川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『川の光2』への質問、大募集!

『川の光2』もエンディングまで残すところあと一週間。
新聞連載を脱稿した夫は、少しは楽になったのかと思いきや、
このところ別の締切がいくつも重なって、またしても本人いわく「人生最大の危機」を迎えている。
(彼にはこうした人生最大の危機が、これまで幾度となく訪れているわけだが…)

そんな夫が、左手にサルのぬいぐるみを装着して、ツツツと私のそばにやってきた。
最近彼は、このサルに自分の気持ちを代弁させているのである。



「ふう…あのね、僕はね」
「?」
「もう年取って、ダメになっちゃったのかもしれないね、脳が」
「ああ、また人生最大の危機がやってきたのね」
「きみがこの前、軽井沢の小林商会で買ってきた蓮の実があるでしょ」
「あの乾燥して穴がいっぱい開いてるやつね」
「僕の脳は、もうあの実みたいに無数の穴が穿たれてしまっているのかもしれない…」
「なにもわざわざ、そんなイメージを思い浮かべなくても…」
「あるいは、よくきみが買ってくる“おぼろ豆腐”ね」
「はいはい、少し温めてねぎとしょうがとだし醤油で食べるとおいしいあれね」
「僕の老いた脳はあんなふうに、もうクズクズのヤワヤワになってしまったのかもしれない…」
「……」

グダグタ言うとらんと早よ仕事せんかいとどこか怪しい関西弁で
突っ込みたくなる気持ちをぐっとこらえつつ、まあまあ、とにかくまずPCに向かってみたら、と提案する私。
しかしパソコン机に着席したはいいが、夫のPC画面に表示されているのはテキストファイルではなく、
どう見てもチェスゲームの盤面…。

ところで、『川の光2』の連載終了にあたって、作者のインタビューを企画している。
このブログを見てくださっていて、連載について聞いてみたいことがおありの方は、
連載終了日の10月28日締切で、公開・非公開を問わず、どしどし質問のコメントをお寄せください!

そのころには作者も、この修羅場から抜け出しているはず(そうでないとまずい)なので…。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/22(月) 09:28:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27
<<名犬ビス丸ことレオ | ホーム | 軽井沢再訪>>

コメント

ビスまるぅ

初めて書き込みさせていただきます。
毎日ブログのほうも楽しく拝見させていただいてます。
もう、私はビス丸が大好きで、愛おしくて、いじらしくて・・・
この連載が終わるのが本当にさびしいんです。
昨日なんか、ビスやん、どうしてるかなって、考えてたら、なんと、電車に降り損ねて大騒動でしたぁ。。。
家でも、連載を読みながら、う~~ん、ビスや~~ん、頑張れって泣いたり、叫んだりしています。
川の光2もアニメになってほしいです。
これは劇場公開ですよね。
うちもゴールデンがいましたので、ほんとにハラハラドキドキの楽しい期間でした。
私も3が早く始まるのを楽しみにしています。
ビスやんは、レオになるんですよね。
今朝も泣いちゃいました。
  1. 2012/10/22(月) 10:19:23 |
  2. URL |
  3. もーちゃん #WSuM4XVo
  4. [ 編集 ]

是非アニメ化に

もう残す所、一週間になってしまったのですね‥(T . T)
人混みの中に取り残された、動物達
地下鉄サムにあうまでの
日々、 お腹を壊したビス丸
毎朝、走馬灯のように物語を
思い出しながら、エンディングへの回まで涙ながしてます。
川の光3も熱望していますが
是非、この2もアニメ化にして
いただきたいです。
実際に、ツヨシ、マモルみたいな
輩は増えているし、森は人間のエゴで削られている。便利さの裏には
人間のエゴで住処を奪われる
動物達がいることを
この作品を通してみんなに知って
欲しいです。
ビス丸君はアニマルセラピー犬ですね。腎臓の悪い私にも、ビス丸が
いてくれたら、きっと病との戦いに
負けないでしょう。
動物達の癒しの力はすごく
大きいです。

いつも、不思議に感じていたのですが‥IZUMIさん、先生は実は
動物達の代弁者なのでは?
タミーちゃんは、その使者?
そう感じる程、動物達の気持ちが
伝わってきます。
  1. 2012/10/22(月) 14:49:49 |
  2. URL |
  3. らんくす #S3oVS.8M
  4. [ 編集 ]

質問

IZUMIさん、こんばんは。お猿さんも、こんばんは!
質問させていただいていいのですか。わ~い!!!
①、一番知りたいのは、登場人物にモデルがあるかどうか、です。以前、チッチとタータは、ご夫妻のこと、と仰っていたと思うのですが、例えば、マクダフやビス丸には、具体的なモデルがいたのでしょうか?例の地下鉄サムのお話を聞いた時も、とっても興味深かったので・・・。
②、作品を書くときに、どのような過程で進めていらっしゃいますか。たとえば、ノートに大まかなあらすじを立ててしまうとかイラストを書くとか、パソコンにキャラクターを入力しておくとか。あの、もしそういうものがあれば、ちらっとでもいいので、ぜひ「実物」も拝見したいです。(因みに、うちの主人は、論文のアイデアは、トイレや風呂で浮かぶことが多いと申しておりました((-_-;))が、先生の場合は、どこでもっともアイデアが浮かびますか?)
③、作品を書いている時に、決まってなさっていることがあれば、教えて下さい。音楽を聴くとか、風景を観るとか・・・。因みに、場所は、執筆専用のお部屋があるのですか。あるなら、ぜひ、作品の生み出された机なども見せて下さい!手書きなら、万年筆や原稿用紙なども・・・。(事件は現場で起きてるんだ!の逆バージョンでしょうか?(机の上で起きている?))執筆中を再現した画像などがあれば、この上ない喜びです!
贅沢言ってすみません。可能な範囲で結構ですので、よろしくお願いいたします!
  1. 2012/10/22(月) 18:52:23 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして
はじめてコメントさせていただきます
いつも楽しくみさせてもらっています
これからもブログがんばってください
  1. 2012/10/22(月) 19:17:22 |
  2. URL |
  3. ねこゆめ #1OPaO./E
  4. [ 編集 ]

質問です!

①執筆時と読者が読む時差はどれくらいなのですか?(例えば今日の小説は何日前に執筆されたものですか?)
②執筆中に読者からの感想をブログで読みながら執筆する心境を教えて下さい。
③現場ロケ先での発想で物語の展開に筋書き変更はあったのですか?
★松浦先生にお願いがあります。また、ブログで濃いィ~リアルタミーの『ダークサイド』をてんこ盛りで是非お願いします。(^_^)v
  1. 2012/10/22(月) 21:38:20 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

おばんです!

もう ついについに連載が終わってしまうのですね・・。
寂しくてたまりません・・

新聞小説でこんなにものめり込むのは初めてでした。
松浦先生 ありがとうございます。そしておつかれさまでした。

ビスマルがどうか幸せに暮らせますように・・i-239
またいつか 別のかたちで動物たちのその後を知らせていただきたく お願いいたします。
  1. 2012/10/23(火) 01:25:30 |
  2. URL |
  3. ぶんち #-
  4. [ 編集 ]

マクダフはなぜあんなに賢いんですか?

腕組みして考えてる挿し絵が可愛らしかったです。

続編、番外編など期待してます。
  1. 2012/10/23(火) 06:41:41 |
  2. URL |
  3. 遼 #dPE4wBkA
  4. [ 編集 ]

ビスやん、やったー(^_-)-☆

ばんざぁい、ばんざぁい、ビスやんが直樹君に
再会。
そして、レオになりました。
これからは幸せな犬生が続くんですねぇ。
朝、5時に新聞を取りに行きすぐ読んで泣いて、
また暫くして読んで泣いて・・・今までにもう何回も泣いちゃいましたぁ。
連載もあと5回ですね。
かわいいみんなに会えなくなるのはほんと寂しいです。
先生、みんなのこれからと3をお願いします。
  1. 2012/10/23(火) 09:32:24 |
  2. URL |
  3. もーちゃん #WSuM4XVo
  4. [ 編集 ]

本当によかったです

おはようございます。
ビス丸はレオとして生きていけるんですね。
あのお母さんまでも喜んで迎えてくれてよかったです。ビス丸が最初に登場した時は、まさか数ヵ月後にこんなにビス丸に涙することになるなんて、思いもしませんでした。

私も質問させていただきたいのですが・・・
①もしもタミーちゃんが先生のお家にやってこなければ、この物語は生まれていなかったのでしょうか?
 IZUMIさんの撮られてるタミーちゃんがあまりにも小説の中のタミーの雰囲気そのものだと思うので。
②登場人物のネーミングが皆とてもぴったりはまっていると思いますが、何となく思いついた名前なのか、名前 ひとつ付けるのもすごく悩まれるのか、どうでしょうか?

「食欲の秋やし、IZUMIさんに美味しいもんいっぱい食べさせてもろて、頑張らなあかんでー。遥か西の方から危機脱出を祈っとくし」と、先生にお伝えくださいませ。
  1. 2012/10/23(火) 10:34:09 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

ビス丸からレオへ

ビス丸、良かったね
正直言って『犬島』にやって来た時のビス丸は嫌な奴だった。でも段々読み進むうちに、やんちゃなビス丸が大好きになりました。長旅で心の成長をし、自分の居場所を見つけたビス丸。タミーと結婚をしたかったビス丸。もし、タミーと結婚したら『ゴールデン・シェパード』の仔犬誕生か? という野望(笑うたらアカン)も捨てて直樹一家の元へ。
ビス丸!おめでとう
  1. 2012/10/23(火) 10:44:34 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

涙で・・・新聞の字が・・・。

今までも、何度も涙しましたが・・
今朝は涙で、話が読めないくらいでした。
ビス丸幸せになるんだよ!

もうすぐ最終回だと思うと寂しい。
先生にはまだまだ書いて欲しい話があるのです~。
川の光3の前に
川の光2の外伝とか♪♪
キッドの活躍話も気になるし。
賢い可愛いマクダフの話とか・・・。
リルちゃんの恋の話とか。
あー沢山。読みたいです。

IZUMIさん、素敵なブログをありがとうございます♪♪
連載が終わっても、更新を楽しみにしていますね☆
  1. 2012/10/23(火) 12:04:51 |
  2. URL |
  3. くろにゃん #-
  4. [ 編集 ]

マクダフって…

みなさん書かれていますが、マクダフはどうしてあんなに賢いのでしょうか?
どんな犬生を送ってきたのか… とっても気になります。

先生の中で、「物語には出てきていないけど、実はマクダフって○○」みたいな裏話があれば、ぜひ教えていただきたいです!
  1. 2012/10/23(火) 17:32:52 |
  2. URL |
  3. inocco #BRwvxaDM
  4. [ 編集 ]

頑張ったね、ビス丸 

朝、胸がいっぱいになって
また読んで、胸がいっぱいになって
泣けてしまいました・・

みんなに助けられて、タミーを助けて
大事な人のところへ風みたいに帰ってきたね
良かったね、良かったね

元気でね、レオ 幸せにね
ありがとう
  1. 2012/10/23(火) 20:50:44 |
  2. URL |
  3. オー #-
  4. [ 編集 ]

おかしい。。今朝は冷え込んでるのに私も夫も目から汗がi-240


質問です!私はココとナッツ夫婦がかなり好きなのですが、あの奇妙な喋り方はどうやって思いついたのでしょうか?先生とIZUMIさんの普段の会話の中にヒントはあったりするのですか?

あと質問ではありませんが、ココとナッツを含めみんなのその後をもっと詳しく知りたいので外伝を是非お願いします!
  1. 2012/10/24(水) 07:46:42 |
  2. URL |
  3. R #OARS9n6I
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
今更ながら、はじめましてです。
今朝も、涙が出そうになりました。
ビス丸は、レオとして、直樹くんの家族として、素晴らしい犬生を送ったのですね。

ところで、質問ですが、他の方からも出たようですが、登場人物?のネーミング、私も気になりますね。

また、単行本、そして外伝2の発売、楽しみにしています。

あと4回ですが、最後まで目が離せません。
  1. 2012/10/24(水) 08:46:02 |
  2. URL |
  3. ひろわんこ #-
  4. [ 編集 ]

シンプルに・・

今朝もガマンできずに朝いちで読んでしまい、真っ赤な目をしてわん散歩にでかけました。
他人が見たら「夫婦喧嘩?」とか思われそうです(笑)。

・・・で。
質問ですが、シンプルにこれしかないでしょう!

「川の光  PART3」はありますか?ありますよね?あると言ってください、先生!!

       
         あと4日で抜け殻になる予定のりり
  1. 2012/10/24(水) 10:13:12 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

もうすぐ・・

はじめまして。

新聞を開いて読むのを心待ちにしていつも楽しく読ませてもらっています。
あと数日で終わってしまうのですね。。
すごく寂しくなります。
でもいろんな困難にあった動物達が今、幸せに過ごしている姿を想像すると微笑ましくなり、私自身、癒されております。

私も「川の光3」を熱望します!!
先生 是非お願いします。




  1. 2012/10/24(水) 11:33:07 |
  2. URL |
  3. あさち #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

ビス丸が幸せな一生送れて本当に嬉しかったです。

人に飼われている動物達は、自分の意思で飼い主を決めることができず
とても幸せな一生を送れる子もいれば、そうでない子もいると思います。

どの子もビス丸のように、自分の意思で「かけがえのない誰か」を選び、
そばにいて幸せな一生を送れることができれば良いのに・・・
  1. 2012/10/24(水) 12:44:03 |
  2. URL |
  3. 鈴木まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

我が家では新聞が変わってしまい 職場でチョコチョコ覗いておりましたが 私が一番気になっていたのはビス丸と直樹君の再開でした
昨日職場でチラ見して もぉう幸せ気分で涙が出そうになりながら仕事をしていました
ありがとうございました

川の光2の発売を首を長くして待っております

又 こう言う感じの本の執筆も 待っております
  1. 2012/10/24(水) 13:11:58 |
  2. URL |
  3. ゆめ #akFjTSH.
  4. [ 編集 ]

飼い主の元へ?

三度目の登場をお許しくださいませ。m(_ _)m
マクダフは、もしかして元飼い主の家に行ったんじゃないのかな?タミーと先生の再会を見て、飼い主を思い出したのかも?自分勝手な理由で家を飛び出して飼い主が心配しているんじゃないかと思い、帰って行ったのかも知れないですね。
だって、マンションのおばあさんに大切な首輪を返し、一輪のバラをお礼する律義なマクダフですから。野良犬でいてほしかったけれど、余生を飼い主宅で、ゆっくり過ごしてほしいとも思います。
  1. 2012/10/24(水) 17:03:05 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

多数のコメント、感謝です!

さすがに連載終了が近づくと盛り上がりますね!
いただいた質問は連載終了後、すぐにまとめて、作者に答えさせますので、お楽しみに!
  1. 2012/10/24(水) 19:15:56 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

これしかないはずが・・・

二度目の質問すみません!!
今さらですが、大事なことを忘れておりました。
まだ締め切り前なので、こちらに書いても大丈夫ですよね?

私がずっと気になっていたのは・・・

タミーの「先生」は作者ご自身がモデルでしょうか?
なんとなく挿絵の先生と実在の先生の雰囲気が似ているように思えるのですが。
作中の「先生」はどうやら独身みたいですが、もし奥さまがいらっしゃるのなら登場しないのはどうしてですか?
もし独身なら、そこになんらかのIZUMIさんの思惑があるのでしょうか(笑)?

気になって、夜も眠れません(嘘です)!
どうかお答えお願いします<(_ _)>
  1. 2012/10/26(金) 12:49:09 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

まだまだ募集中ですよ!

りりさん、皆さん、質問をお寄せいただいてありがとうございます。
作者は戦々恐々のようですが、すべて答えてもらう予定ですので。
締切は28日ですので、作者がたじろぐような鋭い質問、お待ちしておりますよ~
  1. 2012/10/26(金) 16:21:12 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/26(金) 22:37:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

連載おつかれさまでした!

初めて書き込みさせていただきます。
連載お疲れ様でした。
毎朝、母と「タミーちゃん大丈夫かね~」「今日マグダフみたいな犬みたよ!」などと盛り上がっておりましたので、明日からは楽しみが一つ減るようで、寂しい限りです。
早く本になりますように!
加筆があればとても嬉しいです。

質問なのですが、私が川の光2で印象的だったのが、タータとチッチがスカイツリーに間違って行ってしまうシーンです。
しかも開業に沸いている時期にぴったりでしたので、すごくタイムリーだね、と話していました。

これは、この時期に合わせて登らせようと最初から目論んでいらしたのでしょうか?
お答えいただけると嬉しいです。

これからもご夫婦おふたりとも、お体に気をつけてお過ごし下さい。
新しいお話や、ブログの更新楽しみにしております!
  1. 2012/10/28(日) 14:53:46 |
  2. URL |
  3. 南 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!

初めてコメントさせていただきます。

「川の光2」は連載途中から読み始めたのですが、勤務先でいざこざが勃発し、朝起きるのも出勤も嫌で嫌で仕方なかった時期も、毎朝「川の光2」を楽しみに起きることができました。

その後、家族が急遽入院し、精神的にも体力的にもつらい時も、「川の光」に支えられて乗り切ることができました。入院した家族も、毎日の連載を楽しみにしてくれていました。(そして無事に退院できました。)

先生にもIZUMIさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

さて、お言葉に甘えて質問です。

1. 既出かもしれないですが、現実でも作中でも、なぜタミーちゃんは「ぼく」と話すのでしょうか。実物のタミーちゃんが「ぼく」と言っているような感覚があるのでしょうか。

2. 島津和子さんの挿絵も毎回楽しみでしたが、先生から挿絵のシーンを指定したりするのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします!

P.S. もちろん、前作「川の光」も「外伝」も読みました!「川の光2」の単行本化と、その他たくさんの外伝も楽しみにしています!!
  1. 2012/10/28(日) 21:46:55 |
  2. URL |
  3. Ernte #gAeecwcs
  4. [ 編集 ]

タミーの逃亡癖

まだ質問受け付けていますか?
川の光でも、2でもタミーには逃亡癖がありますが、
実際のタミーちゃんも、お庭に秘密の穴掘って
奥様や先生に内緒で一人で散歩に行くんでしょうか??
  1. 2012/10/29(月) 18:29:27 |
  2. URL |
  3. ハナちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/163-2d35664a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。