川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぬいぐるみについて考える



山中教授のノーベル賞受賞に日本中が沸き立つ、とある秋の午後。
ハナちゃんはソファに寝そべりながら、ぬいぐるみについて思いをめぐらしている。

ぬいぐるみ…それは言ってみれば、摸像、あるいはオリジナルなきコピー、
フランス現代思想でいうところの「シミュラークル」ではないのか。

それははボードリヤールにおいては後期資本主義を読み解く鍵であり
クロソウスキーにおいては侵犯の装置としても機能するわけだが、
iPS細胞が注目を集める現在、シミュラークル=ぬいぐるみは
生命倫理に警鐘を鳴らす契機として捉えることも可能なのではあるまいか…。

それにしても、人間はなぜ、ぬいぐるみがこんなにも好きなのかしら。
このサルとプレーリードッグに見守られていると、なんだか落ち着かないわ…。

一方、『川の光2』でビス丸と別れの言葉を交わし合っているタミーは
今日も真面目な顔で、カエルのぬいぐるみを頭に乗せている…。

P1030736.jpg





スポンサーサイト
  1. 2012/10/10(水) 16:48:35|
  2. ハナちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<もうすぐブログ一周年 | ホーム | ハダカデバネズミさんのこと>>

コメント

ノーベル賞

IZUMIさん、こんばんは。朝・夕めっきり冷え込んで来ましたが、お元気にお過ごしですか。私は、今日、猫のために「こたつ」を出したのですが、明日はそんなに寒くないとかで、がっかりしています。
ぬいぐるみ、可愛いですね。カエルさん、「乗っかっている」感じがリアルに出ています。ハナちゃん、タミーちゃんと共に、一つの世界になっていますね!
ノーベル賞。山中教授は、家族想いの素敵な方ですね。私が選考委員なら、迷わず松浦先生に差し上げるのに・・・(って、それには、まず委員にならないといけませんね。一体、どうしたらなれるのでしょう?)
朝日の時評拝読しました。三崎さんの作品が取り上げられていて、嬉しくなりました。「となり町戦争」や「バスジャック」は大好きです。「統合前夜」も読んで来ました。三崎さん、きっと几帳面でまじめな方なのでしょうね。統合も男女関係も、きっちり枠の中で繰り広げられている気がしました。恋愛模様がもっとドロドロに描かれていたら面白かったのに。と、それは私の感想です。次回も、楽しみにしています。
  1. 2012/10/10(水) 19:55:35 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

ホッ!

昨日今日と涙を覚悟で読みました。が・・・意外な展開で・・・ホッ!
やっぱり先生はお茶目さんでした。そして奥様のIZUMIさんもお茶目さん。この写真の何か言いたそうな、何も言わなそうなタミーちゃんは最高です。
今日の関西ローカル番組で山中教授が言われてました。奥様は家庭では「ボス」らしい。
IZUMIさんももしかして・・・ボス???
部隊のみんなが無事でいられるって分かって安心して朝を迎えることができます。
  1. 2012/10/10(水) 21:34:23 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

川の光2 を読むのが今の私の一番の楽しみと言っても過言ではありません。 ビス丸の覚悟にジンワリと泣けてしまいました。一人で道はわかるんだろうか、目立つし、、、これでタミーちゃんたちと会えなくなるのは切ないし、、御願いです、何とかしてください。人間の登場人物にはこんなに思い入れをしないのですが、ワンコだともうたまりません。もうすぐ終わってしまうのですね。さびしい、でも、単行本が待ち遠しいです。
  1. 2012/10/11(木) 18:29:07 |
  2. URL |
  3. mariko #-
  4. [ 編集 ]

Re: ノーベル賞

猫のためにこたつ! 猫さんを可愛がっていらっしゃるんですね。
ノーベル文学賞、結局ハルキは逃してしまいましたね。また来年も同じ騒ぎが繰り広げられるんでしょうか…
  1. 2012/10/12(金) 17:51:42 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: ホッ!

私はボス…とはいえないと思います。むしろ家庭内のカースト的には最下位ではないかと。
(ハナちゃん→夫→タミー→私)
タミーは変なものを次々と頭に乗せられて、迷惑してるかもしれません…
  1. 2012/10/12(金) 17:53:58 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私も同感で、なぜかどんな場面でも、人間よりワンコに感情移入してしまいます。
単行本ではいろいろ加筆もされると思いますので、楽しみですね。
  1. 2012/10/12(金) 17:55:41 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/157-9710cabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。