川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絵本の企画を思いつく

犬飼いの方ならおわかりだと思うが、この季節、散歩から帰ると、
犬に必ずといっていいほど付着している小さな粒々がある。



通称「イノコズチ」、正式には「ヒカゲイノコズチ」。
本州から沖縄、奄美にかけて分布するヒユ科の多年草。
(学名 Achyranthes bidentata var. japonica)
日陰を好み、8~9月にかけて開花し、秋に結実し、とげ状の小苞が
動物や人の衣服にくっついて散布していく。別名「ひっつき虫」。↓

P1040074.jpg

「あ~、またこんなにひっついちゃって~」とボヤきながら犬にブラシをかけ、
この実を取るいつもの作業をしているうちに、ふと絵本の企画を思いついた。

タイトルは『いのちゃん』。
いのちゃんは、イノコズチの実である。
物心ついたときから、公園の片隅の日陰に、大勢の兄弟たちといっしょにぎっしり実っていた。
一族の目標は「なんでもいいからひっつくこと」。
「はやくひっつきたいね」「はやくひっつきたいね」とイノコズチたちは語り合いながらずっと待っている。

そんなある朝、公園に散歩にきた一匹の能天気なゴールデンレトリバーが
イノコズチ一家の至近距離で地面を転げまわり、
いのちゃんと兄弟たちはこの犬に付着することに成功する。

帰宅した犬は「あ~、またこんなにひっついちゃって~」とボヤく飼い主によってブラシをかけられるが、
兄弟たちが脱落していくなか、いのちゃんは幸運にも犬の耳の後ろに隠れていたため、難を逃れる。
そこに「ピンポーン」とやってきた宅急便のお兄さん。
犬は仲良しのお兄さんに挨拶しようと喜び勇んで玄関に出ていき、お兄さんにグリグリ頭を押し付ける。
こうして、いのちゃんは新たな宿主にひっつくことに…

この先は無数のバリエーションが考えられる。
宅急便のお兄さん→近所に住む海洋生物学者が飼っているプードル→海洋生物学者→奄美大島の浜辺 とか
宅急便のお兄さん→通りすがりの子供→小学校で飼われているウサギ→ウサギ集団脱走→井の頭公園 とか。
ひっついた人が、現在公開中の『アルゴ』でベン・アフレックが演じたようなCIAの工作員だったら
中東にまで行ってしまう可能性もある。
日陰のない中東の風土には、いのちゃんはあまり適応できないかもしれないが…。

ともかく、冒険の旅を終えたいのちゃんは、どこかの片隅でひっそり芽吹く。新しい生命の誕生である。

ううむ、これはもしかしたらいけるかも。夫は「そのうち絵本でも書くかな~」などと言っていたし、
『いのちゃん』が『ぐりとぐら』や『はらぺこあおむし』みたいなベストセラー絵本にならないと誰に言えようか。

勢い込んで夫に企画を披露したら、なぜだかさほど気乗りしていない様子で、
「う~ん、アイデアはまあ悪くないかもしれないけど、タイトルにもうひと工夫必要だね」とのこと。
そうして夫が考えてくれた新タイトルは…『いのちゃんのいのち』

さすが作家。絶妙にキャッチ―なタイトルである。

だが、よく考えてみると、いのちゃん企画には難点がある。
いのちゃんは体長5ミリとあまりにも小さいため、擬人化も感情移入もしにくいのである。
フォルムも単調だし…これはある意味、致命的な欠点かもしれない…

というわけで、『いのちゃんのいのち』は一旦、棚上げにすることとし、絵本のアイデアを引き続き探求中。

しかし、もうすぐ授章式だというのに何の準備もできていない私。
こんなことを一生懸命考えているヒマは、実はないのではあるまいか…。



スポンサーサイト
  1. 2012/11/10(土) 22:33:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<中国語で読む『川の光』 | ホーム | 『川の光2』 Q&A第三弾>>

コメント

頑張って下さい!

IZUMIさん、こんにちは。ずっと暖かかったのに、今日は、何だか寒いですね。
絵本の企画、いいじゃないですか!何で棚上げなんです?勿体ない。因みに、きょうは11月11日で、ワンワン(犬)の日だとか。
タイトルですが、「いのちゃんのいのり」はどうです?(←勝ったな(?)。って、作家の先生に対抗してどうするんでしょう(笑)。)
授章式、近づきましたね。
アルゴやリーサルウエポンみたいな物騒な映画じゃなく(笑)、ここは、エリザベスとかラストエンペラー(ちょっと違うか?)とかでムードを盛り上げてはいかがでしょう?
母に聞いたら、「準備なんて何にもいらないのよ、だって、緊張して何にも覚えてないんだから。他の人だって他人のこと見てる余裕はないわよ、きっと」、とのことでした(母は、お弁当の中身も味も覚えていない)。ただ、正装した人が一杯いて、流されて行っただけだそうで・・・。IZUMIさんらしいクールなレポートを期待しています。
  1. 2012/11/11(日) 11:10:10 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

絵本是非!

こんにちは。
「いのちゃん」の絵本、いいと思いますよ!
「いのちゃんの旅」とか、「いのちゃんの冒険」とか。
タミーちゃんの他、タータとチッチや仲間達も登場して。
是非実現しますように!
  1. 2012/11/11(日) 13:31:00 |
  2. URL |
  3. ひろわんこ #-
  4. [ 編集 ]

絵本!

いのこずちをいっぱい服にくっつけて歩いている小学生を題材?にした、「運び屋」という詩を好きなのですが、まさかのいのこずち視点…!

絵本、待ってます。

サスペンス風味も素敵かもしれないですね。
  1. 2012/11/12(月) 18:59:29 |
  2. URL |
  3. みえ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 頑張って下さい!

あきさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
授賞式、いよいよ明日なんですが、泥縄式にいろいろ準備して、それだけで疲労困憊です。
いったいどうなることやら…
  1. 2012/11/12(月) 23:23:27 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 絵本是非!

ひろわんこさん、ありがとうございます。
次々と新しい宿主にひっついて、かなりの大移動も可能、というところが
いのちゃんの面白さだと思うのですが、何しろ小さすぎるのが問題ではありますね…
  1. 2012/11/12(月) 23:25:27 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 絵本!

みえさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

> いのこずちをいっぱい服にくっつけて歩いている小学生を題材?にした、「運び屋」という詩

ええ~!知りませんでした。これ良さそう。調べて読んでみようと思います。

  1. 2012/11/12(月) 23:26:46 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/171-0b0e7a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。