川の光日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川の光2、いよいよ佳境に!



うだるような炎暑のなか、またしても意識を失っているうちに、
『川の光2』の動物たちが、ついにレインボーブリッジで再会を果たし、全員集合した。

「よし、行くぞ!」と叫んで後足で立ち上がったマクダフが気合いを入れる。
「えい、えい、おう!」
すると残りの4匹と2羽も「おう!」と唱和する。

思い起こせば10か月前、最初にタミーの救援部隊が武蔵野の犬島に集合したときにも、
マクダフは片方の前足を突き上げて「えい、えい、おう!」と叫んだのだが、
そのときは誰も唱和してくれず、マクダフの声は宙に浮いてしまっていたのだった。

この間、動物たちは離散集合しながらさまざまな体験をして成長し、
いつのまにか強い絆で結ばれるようになったのだ。
10か月の間、ブログを書きながら見守ってきた私としても、じ~んとせずにはいられない…。

しかし、「七人の侍」だ、「ダーティ・セブン」だといつまでもはしゃいでいるわけにはいかない。
最大の試練は、これから皆で攻略する江東区の倉庫なのだから。

それにしても暑い。
そういえば、3週間前の七夕の夜、タミーの短冊を見たら、へたくそな字でこう書いてあった。

ことしのなつは、あまりあつくなりませんように たみー

星への願いはむなしかったね、タミー…。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 21:55:55|
  2. 川の光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ほっとひと息の週末 | ホーム | 『おおかみこどもの雨と雪』について、狼の視点で考える>>

コメント

七人の侍

IZUMIさん、お元気ですか。毎日本当に暑いですね。
昨日、調度図書館に行き、前日までの新聞を読んで来たところでした。皆が、無事会えてほっとしました。キッド、大活躍でしたね。
「七人の侍」私も大好きです。好きな映画を挙げろと言われたら、真っ先に名前を出します。志村喬さんが、何とも言えません。私の理想の男性像です。
因みに、昨日、先生が朝日の時評で取り上げられていた作品も読んで来ましたが、「屋根屋」にも、寡黙でひたむきな男性が出て来ますね。依頼主の奥さんと、亡くなった奥さんの話題を通して少しずつ心を開いて行き・・・。恋愛とは別な次元の話なのでしょうが、その触れ合いが暖かく心地よかったです。次号が楽しみになりました。先生の時評、毎月楽しみにしています!
皆さんのご活躍を心からお祈りしています。タミーちゃん、もう少しだから頑張ってね。
  1. 2012/08/01(水) 12:12:26 |
  2. URL |
  3. あき #XcHMMwdw
  4. [ 編集 ]

ここ何話かはハラハラドキドキ!
チッチとタータにマルコが東京タワーを見つめながら流されていくシーンなんて、もうっ!
キッド、ぐっじょぶ!です♪

全員集合の挿絵、『おーっ!』の姿がとーっても可愛いですね。ステキな絵です!

タミー、待ってろ~☆
もう1人のタミーちゃん、暑い夏で残念!
  1. 2012/08/02(木) 09:53:38 |
  2. URL |
  3. qoomom #-
  4. [ 編集 ]

みんな成長

キッドかっこいいですね。
昨日の新聞の挿絵で
ビス丸がみんなを囲むように
寝ている姿に号泣してしまいました。
殺伐とした人間界とは違う
種を超えた温かい友情……この先に
いる敵は人間。
タミーちゃん、救出のため
みんな頑張って。
朝から号泣するせいか、職場には
真っ赤な眼で出勤する間抜けな私です。
  1. 2012/08/02(木) 13:27:39 |
  2. URL |
  3. らんくす #H6hNXAII
  4. [ 編集 ]

川の光の応援、ありがとうございます

作者は今後の展開にあれこれ悩んでいる気配ですが、どうなるのでしょうか。
あきさん、文芸時評を読んでいただいてありがとうございます。
『七人の侍』は私も何度も見ているのですが、また見直してみようかな…
  1. 2012/08/04(土) 11:14:02 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

タミー頑張れ!

久しぶりにコメント書かせていただきます、りりです。

ついに・・・ついに本日チッチとタータがタミーに会えましたね!!
ここ数日は毎朝、寝不足の目にしみる涙を流しつつ新聞と向き合っていた私ですが今日はもう完全にノックアウトされました(涙)。挿絵のタミーもうつむき加減が絶妙で涙が増幅されます。
でも、三人で会うことができたからこれでもうタミーは不安からは解放されますよね?ね?

これからいよいよ佳境に入るのでしょうが、くれぐれも悲しい展開になりませんように(そんなことになったら先生一生恨みます・笑)・・・みんな幸せで泣き笑いで別れることができますように祈っています。

そうそう・昨日「ビギナーズ」観ました!アーサー、とっても可愛くて切なくているだけで涙が・・どうして動物の後ろっぱちってあんなに可愛いんでしょう?
私的には、アーサーはマクダフさんそのものでした。
  1. 2012/08/04(土) 15:22:32 |
  2. URL |
  3. りり #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/04(土) 18:27:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawanohikaridiary.blog.fc2.com/tb.php/132-d80e15ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

IZUMI

Author:IZUMI
賢くて優しかったハナちゃん
(2003~2013)の思い出に



『川の光2 タミーを救え!』
絶賛発売中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タミー (34)
ハナちゃん (21)
川の光 (48)
日記 (270)
動物の本 (17)
動物の映画 (13)
旅先の動物たち (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。