川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆さま、ありがとうございます。

一昨日のエントリにたくさんのコメントが寄せられ、大感激している。
よくお見かけしていたお名前もあれば、初めてコメントを書いていただいた方も…。
いただいた感想は、夫ももちろんすべて拝読していて、
照れくさいので口には出さないがとても嬉しそうにしている。

私はといえば、本日の『川の光2』で、疲れ果てたマクダフが黙々と先生の家に上がり込み、
ソファでぐっすり眠ってしまったくだりに、じんわり感動してしまった。
あんなに小さくて、一見「ぼろぞうきん」またはモップみたいなルックスの犬なのに、
救出作戦を立案し、実行し、目的を完遂してしまったのだからすごい。
「上司にしたい犬ナンバーワン」かもしれない。

さあ、そしてビス丸は?
個人的に気に入っているフェレットのサムや、ネズミのお福ばあさんのその後も気になる…。

連載も残すところ10回、引き続きよろしくお願いします。


↑「冒険の疲れがどっと出たタミーが、先生の横で爆睡している」の図。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/18(木) 10:40:57|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<軽井沢再訪 | ホーム | タミーが先生と感動の再会!>>

コメント

寂しい~~な・・

本日2回目の書き込みです!!

IZUMIさんそのとうり~~です!!

マグダフの頭脳明晰には圧巻されどうし・・

今日の朝刊には、29日から新しく始まる

連載の予告を見て・・

あ~~~本当に終わるのかと・・

寂しさがこみ上げてきました!!

タミーちゃん

お・や・す・み
  1. 2012/10/18(木) 12:41:39 |
  2. URL |
  3. JIN #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

タミーが無事、家に帰りつくことができ 今朝は、安心して読むことができました

たくさんのことを小さな体で背負込んでいたマクダフ
一度はその場を去ろうとした姿が印象的でした

マクダフはこの先どするのかな?

タータとチッチは無事お父さんのもとに帰れたかな?
マルコはどうするのかな?

キッドの森は平和になるかな?

ビス丸は?

倉庫のみんなは?

明日のお話を楽しみに過しています。

本当に素敵なお話を毎日ありがとうございます。
  1. 2012/10/18(木) 12:47:54 |
  2. URL |
  3. 鈴木まゆこ #-
  4. [ 編集 ]

本当に久しぶりにコメントさせて頂きます

以前には我が家の猫の為色々な励ましのお言葉を頂き、ありがとうございました!!!
あれからしばらくの治療後静かに見送り、今も30匹を超える猫達に囲まれ、毎日穏やかに過ごしております。幸いそれ以後命に係わる病気の子も出ず、その時々で治療し、また普段通りの生活に戻れる幸せ・・・。おそらくタミーちゃん達も普通の生活がどれ程幸せかを皆十分に噛みしめている事でしょう!!!最後の最後までみんなの事を知りたいワクワク気分で一杯です!!!でも本当に最後の時が来たら・・・と思うと本当に寂しいですね・・・。
先生本当にありがとうございました!!!
また奥様の沢山のサポート本当にありがとうございました!!!
それから可愛いヒロインタミーちゃんもありがとう!!!
この素敵なドラマに登場した数多くのみんなありがとう!!!
初めて読ませて頂いた新聞掲載小説にこれ程夢中になるとは!!!ありがとうございました!!!
是非川の光3でまた小説ファンになりたいです!!!
単行本化楽しみにしております。
  1. 2012/10/18(木) 14:07:02 |
  2. URL |
  3. まやてつ #FCWDJ4oA
  4. [ 編集 ]

ビス丸とソロモンじいさんとココとナッツ

毎日本当にわくわくしてたのしい1年でした。本当に本当にありがとうございました。何度も泣きましたが昨日あたりから涙がとまりません。あと10回ですか?ではもちろんビス丸たちのその後はまた外伝にまとめていただけるのですよね!楽しみにお待ちしております。それから挿絵を全部本に入れて頂くことは出来ないのでしょうか。
  1. 2012/10/18(木) 15:52:18 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

マクダフ

タミーの家で休息した後、マクダフはどうするのか大変気になるところです。まさか、先生ん家でタミーと暮らすのか?野良でいるのか?私としては野良でいてほしいです。
  1. 2012/10/18(木) 23:07:56 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

タミーが無事に帰ることが出来たのは本当にうれしかったです。
仕事に行かなければならないので、泣くのを我慢しました(笑)

もう残り10回なのですか・・・
寂しいですね。

それぞれ皆が幸せになれるように願っています。
  1. 2012/10/18(木) 23:19:17 |
  2. URL |
  3. まゆろあ #-
  4. [ 編集 ]

私もです

私も疲れきったマクダフがソファーで眠ってしまうところにグッときました。その前の先生がみんなに「有難う」を言うところも感動しました。
タミーが無事に戻ってからも毎日感動の場面がありますね。
今朝の挿絵の、ソファーの向こうにタミーのしっぽがチラッと見えているところに、また平常の幸せな生活に戻った感がでていてほっこりしました。
質問なんですが、タミー失踪から戻ってくるまでは何日間くらいの想定なんでしょうか?
  1. 2012/10/19(金) 09:16:48 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

マクダフさん出動要請!

・・・私の予想ではキッドの森に行ったのでは?と思っていますが、推理もので犯人を当てたことがない私(笑)きっと間違っていますよね。

ビス丸はきっとレオとして幸せになっている頃だと思うので心配はしていませんが、私が一番気になるのは倉庫の面々・中でもソロモンさんです。
あのどさくさの中でも、タミーさんが「本当にありがとう!また会えるといいね」というようなことを言っていましたよね?なんとか再会してもらって、ソロモンさんには余生を幸せに過ごしてもらいたいです。

そしてそして「マモルとツヨシ」、二人の大馬鹿野郎には最大の鉄槌が下されんことを!!
  1. 2012/10/19(金) 11:18:16 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

マクダフは何処へ

マクダフが誰から情報を得たかというと、それはリルだろうと思われます。スズメはお喋りだから、ビス丸の噂もあっという間にリルの耳に入り、マクダフはビス丸と会うために出かけたのではないかと思います。ビス丸は直樹一家と共に、リンゴ畑のあるおじいさん家に引っ越すのではないかと…ハズレかな~?
  1. 2012/10/19(金) 18:33:16 |
  2. URL |
  3. ビス丸のファン #-
  4. [ 編集 ]

マクダフの行き先は、私もビス丸に会いにいったのかな、、と。そしてぜひマクダフ戻ってきて、私は先生の家の子になってほしいです。 あと何とかしてビス丸とタミー、ちょいちょい会えるようになってほしいです。 
  1. 2012/10/19(金) 19:57:47 |
  2. URL |
  3. mariko #-
  4. [ 編集 ]

実家では毎朝楽しみに読んでたのですが引っ越しした為、今はまとめて郵送してもらってます。
なのでタミー救出作戦の様子がまだわかりません!早く読みたい~!
先生、奥様お疲れ様でした。単行本楽しみです。
  1. 2012/10/20(土) 07:05:37 |
  2. URL |
  3. 遼 #dPE4wBkA
  4. [ 編集 ]

たくさんのコメント感謝です!

本当に、いよいよ終わりかと思うと感慨深いです…。
現在進行中の「あのキャラはその後どうなったの?」的なエンディングって、映画にも時々ありますが、楽しいですよね。
タミー失踪から帰還までは、聞いてみたところ、「う~ん、一か月くらいじゃないのかな?」とのことでした>ペペさん

  1. 2012/10/20(土) 23:08:53 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/21(日) 13:59:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/161-62dfae5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。