川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書庫を取材される



今日は文芸誌『群像』の編集者さんとカメラマンさんが取材のため来訪。
次号で「作家の本棚」という特集を組むそうで、書庫の写真を撮りにいらしたのである。

我が家の書庫は家の西側2階部分にあり、重さに耐えられるように、この一画だけ鉄筋コンクリートになっている。
夫が大学の研究室の本を大量に運び入れて以来、しばらく混沌とした状態が続いていたのだが、
先日、ようやく処分する本をひと山選別し、吉祥寺の「よみた屋」さんに来てもらって、
少しだけすっきりさせたところだった。
とはいえ、まだ完全に整理されているわけではない。とりあえず掃除だけでも、と朝から奮闘する。

P1030151.jpg
↑午後に記者さんたちがみえると、タミーはマックス興奮状態に。

P1030158.jpg

カメラマンさんはノンフィクション作家の高野秀行さんとよく取材旅行に出かける方だそうで、
高野さんの大ファンである私は狂喜する。トルコ取材にも同行したとか。

P1030156.jpg
↑チェス本の棚。

P1030160.jpg
↑映画関連の棚。

P1030159.jpg
↑動物もの&進化論の棚。

P1030165.jpg
↑夫が明治論を書くための資料として使った「日本思想体系」の棚。

このほか、フランス文学、その他の海外文学、日本近代文学、日本現代文学、近・現代詩、
ノンフィクション、思想、旅、雑誌、画集、建築、美学、文庫本、新書などはおおまかに分類されているのだが、
なにがなんだかよくわからなくなってしまっている棚も多い。
「何冊くらいあるんでしょうか?」と質問されて、カウントすらしたことがなかったのに気付く。
編集者さんがその場で概算してくれた結果、一万冊はあるのではないか、とのこと。
そんなにため込んでいたのか…。道理で引っ越しが死ぬほど大変だったはずだ…。

P1030143.jpg
↑「作家の犬」として写真にもしっかり写りこむタミー。

P1030166.jpg
↑だが取材が終わるころには疲れて眠りはじめた。集中力がないやつだ…。

津村節子さん、リービ英雄さん、その他の何人かの作家さんとともに『群像』10月号に掲載予定。
他の作家さんの本棚も気になる。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/22(水) 18:38:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<高円寺阿波おどりを見物 | ホーム | テレビ出演顛末記>>

コメント

図書館のようですね

IZUMIさん、こんばんは。まだまだ暑いですが、お変わりないですか。
先生の本棚、壮観ですね。それに、どれも難しそうなご本ばかり・・・。それらが、先生の頭の中にぎゅっと凝縮されている訳ですね。引き出し(頭の中の)が沢山あって、お話が面白いのが頷けます。(その「知」は、女性を口説き落とすのには使われなかったのでしょうか???)唯一うちの本棚と一緒だったのが、紫色の思想体系です。こちらはキリストと禅に関するものしかないし、結局引用で使っただけで、とても「読む」域までは達しませんでしたが・・・。
「群像」10月号ですね!楽しみにしています。それにしても、タミーちゃん可愛いです。特に、下から見上げている写真の表情が・・・。思わず、抱きしめたくなりました。いつもお客さんを歓迎してあげて、本当に偉いですね。動くタミーちゃんの姿も、いつか拝見したいです!
  1. 2012/08/23(木) 18:54:48 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

Re: 図書館のようですね

実は難しい本だけでなく、漫画もかなり大きなスペースを占めていたりします。
タミーの動画をアップする…なんてことがこのIT音痴の私に可能なのかわかりませんが、
トライしてみようかな…
  1. 2012/08/23(木) 19:41:00 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

私も動くタミーちゃんが見てみたいです。
出来れば、ゴロンの得意技も・・・
それにしても明日の朝刊が早く見たいです。
マモルの前にどんな光景が広がっているのか??
タミーがどんな役者ぶりを発揮するのか??これからの展開が全く予想がつかないです。
  1. 2012/08/23(木) 22:23:47 |
  2. URL |
  3. ペペ #-
  4. [ 編集 ]

動くタミーちゃん、ハナちゃん

IZUMIさん、今日も暑いですね。お元気にお過ごしですか。
動くタミーちゃんやハナちゃんに会えるのですか(すみません。いつの間にか要望が増えていて・・・)!
ああ、もうどうしよう・・・。(←また始まった)
あの、あくまでもご無理のない範囲で結構ですので、お時間のある時にでも、トライをお願いします!
本当は、一番お目にかかりたいのは、動くIZUMIさんのお姿だったりするのですが・・・。あ、独り言です。すみません(笑)。きっと素敵な方なのだろうなと、日々想像は膨らんでおります。
夏休みも終わりに近づき混雑をきわめた図書館で、何とか新聞だけ読んで来ました。救出作戦も佳境に入っていますね。ビス丸が顔だけのぞかせる場面では、不覚にも涙がこみあげ・・・。今日の新聞がずっと貸し出し中だったので、私も酷いことになっていたのが一体何だったのか分からず仕舞いです。人間に酷い目にあわされてしまったタミーちゃんですが、出来たら、彼ら(人間たち)にも、いつか改心の機会を与えてやってほしいなと個人的には思った次第です。続編も楽しみにしていますね(←気が早い)!
  1. 2012/08/24(金) 16:55:16 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

動画…

…がんばって勉強してみます。
しかしタミーはともかく、私はあくまでも黒子に徹しようかかと…
  1. 2012/08/25(土) 23:11:51 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/140-68d0d234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。