川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八ヶ岳で遊ぶ

2泊3日で八ヶ岳南麓に遊びに行ってきた。
久しぶりの犬連れ旅行なので、タミーは「りょこうだね! りょこうだね!」と叫んで大はしゃぎ。
車の後部座席から身を乗り出してずっとハアハアいい続け、とても鬱陶しかった。



川俣川渓谷を散歩。それにしても、標高が高いだけで、こんなに気候が快適だとは…。
日差しは強いが、空気は乾いていて、日陰はひんやりと涼しい。
このあたりは気温30度を超すことはめったになく、朝晩は夏でも14~15度くらいだそう。

P1030229.jpg
↑夢中で川を探索するタミー。水が澄んでいてきれい。

P1030236.jpg
↑吐竜の滝にて。滝の周辺というのはなぜこんなに気持ちがいいのか。
やはり例のマイナスイオンというやつが発生しているのだろうか。

P1030251.jpg
↑しかし、この周辺にはツキノワグマなども出没するらしい。
タミーが我々を守ってくれることはほとんど期待できないので、出くわしたら死んだふりをするしかない。

P1030223.jpg
↑宿に戻って、コテージのテラスで昼寝。何の苦労も心配事もなくて、本当にうらやましいことである。
今回の宿は「八ヶ岳わんわんパラダイス」という、そのものずばりなネーミングの犬OKの別荘村。

P1030290.jpg
↑翌日訪れた牧場で生まれて初めて「ヤギ」という得体のしれない生物に出会い、びびりまくるタミーであった。

実は今回は、別荘のロケハンも兼ねての旅行。ここ数年の東京があまりにも暑いので、タミーのためにも、
夏の数か月を涼しく過ごせる拠点が欲しいと、最近、真剣に考えるようになった私たちなのだ。
夫も私も勤め人ではなくなったので、吉祥寺と八ヶ岳を行ったり来たりすることは充分に可能だし。

ただし、最大の難関は猫問題である。
以前飼っていた三毛猫のミケ(本名ミケリーヌ)は、ケージに入れられて車に乗るのが大嫌いで、
移動する間、ずっと巻き舌で絶叫し、お互いに大変なストレスだった。

ハナちゃんはこれまで車に長時間乗った経験はないが、決してドライブ好きではないような予感がする。
東京←→八ヶ岳山麓の2時間半、後部座席から身を乗り出してハアハア荒い息を吐き続ける犬と、
「なぜ私をこんな目に遭わせるのよ!」と絶叫しながら抗議する猫を乗せて移動しなければならないのであろうか。
そして違う環境に連れてこられたハナちゃんは、家出してしまったりしないだろうか。
心配の種は尽きない。
猫とうまく別荘生活を送っている方、ぜひ秘訣を教えてください。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 11:03:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<昭和な玩具を大人買い | ホーム | タミーの脱走癖>>

コメント

羨ましいです。

IZUMIさんお帰りなさい。八ヶ岳、涼しそうですね。いいな~。タミーちゃんも、とてもいい表情をしています(ドヤ顔でなく、凛々しい)。で、やっぱり先生は、お顔の撮影は駄目なんでしょうか(笑)?あれだけTVで映ったのに???ファンのためにも、たまにはご登場お願いします(お顔を忘れてしまいそうです)。
別荘、いいですね~。創作活動も進みそうです。つくづく羨ましい・・・。
猫ちゃんの扱い、難しいですよね。経験がなくて申し訳ないですが、旅行好きな友人は家に留守番をさせて便利屋さんみたいな方に、餌やりをお願いしていましたよ。動物好きの方で、来ると相手をして下さるらしいです。ずっと同じ方がやってくれると安心ですよね。もしかしたら、そういうことを専門にやってくれる業種もあるのでは?暇を持て余しているので、お近くでしたら、雑用含めて何でもさせていただきたいところですが、やっぱりご近所で信用出来る方がいいのでしょうね。名案が浮かびますよう、お祈りしています。実現した暁には、別荘の画像もぜひアップして下さいね(←気が早い)!
※らんくすさんご紹介の熊森協会のHP拝見しました。素晴らしいですね。頑張って下さい。


  1. 2012/09/09(日) 16:11:49 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

理想

なんて理想的な光景!!!
この写真だけで今年の猛暑が吹っ飛びました。
癒されますー。
コメントありがとうございました。
ひとりの訓練士さんに嫌われるより、今は沢山の人に可愛がってもらえる子になってくれた事が嬉しいです。
今日の「川の光」の最後が気になって、気になって。
ところが明日は休刊日。おあずけ状態ですね。
よだれ垂らしながら明後日の朝を待ってます。
因みに、私は大型犬がよだれを垂らすとこ、大好きです。
散歩中に出会った犬がウチの子の頭上からよだれを垂らした時、飼い主さんが「ごめんなさい」と謝ってくださるのですが、私的には内心「ラッキー」と思ってます。
  1. 2012/09/09(日) 21:35:33 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

タミーちゃん、幸せですね ♪

IZUMIさま、こんにには。

タミーちゃん、ほんとにうれしそうですね。
幸せそうですね。

わが家で去年まで飼っていた柴(♀)も、
ドライブが大好きでしたよ。
 
なんともいえない、幸福そのものなタミーちゃんの画像を拝見して、村上たかしせんせいのコミック、
『星守る犬』を思い出してしまいました。

IZUMIさまは、もう既読ですか?

あの作品は、とてつもない悲しみと慈しみと幸福の物語でしたが、タミーちゃんには、IZUMIさまと先生がいらっしゃるかぎり、悲しいことだけには、けっしてなりませんね。

来年ごろからは、夏でも避暑地で夏バテしらずで、
先生がお仕事できるようになればいいですね。

では、いまだきびしい東京の残暑ですが、
どうか先生とタミーちゃんともども、お元気でいてください。

  1. 2012/09/11(火) 10:32:22 |
  2. URL |
  3. ろんろん #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

タミーは八ヶ岳で本当に楽しかったらしく、蒸し暑い東京に帰ってきてちょっとがっかりしてました。
ろんろんさん、はじめまして。『星守る犬』は、映画にもなってましたよね。
なんだかとても可哀想なお話らしいと聞いて、読む勇気が出なかったのですが、
今度挑戦してみようと思います。
あきさん、夫に「横顔くらい出てもいいんじゃない?」と聞いてみたのですが「やっぱり恥ずかしい」とのこと。
本当に、テレビにまで出ているのになぜ?…いまひとつ心理が読めません。
  1. 2012/09/12(水) 00:10:15 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/146-55781779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。