川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『川の光2』、堂々完結!

『川の光2』がついに最終回を迎えた。
第一回が掲載されたのは2011年9月1日だったから、連載期間は丸1年と2か月。
クマタカのキッドが東京の湾岸地帯の上空を悠然と飛ぶシーンから始まって、
タミーの誘拐、リルからその知らせを聞いたチッチとタータの決起、マクダフの登場、ビス丸の参加、
やや遅れてマルコも仲間入り…という具合に、7名の救出部隊メンバーが集まっていったのだった。
ラストは、チッチとタータがまた新たな冒険に海へと旅立つのか? それとも…?
と余韻をもたせた粋な終わり方。

連載の切り抜きを張りつけたコクヨの大判スクラップブック上下巻を、しばし夫とふたり、感慨深く眺める。

「長かったような、短かったような感じだね…」
「最初は『七人の侍』みたいに、救援チームの何名かが犠牲になる、なんて案もあったのよね。
いまとなっては考えられない展開よね…」
「この間、ぼくは“人生最大の危機”を何度も何度も迎えたもんだよ。『川の光2』以外の締切でだけどね(遠い目)」
「そういえば、春先のまだ肌寒いころに、東京タワーやレインボーブリッジにロケハンに行ったっけ(遠い目)」
「レインボーブリッジを渡るのは怖かったね…」
「あっ、それより何よりこの3月に、大学を辞職するという事件があったじゃないの」
「忘れてた…。あれはなんだか、どうでもいい出来事だったみたい。今になってみると
20何年もよくあんなことを飽きずにやってたな、という感想しかないよ」
「まあとにもかくにも、めでたく完成したわね。おめでとう!」
「きみにも、いろいろ支援してもらってなあ…。実際、きみの援助なしにはここまで辿り着けられませんでしたよ」
(↑珍しく殊勝な気持ちになっているようだが、じきに忘れる予感)

そして、連載に関する多数の質問、ありがとうございます。本日の24時まではまだ受け付けてますよ!
近日中に、そのすべてを作者にぶつけたインタビューを掲載予定。お楽しみに。


↑主要メンバーで記念撮影。ハナちゃんも特別参加。ちなみにこのチッチとタータは、
「田中動物病院」院長夫妻のモデルになった、東大教授のT先生とその奥様からいただいたパリのお土産。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 11:11:53|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25
<<お待たせしました。質問へのお答え第一弾 | ホーム | 秋晴れの野川公園にて>>

コメント

ありがとうございました

はじめてコメントさせていただきます。
1年2ヶ月の間、ホントにありがとうございました。私は前作の頃からファンでして、今回も連載されると判った時から楽しみにしていました。
明日からは呆けた気持ちになってしまいそうです。
最後の救出後のそれぞれのお話はどれも涙が出てくるものばかりで、出勤前に読んで涙、帰宅後に読み直して涙していました。

こちらのブログも連載終了間際に偶然見つけて、遡って拝読しました。なんとも感慨深いばかりです。

IZUMIさんがタッタとチーチのぬいぐるみをあちこち連れて行って写真を撮られているのは、私も連れて歩く対象が違うとは言え、似ている事をしておりますので失礼ながら大変親近感を抱きました。

さて、物語の終わり方にとても含みがありましたので、「川の光り3」いつの日か読める事と期待しております。

最後になりましたが、皆様の今後のご活躍とご健康をお祈り致しております。タミーちゃんはタミーちゃんらしく元気で素直に可愛らしく過ごされますよう(我が家にもスタンダードプードルがいますのでその辺もよく判ります)

はじめてのコメントなのに、長々と失礼しました。ホントにホントにありがとうございました。
  1. 2012/10/28(日) 11:36:10 |
  2. URL |
  3. Andy #uSp3NaGQ
  4. [ 編集 ]

記念写真

先生、長い間ありがとうございました。
ほんとに楽しい一年二か月でした。
明日からはほんとに寂しくなります・・・(・_;)
最初はビスやんが、「ご飯は食べに帰る」とか、いろいろやっかいで、こんなん連れて行って大丈夫かいなぁ・・・?って、心配してましたが・・・なんと、そのビスやんに心底ノックアウトされてだ~~い好きになっちゃいましたぁ。
最後にみんな大集合の写真すごく嬉しいです。
ハナちゃんも一緒で、なんてみんなかわいいんでしょう。
ほんとにみんな愛おしいです。
大変なミッションをよく頑張りましたね。
全員大きな大きな花まるですね。
先生、外伝や3待ってますね。
・・・、ほんま、明日からどうしましょう・・・
  1. 2012/10/28(日) 12:12:46 |
  2. URL |
  3. もーちゃん #WSuM4XVo
  4. [ 編集 ]

さらに 楽しみはつづく

新聞小説というものを 初めてしっかり読みました。

気がついたのが秋も深まってからでしたので
最初の方 読めなかったのが残念でした。
早く本になあれ。

私も犬飼いなので 犬って会話するよね。
犬って目で語るよね。そして 人間の話をよく聞いているよね。って思っていましたので
動物たちの お話は ホントなんじゃないかと思ってました。とっても 楽しかったです。ありがとうございました。

終わったとこで なんですが 
先生 いっぱい読者に 期待をもたせましたね~。

たくさんの 『別のハナシ』 待ってますよ。




  1. 2012/10/28(日) 12:42:51 |
  2. URL |
  3. ちぇりこ #-
  4. [ 編集 ]

お礼と質問

本当にありがとうございました。こんなに新聞の連載を楽しみに暮らしたのは初めてです。前半を気付かず見逃してますから、早く単行本がよみたーい。
さて、マクダフは結局フラっと出て行ったけれど、タミーチャンの家をベースに暮らすのでしょうか。ビス丸は直樹君の家までの道中は大丈夫だったのでしょうか。そしてタミーたちと再会の機会はあったのでしょうか。どなたかが言っていらしたけれど、ビス丸はお父さんになったのでしょうか。 勝手な質問をすみません。外伝、外伝、外伝!(掛け声です)
  1. 2012/10/28(日) 16:15:10 |
  2. URL |
  3. mariko #-
  4. [ 編集 ]

祭は終わった・・・

ついに本日、終了してしまいましたね。
できれば見たくなかった(終わり)の文字・・・。

いつまでもいつまでも毎朝新聞を開いた時の幸福感(前半は辛くてドキドキ感のほうが大きかったけれど)を味わっていたかった欲深な私を笑ってやってください。

でも1年以上にわたり読者に喜びを与えてくださった先生、本当にありがとうございました。
そして舞台裏やら楽しいお話をいつも素敵な写真とともにアップしてくださったIZUMIさん、本当にお疲れ様でした。

この「川の光 2」は私の一生の宝物となりました。

最初の「川の光」が終了した時、読売紙上でたしか「もうこういう物語を書くことはない」というようなことをおっしゃっていたと思いますが、ぜひこれからもタータやチッチやキッド、マクダフたちの「別の物語」を書いてくださいますよう祈っています。

またみたび、愛すべきみんなと再会できますように!!!
  1. 2012/10/28(日) 17:35:59 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

完結おめでとうございます。

IZUMIさん、先生
本当に楽しい時間を毎朝くださって
ありがとうございました。

ビス丸のような犬がそばにいたら
直樹君は辛い治療乗り越えらたんでしょうね。
腎不全の私には、チッチとタータが
そばにおります。チビ太が亡くなって、我が家には新たな夫婦のハムスターがやって参りました。
だから、近いうち、賑やかになるでしょう。この仔たちのために
頑張って働かなければ(笑)
あーでも、いちど大きな犬と
暮らしてみたい‥。
明日から、朝刊が寂しくなりますが

チッチ、タータが海に?
それが気になってしかたありません。
救出部隊は再会することが
あったのでしょうか?
いくつもの違う話を楽しみに
毎日を過ごします。

アニメ化して、多くの人に
知っていただきたい物語です。

川の光!
  1. 2012/10/28(日) 17:42:01 |
  2. URL |
  3. らんくす #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

IZUMIさん、先生、
ありがとうございました!
そして、
ほんとうにお疲れさまでした!

いままで連載でもブログでも
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました!

ついに終わってしまいましたが
最後までとても楽しく読ませていただきました。

まだ続きがありそうな終わり方だったので
また連載や小説で出てほしいと
思いました!

連載は終わってしまったけど
アニメを見たり、
小説を見たりなど
まだまだ川の光をたのしませていただきます!

ほんとうにありがとうございました!!!


  1. 2012/10/28(日) 19:07:34 |
  2. URL |
  3. ねこゆめ #1OPaO./E
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!

IZUMIさん、先生、お疲れ様でした!
この1年2ヵ月は毎日朝が来るのが待ち遠しかったです。飼い犬(タミーちゃんと同じくGレトリーバーのメス)の散歩を終えて、夫と「ハッハッ」と息遣いの荒い犬と一緒に紙面の小説を読むのが日課でした。
明日からどうしよう……。。

まずは「川の光2」の単行本が出るのを首を長くして待っています。あとアニメも!
更には外伝2、川の光3……書いて頂けると嬉しいです。


では、ハナちゃんさんとタミーちゃんとIZUMIさん、先生の健康とご多幸をお祈りしています!
  1. 2012/10/28(日) 19:28:03 |
  2. URL |
  3. R #OARS9n6I
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/28(日) 20:01:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

本当に幸せな毎日をありがとうございました!!!

先生&奥様のIZUMIさん、本当に毎日楽しい、それから幸せな時間をありがとうございました!!!
実はこのところひどい風邪を引き、高熱でダウン寸前のところを必死で持ち堪えていたので、なかなか先生への質問やコメントが書けず、それでも今日が最終日となってしまったので、ナントか書かせて頂いております。まだ脳が回っていない状態の為、オカシナ事を書いていましたら、ご容赦ください。
実は前回の新聞掲載小説の<川の光>は全く読む事無く、存在さえ知らないでいた愚かな私ですが、この川の光2のおかげで、初めてこの小説の前ストーリーである重要な本<川の光>を購入しました。(勿論外伝も購入しております。)
その最後もまた別の話・・・で終わっております。
つまり先生におかれましてはこのフレーズが登場すると必ずその先の物語を誕生させてくださる訳です、経験上・・・。
という事はすでに先生の頭の中には川の光3、さらに外伝2の誕生が薄々形造られているという事でしょうか!!!
数日前読売新聞読者投書欄に、ご夫婦で川の光2を毎日楽しみにしていらっしゃり、読み終わるとその内容でご夫婦の会話がさらに拡がっている・・・といった内容が掲載されていました。
このブログにも熱狂的なファンの皆さんが多数コメントされ、どれ程豊かな毎朝を迎えてこられたかが分かります。
先生、それからその先生をサポートされているIZUMIさんにはこれ程皆さんを幸せにするお力があります!!!
ズバリ川の光3そして外伝2の誕生はあるのでしょうか?
このお答えを頂ければ、全ての謎は解明されます!!!
前回の川の光最終話の最後のコメント、別の物語から川の光2誕生まで4年と少し・・・。
今度の別の物語誕生まで何年お待ちすれば宜しいでしょうか?
また今回の川の光2が単行本になる際には加筆のご予定はおありになるのでしょうか?

先生&IZUMIさん、本当に本当にありがとうございました!!!
でも寂しいです!!!


  1. 2012/10/28(日) 20:39:09 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

今日は「川の光」最終回を悲しむ様に日本中の空から涙が降ってますね。
私のところは、雨が降ったり、晴れたり、雷が鳴ったり・・・自然の力満載の一日でした。
最終回寂しいけれど、チッチとタータの夢と希望と勇気溢れる瞳の輝きに、とても爽やかで清々しい気持ちで読み終えることが出来ました。
先生お疲れ様でした。IZIMIさん有難うございました。お話を更に楽しく面白いものにしてくださいました。感謝です。そしてこれからも癒し犬タミーちゃんの近況&写真をお願いします。
チッチ、タータ、またいつかどこかでねー。
  1. 2012/10/28(日) 21:49:57 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう!

松浦先生とIZUMIさん、沢山の『楽しい幸せな時間』をありがとうございました。そしてお疲れさまでした。とうとう連載が終わってしまいました。こんなにも新聞小説に、夢中になったのは初めてです。明朝からワクワクして新聞を読むこともなく…どないしたらええんや?マクダフの行き先が今日か今日かと待っていたけれど謎で終わってしまいました。引っ張るだけ引っ張って、『別の物語』に持っていかれて、なんじゃそれ?私の頭は消化不良状態です。続編でタータとチッチは海へと冒険に行くみたいですね。何もわざわざ危険な手段を選ばなくてもキッドに連れて行ってもらえばいいのにねぇ。リウマチのお父さんネズミの首がまた伸びますね。キッドならビューンと、ひとっ飛びなのに、きっと波瀾万丈の展開を構想されているのでしょうね。ネズミ達は先生とIZUMIさんご夫婦だということでしたね。タータはIZUMIさんでチッチは先生ですね。今後も、時々苦しみながらの執筆、頑張ってくださいね。別名、白鷺城の市から応援しています!
  1. 2012/10/28(日) 22:02:42 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。

あー・・・とうとう終わってしまいましたね。

・・・・・・いや、ここからまた新しい物語が始まるのですね?
始まりがあれば終わりがあり、終わりがあればまた始まりがある。

ここに来ている誰もが心待ちにしていると思います。
過度な期待は先生の負担になってしまうかもしれませんが、ぜひ「また別の話」をお披露目してくれる日を熱望しています。

他の方からも質問されているかもしれませんが、私からの質問は『この物語の中で先生が一番思い入れのあるメンバーは誰ですか?』

これからもIZUMIさんのブログは続けていただけたら嬉しいです。
このあとは先生もゆっくり休めるのでしょうか。
あまり無理はしませんように。
ホントにお疲れ様でした。

  1. 2012/10/28(日) 22:15:59 |
  2. URL |
  3. まゆろあ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/28(日) 23:31:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

質問

時間ぎりぎりですけど大丈夫ですか?
質問があります。

次の連載などは考えていますか?
直接連載には関係ないかもしれませんが、
もしあったら簡単でもいいので教えてください。

よろしくお願いします。
  1. 2012/10/28(日) 23:52:44 |
  2. URL |
  3. ねこゆめ #1OPaO./E
  4. [ 編集 ]

毎朝楽しかったです

毎朝わくわく、どきどき、笑ったり、泣いたりと自分が
一緒に冒険しているような1年2ヵ月でした。

連載が終わってしまい今朝は何やら新聞を広げてもポッカリ穴が開いたようです。

いつの日にかまた「もう一つの別の物語」でみんなに会えることを楽しみにしております。

素敵な朝をありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
  1. 2012/10/29(月) 08:25:22 |
  2. URL |
  3. うさぎ #-
  4. [ 編集 ]

締切がすぎちゃったけど・・・

ああ、今朝はもう先生の話が読めないんだ・・・。
寂しい。

毎朝、幸せな時間をありがとうございました。

質問の時間は過ぎてしまったけど・・・。

私も聞きたい!
次の連載はいつごろ~?
(沢山のファンが待っていますよ♪♪)

読売新聞さん!早めの連載依頼お願いします。
と・・・ここで書いてみた。
  1. 2012/10/29(月) 08:30:57 |
  2. URL |
  3. くろにゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

先生、「川の光2」 執筆おつかれさまでした。
毎日、素敵なお話をありがとうございました。

IZUMIさん、いつも楽しくためになるブログをありがとうございました。

これからも、お二人のご活躍を心より祈っております。

本当にありがとうございました。
  1. 2012/10/29(月) 12:51:33 |
  2. URL |
  3. 鈴木まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

前回 コメントさせて頂きましたるりままです。
中学生の娘と一緒に読み出し その娘は来年に成人式です。
なぜでしょう。今日は、別の新聞小説が始まりましたが
急に、涙が出てきました。
もう、チッチ タータ タミー ビス丸 マグタフ
マルコ リる(うちの娘の名前の反対なので可愛くてしかたありません) キッドに会え無い現実に
別れが現実に身にしみ涙しました。
毎日仕事(不動産営業しています) 家事 母 妻を忙しくしています。
毎日クタクタで毎朝起きたくないなあ・・・・
しんどいなあ・・・また忙しい一日が始まるとうんざりと思っていました。
それが川の光2の連載に、毎日朝起きるのが楽しみになりしんどくても
小説を読むために起きるのワクワクして楽しみでした。
毎朝 タミーを心配し、マグタフに安堵し、
キッドの責任感に感動し
りるのしっかりさんに感心したり
タータとチッチにハラハラしたり(洗脳されるところは心配でした)
 ビス丸は・・・・うちの家族は大ファンです。
ビス丸には 頭を抱えたり ため息ついたり
思わず微笑んでしまったり 直樹くんとの別れには泣いてしまったり 再会にも号泣してしまいました。
ビス丸とタミーとの別れは、うちの娘が
「う~ん・・・・・・うちの大学のサークルでも
居るわ~ こんな勘違いの男の子
 こんな子に限り良いとこのぼっちちゃんだから・・・ビス丸と同じかなぁ。。。」と苦笑いしていました。
毎日 本当にありがとうございます。
休刊日の時には、さびしくてため息ついてましたが
これからは、毎日が休刊日ですね(涙)
毎日 川の光のおかげで しんどいことも忘れて
朝をワクワクしながら起きれました。
朝 起きるときに、こんなに気持ちよく起きれますのは多分もう無いと思います。
本当に、感謝します。
川の光1 外伝も購入しました。2も楽しみにお待ちしています。また素晴らしい仲間に会えるのを楽しみにしています。
最後に、チッチとタータ
海は、広いし 海水は塩辛いよ。
喉が渇いても水も飲めないしね。
川と違い海は怖いのだから 危険だから
行くのは止めてね。本当にに苦労して育ててくれるお父さんが気の毒だし、とりあえずお父さんに元気な顔を見せてあげてね。
お願いやからね~
  1. 2012/10/29(月) 19:48:53 |
  2. URL |
  3. るりまま #NLzcbr1Y
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!!

とうとう終わってしまいました。
毎日楽しみにしていて、毎日丁寧に切り抜いて、
ファイルにとじていました。
それをもうすることもないのかと思うとさみしいです。

『川の光』『川の光2』。
なんて素敵なんでしょう。
世界観もそうですし、登場するキャラクターの魅力もそう。
そしてノートに書き留めておきたくなるような魅力的な言葉の数々。

子供の頃から読書好きで、どれほど本を読んだかわからないけれど、
私の中ではこのお話が一番です。

まだ続くのでしょうか?
私はそもそもタミーに魅了されて読み始めたので、
タミーがメインのお話を期待しています!

さみしくなりますが…
今までの切り抜きを読み返す楽しみがあります♪
それを読みながら再び感動に浸ろうと思います。
感動に浸りながら単行本を待ちますね!

長い間本当にお疲れ様でした。
そして素晴らしいお話をありがとうございました!!
  1. 2012/10/29(月) 22:44:07 |
  2. URL |
  3. alilin #-
  4. [ 編集 ]

万歳!!!です!!!

今朝以前の様に日課的にぼんやり新聞を開き、読んでいた所、見覚えのあるイラストが・・・!!!
勿論忘れもしないみんな総動員の島津さんの絵が目に飛び込んで来ました!!!
今朝の読売新聞の文化面に川の光2の掲載を終えた先生のお話が載っていました。
これ程読者をワクワクさせ、楽しませてくださった張本人の先生が締切に追われながらも本当に楽しい時間を送られていた事を知り、本当に万歳です!!!
前回の時ももうこういったお話を書く事は無い・・・と言われていましたが、きっといえ確実に登場人物達みんなの虜になってしまった先生はまた新しいお話の船出の時期を考えてくださっている事でしょう!!!
最後のタータ&チッチの胸の内は先生のお心そのものだったと確信いたしました。
またこのお話の続きに出会える事を楽しみにしております!!!
  1. 2012/10/30(火) 17:44:08 |
  2. URL |
  3. まやてつ #SeyW6lIo
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました。

'平日の朝'に楽しみが在ることが、どんなに素晴らしいことか!

勇気を持って、正しいことを出来る'ニンゲン'でありたいと思います。

連載お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。
また彼らに再開出来る日を、母共々楽しみに待っています!
  1. 2012/10/30(火) 17:46:24 |
  2. URL |
  3. betty #xOF1KndE
  4. [ 編集 ]

おかえり…そしていってらっしゃい?

昨日は、つい習慣で、うきうきしながら朝刊を手にしてしまいました。

最後はチッチのやんちゃなセリフにどきどきし、どうするタータ? でもお父さん待ってるし!と思ったり。
またどこかで皆に会いたいですね。
でも会えなくても、ずっと心の中で物語が続いていくような気がします。

単行本、楽しみにしています!
  1. 2012/10/30(火) 19:13:18 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

実は・・・

今日の朝刊の先生の「連載を終えて」を読みました。毎日見慣れていたいたあの題字と挿絵が目に飛び込んできた時はびっくり!!
沢山の方が連載終了を悲しんでいますが、実は一番悲しんでいたのは先生だったのでは・・・
挿絵のみんなは笑顔でしたね。
「みんな、ありがとう」は、先生と救出部隊から読者へ送るメッセージだけでなく、「川の光」ファンから先生&みんなへのお礼ですねー、きっと。
  1. 2012/10/30(火) 20:22:14 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

名残惜しいけれど・・・

今朝、ちゃんと、朝刊を読んだはずなのに、
連載を終えてのコラムを、見落としてしまいました。
↑ ぺぺさんのコメントを読まなければ、そのまま、
古紙袋に、ポイッでした^_^;
松浦先生の文章は、あたたかくて、優しいですね。
サイン会では、タミーちゃんも一緒に、お願いします。
川の光3を、楽しみにしています。♪
ワクワク、ドキドキな1年2か月を、ありがとう
ございました!
  1. 2012/10/30(火) 22:58:00 |
  2. URL |
  3. くみたん #fwkSvwQ6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/166-3e878e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。