川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の家計画、不安のうちに始動

本日の『川の光2』では、ココとナッツのスローロリス夫妻が大活躍。
ビス丸も投石を見事に成功させて、タミー救出計画は着々と進行している。

連載完結まで、ついに残り一か月を切るなか、夏の家計画が動き始めた。
先日、軽井沢を視察したときにひと目で気に入った土地を入手できる可能性が出てきたのだ。


↑ここがその物件。樹木が伐採されていて、軽井沢にしては開けた印象の平坦地。

夫も私も大興奮。来年の夏は、軽井沢で過ごせるかもしれない!

しかし、建築計画をめぐる夫の発言を聞いているうちに、少々不安になってきた。

「せっかくだから、誰もがあっと驚くような家にしたいと思う」
「ふつうの家じゃつまんないでしょ。一度見たら忘れられないような建築……」
「外壁はショッキングピンクかな……紫かな……きみはどっちがいいの?」
「何か『迷路性』みたいなものが欲しいねえ。生活動線をぜんぶ裏切ってるような内部構造でさ」
「吉村順三とか中村好文さんとかの住宅観を一度ぜんぶぶち壊してみたら面白いと思うんだ」
「いずれにせよ、お金はもうぜんぜんないです。退職金は土地購入だけでパーだから」

シンプルで居心地がいい家がいちばん、と私は思うのだが、
どうやら夫は、家にサプライズを求めているらしい…。

そして彼は突然、筒井康隆の短編「分裂病による建築の諸相」の話を始めた。

『魚籃観音記』に収録されているこの作品は、
「施工主たる団体または個人、建築設計士、建築士、及び大工、石工、左官などの職人や
労務者を含めた建築関係者の中に分裂病者が存在した場合に限り
明確に建築物や建築方法に見られる特徴について記述した」論文の体裁を取っている。

要するに、クレイジーな人たちが建てた奇想天外な家の報告書で、
次第に語り手自身も相当クレイジーな人であることが明らかになっていく仕掛けである。

ちなみに、どんな建築が紹介されているかというと…

・階段に五度の勾配がついていて、転落者続出の家
・内装すべてが鏡張りで発狂者続出の家
・床下に深さ5メートルのプールがある家

…などなど、とにかく尋常ではない。
こんな家を見たら、間違いなく、誰でも驚くであろう。

しかし、なぜ夫は、この短編の話を急に始めたのだろうか。
私の不安は募る一方である。
どうか、骨折したり発狂したりせず、心穏やかに過ごせる家になりますように…。


↑他に「市街戦」「馬」などが収録されている狂気の傑作短編集。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水) 22:20:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハダカデバネズミさんのこと | ホーム | だれのおうちかな?>>

コメント

走り回りたい!

IZUMIさん、こんばんは。お元気ですか。次々やって来る台風のせいで、変なお天気ですね。
さてさて、別荘候補の土地、素敵じゃないですか!
タミーちゃんじゃなくても、走り回りたくなっちゃいます。ここに、テントだけ張っても、十分わくわくすると思いますが・・・。
ショッキングピンクとは、また凄い。先生って、結構情熱的ですね。ピンクの館で詩の朗読会・・・。その一日で、人生観が180度変わってしまいそうです。
筒井さんの小説は、読む分にはいいですが、ちょっと真似出来ませんね。
先日、ツイッターでご紹介されていた、ネコちゃん用の階段(キャットウオークでしたっけ?)が縦横無尽に張り巡らされた家は素敵でしたね。ここは、やっぱり、ハナちゃんタミーちゃんのリクエスト優先ということで・・・。とにかく、完成したお家の画像を楽しみにしています。本当に、羨ましい!

  1. 2012/10/04(木) 18:44:14 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

Re: 走り回りたい!

あきさん、こんにちは。ショッキングピンクの別荘だけは、なんとしても阻止しようと思っています。
そもそも軽井沢の条例で、住宅の色が制限されているらしいのですね。
かわいい猫階段、ぜひ作ってみたいですね!
  1. 2012/10/06(土) 10:58:58 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/155-048c37bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。