川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名犬ビス丸ことレオ



今日の東京は、本当に気持ちのいい秋晴れだった。
夫いわく「春と秋にそれぞれ数日しかない好日」。
タミーを連れてどこかに出かけたいような日和だが、夫も私も締切を抱えているので残念ながら叶わず。
それでもハナちゃんもタミーも、家で仲良くのんびり日向ぼっこを楽しんでいた。

『川の光2』は、昨日と本日の2回にわたって、ビス丸ことレオが直樹少年と再会し、
彼とともに充実した一生を過ごした感動的な後日談が語られていた。
この2回は、連載のなかでもとりわけ読者からの反響が大きかったそうで、
読売新聞に多数の手紙や電話が寄せられたとか。
このブログにも感想や質問をたくさんいただいている。ありがたいことである。

ところで、ジャーマンシェパードとゴールデンレトリバーの決定的な違いとは何か。
それは「忠誠心」である。
以前、夫も「タミーのダークサイド」で書いていたと思うが、ゴールデンは基本的に、
よく言えば博愛主義、悪く言えば八方美人。「人間なら誰でも大好き!」な犬だ。
対してシェパードは、「この人が自分の主人」と思い定めると、それを貫き通す。
家族のなかでも、ただひとりだけと強い絆を築き上げるという。
ビス丸=レオも、本当に信頼できる人間と出会えて、シェパードの本領を発揮できたのだと思う。

たまに公園などで、よく訓練されたもの静かなシェパードが
飼い主さんの指示をじっと待っている姿を見ると、ああ名犬とはこういう犬のことだなあ、とため息が出る。

それに比べると、我が家の犬の、この態度↓はいかがなものか。

P1030948.jpg

ボールを取り上げられる=散歩から帰らなければならないので
「じぇっ~たい放さない!」と意地になっている。

それじゃあ一生、名犬になれないよタミー! 放そうよ!

P1030949.jpg
やっぱり放しません…





スポンサーサイト
  1. 2012/10/24(水) 18:52:05|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<秋晴れの野川公園にて | ホーム | 『川の光2』への質問、大募集!>>

コメント

ビスやん~~

ビスやんことレオ君ほんとにほんとに

幸せな17年間でしたね~~


あの公園での出会いがなければ今のレオは

いなかったもんね!!


ほんとに・・良かった~~~(泣)



  1. 2012/10/24(水) 20:16:14 |
  2. URL |
  3. JIN #-
  4. [ 編集 ]

寂しいです・・・&ヤッターです!!!

直樹君のお父さんのヤッターは皆の気持ちの代弁でしょうか・・・。
本当にビス丸が幸せになれて良かったです!!!
ビス丸の後日談がなかなか登場しなかったのにはヤキモキさせられましたが、流石先生です!!!シェパードで17歳まで生きるナンテ、きっと穏やかな毎日だった事でしょう・・・。
本当に本当に良かったです!!!
でもあと僅かで読売新聞の朝刊を開く楽しみが無くなるんですね・・・。
月曜日からは普通に新聞を読むんだな~と思うと本当に寂しいです・・・。
是非お聞きしたい事がありますが、今日はビス丸の余韻に浸りたいので、後日伺いたいと思います。
宜しくお願いいたします。
  1. 2012/10/24(水) 20:23:07 |
  2. URL |
  3. まやてつ #SeyW6lIo
  4. [ 編集 ]

可愛すぎる・・・

ふ・・・
ふふ・・・
ふふふ・・・
あははは・・・
あはははは・・・・・・
わはははははは・・・・・
がははははははは・・・・・・・・
(涙目&腹筋痛し)
ああ、もう、タミーちゃん、可愛すぎですね。
IZUMIさんや先生の愛情を独り占めのタミーちゃんが羨ましい・・・。
急に寒くなって来ましたね。どうぞ、くれぐれもお体大切に。週末、必ず新聞読んで来ます。
  1. 2012/10/24(水) 21:59:31 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

黄金の日々

タミーちゃんも黄金の日々をお過ごしのようで何より。。。
ここ数日は嬉し涙を流す毎日でしたが、今日はそれを超越して幸せ感いっぱいの朝でした。
大好きな直樹君と思いっきり走り回り、水遊びし、一緒にりんごを食べて。
ずっと一緒にいられて、直樹君の赤ちゃんのボディガードまで勤めて。
今までで一番何度も読み返して、今飼っている犬の幸せとは・・・を考えさせられました。
先走った話になるけれど・・・(笑)
川の光5か6あたりでレオの子供が登場するストーリーを楽しみに待ちたいと思うのですが・・・
  1. 2012/10/24(水) 22:28:55 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

本当に良かった

こんばんは。

もう残り僅かですか・・・寂しいですね(泣)

ビス丸が幸せな日々を過ごせたこと、本当に良かったと胸が熱くなりました。
直樹君と出会うのが運命だったのか必然だったのか。
どちらにせよ、素晴らしい巡り会わせであったことに変わりはないですよね。

ビス丸に限らず、みんなの絆は異種間を越えて、素晴らしい巡り会わせの連鎖でした。

私が「川の光2」に出会い、このブログに辿り着いたのも素敵な巡り会わせです。

残り数回、大切に読ませて頂きます。
  1. 2012/10/24(水) 23:37:19 |
  2. URL |
  3. まゆろあ #-
  4. [ 編集 ]

涙涙の。。。

レオ君の物語、本当にありがとうございました。なきながらよみました。
今日の連載でもおっしゃるとおり、まだまだいろんな物語がある、ということで、ぜひぜひ外伝を御願いいたします。 直樹君の家にたどり着くまでのビス丸の冒険とか、タミーたちとの再会とか、。。きょうのお話によると、マクダフはタミーの家にいるみたいですね。マクダフもお年なので、やっぱり先生の所に落ちついてほしいな、、。 
  1. 2012/10/25(木) 15:06:33 |
  2. URL |
  3. mariko #-
  4. [ 編集 ]

ビス丸大好き!!

初めまして!!我が家にも「ハナ」という名前の大型犬がいます。
連載当初から、ビス丸の大ファンでした。
もう、ビス丸が迷子になった時はハラハラし、ビス丸が食中毒に
なった時はおろおろし・・・あの時はとてもとても心配でしたよ~
そして・・・直樹と幸せな生活を送れて本当に良かった。
連載の途中では、お金持ちの元の飼い主さんが、ビス丸がいなくなった事で
心が変わり、心の底からビス丸を大事に思う展開かなあと勝手に想像してましたが。
今頃、その元の飼い主さんは、ビス丸の大切さがわかったかな?
そういう描写も、外伝か番外編かであると救われるな・・・と勝手な事言ってすみません。
  1. 2012/10/25(木) 15:35:47 |
  2. URL |
  3. ハナちゃん #-
  4. [ 編集 ]

犬の愛に嘘はない

というタイトルの本がたしかありましたが(実は読んだことはない…)
犬は精神の構造がシンプルなだけに純粋で、
こちらが愛せば、同じだけ愛してくれるのが嬉しいですよね。
それにしても、ビス丸というキャラクターがこれほど人気を集めるとは、連載が始まったころは予想していませんでした…
  1. 2012/10/26(金) 16:18:01 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/164-9df0258b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。