川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫の民主主義?



領土問題をめぐって緊張の度合いを増す、日韓および日中関係。
そのどさくさに紛れて進行する自民党総裁選の候補は、全員が原発推進派。
映画のフィルムが生産中止に追い込まれ、ウナギが絶滅危惧種に指定されそうだというニュースも。
そんな不穏な世界情勢のなか、ハナちゃんは靴箱に入って深く考え込んでいる。

「いい箱みつけたね! 大きさがハナちゃんにぴったり! ふたをしてリボンをかけてプレゼントしたい感じ!」
「そうね、でも欲を言えば、もうひとまわり小さいと、よりフィット感が増すのよね」
「猫がそういうふうに箱やカゴや土鍋に入りたがるのは、身を隠したいっていう野生の本能の名残なんでしょ?」
「まあ、そのへんの猫はそうかもしれないわね…私の場合は、落ち着いて考え事に集中できるから、かな」
「“ディオゲネスの樽”みたいなもの?」
「あの人は犬儒派でしょ…ある種、動物っぽい哲学者だったのは確かだけどね」
「ところで今日はそこで何を考えてるの?」
「民主主義について、とでも言っておこうかしら…」
「?????」
「私は最近、大澤真幸さんの『動物的/人間的』という本を読んだわけ」
「最近創刊された弘文堂の現代社会学ライブラリー第一弾ね」
「この本の中心的主題は、社会の“起原”を探求することなんだけど」
「ははあ…」
「ディテールは省略するけど、大澤先生は進化動物学や生物社会学も射程に入れつつ、
“動物の個体は本源的に社会性をもっている”という結論にひとまず達するの」
「う~ん、お母さんには、むずかしいことはよくわからないけどね…」
「このくだりを読んだ私は、猫の集会における民主主義をふと想起したの」
「ああ、うちの裏の駐車場で時々おこなわれているらしい、例の集会か…」
「知ってのとおり、私は近所の猫たちと必ずしも全面的な友好関係を結んでいるわけではないけれど」
「よくミルクティ猫(注・牛乳入り紅茶のようなきれいな色なのに顔が凶暴な近所のボス)に追われてるもんね」
「…でも集会ではとりあえずそれはカッコに入れられて、最後には合意に達するのよ」
「へええ?」
「ルソーの『一般意志』なんて、実は猫がとっくのむかしに実現してるわけよ」
「で、いったい何の合意に達するの?」
「“ようやく少し涼しくなって今日は気持ちがいいね”とか」
「……」

それが合意かよと突っこみたい気持ちを抑えつつ、
たしかに人間も猫の集会みたいな話し合いの場がもてれば便利なのになあ、と考えてしまう平和ボケの私であった。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/19(水) 18:53:28|
  2. ハナちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミッション・インポッシブル | ホーム | この夏のわたくしたち>>

コメント

上手な距離の取り方

IZUMIさん、おはようございます。まだまだ暑いですね。箱入り娘のハナちゃん可愛いです。猫って本当に好き好きですよね~、こういうの。
ハナちゃんの言うとおり、人間は動物に学ばないといけませんよね。今問題になっている「いじめ」の問題なんかも、恐喝とか暴力とか、そういう犯罪行為は言語道断ですが、そもそも動物は群れの中で、自分と異質なものを本能的に察知して距離を取ると聞いたことがあります。誰とでも仲良く出来たらいいでしょうが、やっぱり相性などもありますから、無益な衝突を避けるためには、上手に距離を取ることも大切かと思います。だって、大人になって社会に出たら、相性の合わない人たちとずっと一緒に仕事をしていかなければならない訳ですから。みんなが一等賞のゆとり教育で育った世代が鬱になったりして問題になっていますが、努力すれば誰とでも仲良くなれると信じて社会に巣立った子供たちが、厳しい現実の中で病んでしまわないか心配です。人間だもの、好きになれない人がいて当り前で、動物みたいに距離の取り方を学びなさいって教えてあげた方が、私はいいように思うのですが・・・。
  1. 2012/09/20(木) 09:51:59 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

Re: 上手な距離の取り方

あきさんこんにちは!ようやく秋になりましたね。
本当に、人間も猫のようになれれば、いじめや領土問題も解決するはずなんですけどね…
  1. 2012/09/22(土) 17:26:58 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/149-d9aa5649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。