川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫が紫綬褒章を受章

夫が紫綬褒章を受章することになった。

タミー「しじゅほうしょう?」(←なんだかよくわかっていない)
私「シジュホウショウ…」(←字が書けないことに気がつき愕然としている)
ハナちゃん「まったく、ものを知らない人たちねえ…紫綬褒章でしょ」
何にせよ、大変な名誉であり、かつ有難いことである。
そんなこんなで、ここしばらく、取材の記者さんが見えたりなどして、我が家はバタバタしていた。


↑取材にいらしたK通信の記者さんがすっかり好きになり、甘えて仕事を妨害するタミー。

受章が決まるや否や、豪華カタログが何冊も送られてきたり(掲載商品はすべて菊の紋入り)
「祝賀会を開きませんか?」とホテルの営業の方が笑顔でやってきたりして、
なんだか芥川賞や三島賞や読売文学賞のときとは微妙に雰囲気が違う。

私が即座に考えたことといえば、皇居でチッチとタータを盗撮できないものか? やっぱり無理だろうなあ…とか、
三浦友和さんも受章、ということは百恵さんに会えるのか? など、ひたすらミーハー路線。
いけないいけない、受章者の妻にふさわしく、威厳を保たなければ…。

しかしとりあえず、11月13日の褒章式には私も同行できるらしいので、滅多にない体験でもあり、
ブログでリポートしてみようと思うのでお楽しみに!

そしてQ&A第三弾も、追ってアップしますのでこちらもお楽しみに!

P1040974.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/11/03(土) 10:43:44|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<『川の光2』 Q&A第三弾 | ホーム | 『川の光2』 Q&A 第二弾>>

コメント

おめでとうございます!

おめでとうございます。なんとも素晴らしいことで…
IZUMIさんの皇居でチッチとタータの撮影と百恵さんに会えるかしら?って発言には思わず笑ってしまいましたが、よ~く判ります(笑)
中は無理でも門の前では撮れるかも?いえいえ♪撮影は無理でも、バッグの中に入れて連れて行ってあげて下さいませ。ハレの場にタミーちゃんの代わりに同席させてあげて、2匹からお土産話をさせてあげて下さい。

話は飛びますが、IZUMIさんもお着物?ドレス?のどちらになさるのでしょう?女性は大変ですよね。テレビでお姿を拝見出来ればいいなぁって思っております。

ホントにおめでとうございます。
  1. 2012/11/03(土) 11:45:07 |
  2. URL |
  3. Andy #uSp3NaGQ
  4. [ 編集 ]

紫綬褒章受章、おめでとうございます!!!

紫綬褒章受章おめでとうございました!!!
こういう素晴らしい勲章を受章される先生には一体何人格が存在されるのでしょうか!!!
難しい本を書かれる先生の一面、また川の光に登場する様々なキャラクター&物語を創り出す先生の一面。
それから奥様IZUMIさんと共に暮らす先生の一面。またタミーちゃんやハナちゃんと共に同じ時間をゆったり過ごす先生の一面・・・。
人間様々な面を皆持っておりますが、先生の場合その振り幅が広過ぎます。
ところで突然ですが、先生とタミーちゃんの関係は色々な所に出て来ますが、先生とハナちゃんの関係はどのようなものなのでしょうか?
IZUMIさんとハナちゃんの関係とは違う様な気がしますが・・・。
  1. 2012/11/03(土) 15:20:08 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

楽しみにしています。

IZUMIさん、こんにちは。この度は、本当におめでとうございます。
実は、実家の父も勲章(普通のです)をいただいたことがあり、その時には、大騒ぎになりました。父は文化人ではなく、しかも、「その他大勢」だったので、まるで流れ作業で、皇居に入ったはいいものの陛下のお姿も遠くて見えなかったと申しておりました。父はモーニング(燕尾服?)、母は留袖でした。勿論、借り物の・・・。元の職場の方々がお祝いをして下さったのですが、お礼の品など、持ち出しも多く・・・。私も持っています、菊のご紋入りの電子手帳。息子は、勲章に直に触って怒られました・・・。
お忙しいことと存じますが、お体くれぐれも大切に。レポート、楽しみにしています!
  1. 2012/11/03(土) 16:48:57 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます!

紫授褒章受賞、おめでとうございます!
これから、お忙しくなると思いますが、先生、IZUMIさん共々、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

受賞には、タミーちゃんも大いに貢献していますね。
タータとチッチにこっそりレポしてもらって、タミーちゃんにたくさんお土産話ができるといいですね(^O^)
  1. 2012/11/04(日) 09:43:18 |
  2. URL |
  3. ひろわんこ #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます。

もう、ただただ

おめでとうございます。


その一言です。

もうアニメ映画化にしていただかなくては。
  1. 2012/11/05(月) 03:57:17 |
  2. URL |
  3. らんくす #-
  4. [ 編集 ]

夫共々、本当に感謝しております。
彼は詩人として出発して、評論、エッセイ、小説、児童文学から明治論まで、
幅広い執筆活動を行ってきたわけですが、そのすべてを評価していただいたと受け止め、喜んでいるようです。
『川の光』シリーズで夫を知った方も多いと思うのですが、
これを機にぜひ彼の他の側面(ダークサイド?w)も探求してみてください。
手始めにエッセイなんかいかがでしょうか。

ところで、あきさんのお父様の叙勲の模様などを読ませていただくにつけ、
褒章式に戦々恐々としている私です…。
着物を着るには髪があまりにもショートカットだし、
至急、適当なスーツかワンピースを入手しなければならないのですが…
果たして間に合うのか?? スリルですね~
  1. 2012/11/05(月) 21:58:24 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/169-f68c6ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。