ、控室の指定の座席に夫とふたり着席する。
ふと左斜め前方を眺めると、そこにはどこかで見たような男性が。
ななななんと、モーニング姿の三浦友和さんではないか!
『アウトレイジ ビヨンド』の山王会会長の演技に深い感動を覚えていた私は、とっさに大胆な行動に出ることを決意。
由紀さおりさんとのツーショットがアリなら、三浦さんだってアリのはずだ! 

こうして、いきなり炸裂した妻のミーハー根性に呆れ気味の夫がシャッターを切り、
決死のお願いを笑顔で快諾してくださった三浦さんと共に写真に納まった私…。
しかし、後で写真を見たら、凛々しい表情の三浦さんの横に、喜びのあまり目尻が下がり、
なんともいえない「変なカオ」になった女が映っていて、複雑な気持ちに…。
この写真は家宝として秘蔵することにしよう…。
なお、三浦さんはお一人で、夫人は同行していなかったことをご報告しておく。

そんなこんなで大騒ぎしているうちに、いつのまにか伝達式の開始時刻に。
ホールの前方に受章者、後方に同行者が座り、まず国歌斉唱。
このとき、由紀さおりさんの歌声がひときわ朗朗と響き渡ったのが印象的だった。
続いて、文部科学事務次官による褒章と章記の伝達。
司会者が「○○殿」と名前を呼ぶ→返事をして立ち上がる→受賞理由が読み上げられる→
中央まで進み出て伝達、という流れで、滞りなく進行していく。

P1040983.jpg
↑名前を呼ばれて出ていく夫。正面には日の丸。受章理由は「多年小説家・詩人・文芸評論家として精進し
多くの優れた作品を発表してよく文学界の発展に寄与した」であった。

P1040990.jpg
↑伝達された褒章。ずっすり重みのある銀製で、裏に名前が刻まれている。

伝達式を終えて控室に戻るとお弁当が用意されていて、昼食休憩になった。
昼食後は、バスで皇居に出発するまでしばし自由時間。

長くなってしまったので、皇居での拝謁レポートは第二弾で!

P1040085.jpg
↑私たちが都心であたふたしている間、タミーとハナちゃんは仲良くソファで昼寝。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 18:45:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<受章リポート第二弾 | ホーム | 中国語で読む『川の光』>>

コメント

beyond ?

IZUMIさん、こんにちは。すっかり寒くなってしまいましたね。冷える上に、乾く乾く・・・。この季節になると、猫の鼻に触れただけで「バチッ」と来る静電気も気になります(笑)。
授章式のレポートありがとうございます。早いですね~。流石、IZUMIさんです。
想像していたより、和やかな雰囲気なんですね。先生の場面は、IZUMIさんが撮られたんですか?撮影も出来るなんて。あら、びっくり(笑)。
友和さんとツーショット写真ですか。なんて羨ましい・・・。家宝として秘蔵なんですか。ああ、でも、見たいな~。絶対、駄目なんですか?じゃあ、先生とのなれそめみたいに、どこかの酒場で会った時は、ぜひ見せて下さいね。
残念ながら映画は観ていないのですが、「アウトレージビヨンド」のbeyondって、前置詞で、意味は「~の向こう側」だそうで・・・。IZUMIさん、友和さんに出会って、早速「向こう側」に行ってしまわれた訳ですね。素敵な方なので、お気持ち、分かりますが。
勲章、素敵ですね。でも、何でお顔が写っていないんですか(笑)。勲章だけ見ても、仕方ないのに・・・(先生が付けていてこそ価値があるんですから、やっぱりお顔も写っていないと・・・)
次回こそは、きっとお顔のお写真を・・・、と願いつつ、ご報告の続きを楽しみにしています。
  1. 2012/11/15(木) 11:41:31 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

こんにちは

先生 IZUMIさん 改めておめでとうございます。
一般人が、なかなか知ることのできない受章式の貴重なお話ありがとうございます。
第二弾も楽しみにしています。

日に日に寒くなりますが、お二人ともお身体ご自愛ください。
  1. 2012/11/15(木) 12:33:54 |
  2. URL |
  3. 鈴木まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

めっきり寒くなりましたね

あきさん、鈴木さん、いつもありがとうございます。
いや~、授賞式は、なかなか得難い体験でした。
もう二度とこんな機会はないだろうと思いますが…
如水会館は皇居の外なので、撮影は問題ないみたいです。報道関係?のカメラマンもたくさん来てました。
  1. 2012/11/17(土) 17:03:03 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

偶然の重なりで

初めまして
三島由紀夫さんのファンの作家さんからご主人様の「不可能」を薦められて、それを持って軽井沢に10日から、と思っていましたら、ご主人様、開成なんですね。知人が先生だったり、卒業生だったり、

それにしても奥様お可愛らしい、友和さんとツーショット、なんて、素敵ですものね。いい役者さんにおなりになられて。
ブログ拝読していると心豊かに、ほっこりとします。
因みに私は群馬県人、
美智子皇后さまの疎開先です。色付きの文字
  1. 2013/09/07(土) 11:27:06 |
  2. URL |
  3. bunn #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/173-963a0255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【受章リポート第一弾】

11月13日、夫の褒章伝達式、皇居での拝謁に同行してきた。東京の西の郊外でひきこもり生活を送っている私
  1. 2012/11/17(土) 23:27:19 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。